飼い主用
その他

膿皮症・化膿の薬(犬)

更新日:
犬の膿皮症の治療薬や化膿止めを扱っています。 膿皮症などの皮膚病は犬の病気の中でも最も多く、ぶり返しやすい病気です。
原因菌を殺菌する抗生物質・抗菌剤をはじめ、強い痒みや炎症を改善する治療薬や、皮膚や被毛を保護するリキッドやシャンプー、天然ハーブの成分で皮膚を保護する商品など、様々な商品取り揃えています。

売れ筋ランキング

膿皮症・化膿の薬(犬)の商品一覧

商品一覧から対象者を絞り込む
00件の商品が見つかりました
  • ジスロマック錠

    ジスロマック錠

    価格の安いジスロマックジェネリック(1箱1,400円~)もございます。 ジスロマック錠はマクロライド系の抗生物質で、細菌感染症の治療のために多くの医療機関で処方されているお薬です。 多くの種類の菌種に効果があり、クラミジア、淋病、咽頭・喉頭炎、尿道炎、副鼻腔炎、歯周組織炎などの感染症に有効です。
    製造:ファイザー

    もっと見る

    1箱4,060円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • マラセブシャンプー

    マラセブシャンプー

    マラセブシャンプーは犬猫兼用のマラセチア皮膚炎の治療に有効な薬用シャンプーです。 マラセチア皮膚炎の原因となる真菌とブドウ球菌をダブル殺菌。同時に菌の繁殖の原因である過剰な皮脂を洗い流します。 使用期限:2025年02月
    製造:ダーマケア

    もっと見る

    1本4,200円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アタキシン錠(バイトリル・ジェネリック)

    アタキシン錠(バイトリル・ジェネリック)

    アタキシン錠はコスパ抜群のバイトリルのジェネリックです。主に膀胱炎や尿路感染症などの細菌感染症の治療に用いられるニューキノロン系抗菌剤です。1日1回、あるいは2回の投与でさまざまな細菌に対して幅広く効果を発揮します。
    製造:サバベット

    もっと見る

    1箱5,800円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • トピゲン耳・皮膚用ローション

    トピゲン耳・皮膚用ローション

    トピゲン耳・皮膚用ローションは犬猫用の塗り薬です。 犬猫の抗菌、抗真菌、抗炎症とかゆみ止めに効果があります。 マラセチアなどの真菌感染性の外耳炎の治療の他、細菌、真菌感染性皮膚炎の治療にもお使いいただけます。
    製造:トロイラボラトリーズ

    もっと見る

    1本2,500円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • オトマックス軟膏【犬用】

    オトマックス軟膏【犬用】

    オトマックス軟膏は犬の外耳炎治療のための塗り薬です。 犬の感染性の外耳炎及び皮膚炎の治療用軟膏で、抗菌剤、抗真菌剤、ステロイドを含み、細菌と真菌を殺菌。 犬の炎症による痛みやかゆみを抑えます。 マラセチア皮膚炎と膿皮症の治療に最適です。 ※ご注意ください※ こちらの商品は【香港発送】の為、郵政から「国際eパケットライト便」での発送となります。 対面でのお渡しではなく、ポスト投函となりますのでご注意ください。 ポストに入らない場合は対面お渡しとなり、ご不在の場合は不在票が投函されます。
    製造:インターベット

    もっと見る

    1本2,766円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • イリウム・ネオコートクリーム

    イリウム・ネオコートクリーム

    イリウム・ネオコートクリームは、犬猫兼用の皮膚病改善薬です。 3つの有効成分によって広域に作用し、症状を抑えます。 馬や牛にも使用可能な、クリームタイプのお薬です。
    製造:Troy Laboratories Pty. Ltd.

    もっと見る

    1本1,966円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クラリスロマイシン錠

    クラリスロマイシン錠

    クラリスロマイシン錠は、マクロライド系の抗生物質を含んだ細菌性感染症の治療薬です。
    製造:シプラ
    ユニメディコラボ

    もっと見る

    1箱1,550円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ジスロマックジェネリック

    ジスロマックジェネリック

    ジスロマックジェネリックは、犬・猫の細菌感染症の治療に有効な抗生物質です。 細菌感染症による炎症や化膿の緩和に効果的で、主にバベシア症や歯肉口内炎の治療薬として用いられています。 有効成分をアジスロマイシンとするジェネリック医薬品であるため、先発薬と同様の効果を得ることができます。
    先発薬「ジスロマック錠」はコチラ
    製造:シプラ

    もっと見る

    1箱850円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • エリナEP

    エリナEP

    ヒマラヤ社が製造販売する犬・猫用天然シャンプーです。 虫が苦手なユーカリと、細菌や真菌から皮膚を保護するニームを配合しています。 ダニ、ノミ、シラミを防除し、マラセチア皮膚炎と膿皮症の予防と管理にも最適です。
    製造:ヒマラヤ

    もっと見る

    1本2,700円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • エリナ

    エリナ

    マラセチア皮膚炎と膿皮症の予防・改善、アトピーの改善に最適な天然ハーブのシャンプーです。 天然ハーブの効能により皮膚の炎症の緩和、細菌と真菌の殺菌、皮膚のバリア機能、免疫力の向上をサポートします。
    製造:ヒマラヤ

    もっと見る

    1本2,000円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クラリスロマイシン(バイオマイシン)

    クラリスロマイシン(バイオマイシン)

    クラリスロマイシン(バイオマイシン)は、有効成分クラリスロマイシンを含む抗生物質です。 主に、細菌感染による呼吸器感染症や皮膚感染症などに使用されています。 人間用の治療薬ですが、犬猫にも使用が可能で効果範囲の広さと高い安全性が特徴です。
    製造:Zydus

    もっと見る

    1箱645円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ミノサイクリン錠(ミノシン)

    ミノサイクリン錠(ミノシン)

    ミノサイクリン錠(ミノシン)は、テトラサイクリン系の抗生物質です。 有効成分はミノサイクリンで、細菌のたんぱく質の合成を阻害することで殺菌効果を発揮します。 また、幅広い抗菌スペクトルを持っているため、さまざまな菌に対し抗菌力を示します。
    製造:テオファーマ

    もっと見る

    1箱2,080円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • リクセン錠600(リレキシペット)

    リクセン錠600(リレキシペット)

    リクセン錠600(リレキシペット)はセフェム系の抗生物質セファレキシンの錠剤です。 日本ではリレキシペットA錠600の名称で販売されています。 特にブドウ球菌に対する優れた殺菌力と安全性から主に犬の膿皮症治療薬に用いられます。
    製造:ビルバック

    もっと見る

    1箱2,866円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アンチバイオティックローション

    アンチバイオティックローション

    アンチバイオティックローションは、犬猫兼用の細菌性皮膚炎の治療薬です。 外耳炎やアレルギー性皮膚炎、急性・慢性湿疹、趾間炎、その他の細菌性皮膚炎などさまざまな皮膚炎に効果を発揮するお薬です。
    1本2,800円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • パセトシン錠ジェネリック

    パセトシン錠ジェネリック

    パセトシン錠ジェネリックはペニシリン系の抗生物質のカプセルです。 有効成分のアモキシシリンが細菌の細胞壁の合成を阻害することで、細菌感染症の症状を改善します。 多くのグラム陽性菌、陰性菌に対し抗菌効果を示します。 ※ご注文時期により、異なるパッケージでの発送となる場合があります。 ※発送時期により、メーカーが変わることがあります。
    製造:Mylan/Viatris Made in Australia

    もっと見る

    1箱1,533円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • タリビッド錠

    タリビッド錠

    タリビッド錠は抗生物質を含んだ錠剤タイプのお薬で、さまざまな感染症の治療に使用されます。 用量を守り、5~7日間経口投与することで効果を発揮します。 ※使用期限:2026年2月
    製造:サノフィ

    もっと見る

    1箱1,800円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アモキシシリンシロップ

    アモキシシリンシロップ

    アモキシシリンシロップは、細菌による感染症に有効なペニシリン系抗生物質です。 商品名は「ノバモックス」で、飲みやすいシロップタイプのお薬です。 細菌の細胞壁合成を阻害することで増殖を抑制し、殺菌する効果があります。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1本1,200円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ザイマックス・トピカルスプレー

    ザイマックス・トピカルスプレー

    ザイマックス・トピカルスプレーは犬猫用の外用スプレーです。 細菌、ウイルス、真菌が原因の皮膚炎によるかゆみや腫れ、その他、軽度の皮膚の炎症により引き起こされるかゆみを和らげ、皮膚の状態を正常に戻す効果があります。 発送時期・注文時期により、パッケージが異なります。
    製造:PKB Animal Health

    もっと見る

    1本3,666円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ペルシーミコナケアシャンプー

    ペルシーミコナケアシャンプー

    本家越え!マラセブシャンプーの上位ジェネリック! ペルシーミコナケアシャンプーはマラセチア皮膚炎の治療に有効なミコナゾール硝酸塩とクロルヘキシジングルコン酸塩配合の薬用シャンプーですが、蚊の忌避効果や保湿効果、毛艶を美しく保つ効果もあるスグレモノ。
    製造:ペルシー

    もっと見る

    1本3,750円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • イサダームジェル【犬用】

    イサダームジェル【犬用】

    イサダームジェルは、犬用の膿皮症治療薬です。 2つの有効成分によって殺菌効果を発揮し、かゆみを抑えることができるジェルタイプのお薬です。
    製造:デクラ

    もっと見る

    1本4,166円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クロルヘキシジン4%フォーム

    クロルヘキシジン4%フォーム

    クロルヘキシジン4%フォームは、犬と猫の細菌・真菌(マラセチア菌)感染性の皮膚炎による症状を抑えるフォーム状(泡)のお薬です。 抗菌作用・保湿作用に優れているので、患部に使用する事で皮膚炎の症状を緩和しつつ、肌に潤いを与えます。 ・3本:取り扱い終了
    製造:i.C.F.

    もっと見る

    1本3,866円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • セファレキシン(ケフレックスジェネリック)

    セファレキシン(ケフレックスジェネリック)

    セファレキシン(ケフレックスジェネリック)は、セフェム系抗生物質です。 犬・猫の細菌性皮膚感染症の治療などに使われています。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1箱7,900円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ミノマイシンジェネリック

    ミノマイシンジェネリック

    ミノマイシンジェネリックはテトラサイクリン系の抗生物質です。 有効成分ミノサイクリン配合で、菌の増殖を抑制することで抗菌性を示します。 細菌性のさまざまな疾患に対し使用することができます。 100mg10錠入り:次回入荷時期未定
    1箱1,500円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クロルヘキシジン4%シャンプー

    クロルヘキシジン4%シャンプー

    犬、猫に使用できる薬用シャンプーです。細菌が原因の皮膚炎や、真菌が原因のマラセチア皮膚炎などに有効です。 定期的に使用すれば細菌や真菌の増殖を防ぎ、その数をコントロールする事で健康な皮膚を保ちます。 ・2本、3本:取り扱い終了
    製造:i.C.F.

    もっと見る

    1本4,800円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アンチローブ25(クリンダマイシン)

    アンチローブ25(クリンダマイシン)

    アンチローブ25(クリンダマイシン)は、主に歯周病治療に用いられる細菌を殺菌するお薬です。 カプセルタイプのお薬です。 1日2回、12時間ごとに投与してください。
    製造:ゾエティス

    もっと見る

    1箱8,800円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • メディダームシャンプー【犬用】

    メディダームシャンプー【犬用】

    取り扱い終了 メディダームシャンプーは、マラセチア皮膚炎を予防する犬用の薬用シャンプーです。 硫酸系界面活性剤サルフェートを含まず、低刺激で優しいシャンプーです。
    1本4,600円~
    売切れ
    詳細を見る
  • バイオクラン(アンチローブ)

    バイオクラン(アンチローブ)

    バイオクラン(アンチローブ)は、細菌感染症の治療薬として用いられる経口液のお薬です。 犬の場合1日2回の12時間ごと、猫の場合は1日1回投与で効果を発揮します。 発送時期・注文時期により、パッケージが異なります。
    製造:サバベット

    もっと見る

    1本2,800円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • セフペットドライシロップ

    セフペットドライシロップ

    セフペットドライシロップは、感染症に用いられる抗生物質です。 粉末状のシロップで投与がしやすいのが特徴です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1本2,466円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アモキシシリンカプセル(アモキクリア)

    アモキシシリンカプセル(アモキクリア)

    アモキシシリンカプセルは、アモキクリアと同じ有効成分アモキシシリンが含まれた犬や猫に使用できるペニシリン系抗生物質です。 高い殺菌効果により、細菌による感染症や皮膚炎などの治療に使用します。
    製造:マイラン

    もっと見る

    1箱1,433円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • オーグメンチンジェネリック(トキソモックス)

    オーグメンチンジェネリック(トキソモックス)

    アモキシシリン、クラブラン酸カリウムを配合したオーグメンチンジェネリック(トキソモックス)は皮膚感染症や呼吸器感染症など、細菌感染によって発症するさまざまな感染症の治療に使用できます。
    製造:サバベット

    もっと見る

    1箱2,260円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • APOミノサイクリン

    APOミノサイクリン

    APOミノサイクリンはテトラサイクリン系の抗生物質です。 有効成分ミノサイクリン配合で、細菌のたんぱく質合成を阻害し、菌の増殖を抑制します。 細菌性のさまざまな疾患に対し使用することができます。
    製造:アプロテックス

    もっと見る

    1箱15,200円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • マルボフロキサシン(ゼナキル錠)

    マルボフロキサシン(ゼナキル錠)

    在庫なし 次回入荷時期未定 同じくニューキノロン系の抗生物質「アタキシン錠(バイトリル・ジェネリック)」は在庫がございます。 マルボフロキサシンは細菌感染症に使用される錠剤タイプの抗菌剤です。 適切な容量で5~7日間経口投与することでさまざまな細菌感染症に効果を発揮します。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1箱1,550円~
    売切れ
    詳細を見る
  • マルボフロキサシン錠(フルオロキノロン系)

    マルボフロキサシン錠(フルオロキノロン系)

    在庫なし 次回入荷時期未定 同じくニューキノロン系の抗生物質「アタキシン錠(バイトリル・ジェネリック)」は在庫がございます。 有効成分のマルボフロキサシンはビクタスと同じフルオロキノロン系の抗菌剤です。 主に犬猫の細菌性皮膚感染症の治療に使用され、速やかかつ高い血漿中濃度を得ることができ、広い有効範囲と強い殺菌力が魅力です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1箱1,270円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ケフレックスカプセル

    ケフレックスカプセル

    次回入荷時期未定 ケフレックスカプセルは犬と猫の細菌性皮膚感染症の治療などに用いられる抗生物質です。 人間用の医薬品として開発されましたが動物にも使用できるため、さまざまな感染症の治療に用いられています。
    製造:フラインファーマ

    もっと見る

    1箱2,133円~
    売切れ
    詳細を見る
  • アモキシシリン(アモキクリア)

    アモキシシリン(アモキクリア)

    250mg、500mg21錠:次回入荷時期未定 同成分(アモキシシリン)の、アモキシシリンカプセルは在庫がございます。 アモキシシリン(アモキクリア)は犬・猫も使用できるペニシリン系の抗生物質です。 高い殺菌力があり、発見が遅れた感染症や急性感染症にも効果を発揮します。 ご注文時期により、同成分同入数、別メーカーの商品での発送となる場合がございます。
    製造:Kent Pharmaceuticals Ltd

    もっと見る

    1箱1,120円~
    売切れ
    詳細を見る
  • アルフォキシル

    アルフォキシル

    次回入荷時期未定 同成分(アモキシシリン)の、アモキシシリンカプセルは在庫がございます。 アルフォキシル錠(アモキシシリン)は犬猫兼用のペニシリン系抗生物質です。 高い殺菌効果を持ち、細菌性の感染症、皮膚炎などに高い効果を発揮します。 ご注文時期により、同成分同入数、別メーカーの商品での発送となる場合がございます。
    製造:テヴァ

    もっと見る

    1箱1,100円~
    売切れ
    詳細を見る
  • パセトシンジェネリック

    パセトシンジェネリック

    ※同成分アモキシシリンの、アモキシシリンカプセルは在庫がございます。 パセトシンジェネリックのシラモックスは犬猫兼用のペニシリン系抗生物質です。 高い殺菌効果を持ち、細菌性の感染症、皮膚炎などの治療に効果を発揮します。
    製造:アスペンファーマ

    もっと見る

    1箱1,100円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ダーミヒールプラス

    ダーミヒールプラス

    販売終了 ダーミヒールプラスは、細菌性または真菌性の湿疹性皮膚炎に用いられる、犬猫兼用の外用薬です。 ヘルスケアファーマ社から販売されています。 クロベダゾール、シプロフロキサシン、ミコナゾールの3つの有効成分によって効果的に症状を抑えます。
    製造:ヘルスケアファーマ

    もっと見る

    1本1,333円~
    売切れ
    詳細を見る
  • クロルヘキシジン4%外用液

    クロルヘキシジン4%外用液

    次回入荷時期未定 マラセチア皮膚炎に効果的な商品をお探しでしたら、ペルシーミコナケアシャンプーは在庫がございます。 クロルヘキシジン4%外用液は、犬と猫の細菌・真菌(マラセチア菌)感染性の皮膚炎による症状を抑えるスプレータイプの外用液です。 抗菌作用だけでなく、保湿成分と皮膚の軟化を促す成分が含まれているため、患部に直接吹きかけることで、皮膚炎で荒れた肌に潤いを与えつつ症状を緩和します。 ・発送時期・注文時期により、パッケージが異なります。 ・2本:取扱い終了
    製造:i.C.F.

    もっと見る

    1本5,050円~
    売切れ
    詳細を見る
  • クラバモックス(クラブロックス)

    クラバモックス(クラブロックス)

    ※取扱終了 クラバモックスはアモキシシリンとクラブラン酸の二つの成分を配合した複合抗生物質です。 犬・猫の細菌性感染症に幅広くお使いいただけます。
    製造:ゾエティス

    もっと見る

    1本4,933円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ジスロマック細粒

    ジスロマック細粒

    次回入荷時期未定 ジスロマックジェネリックは在庫がございます。 ジスロマック細粒は細菌感染症の治療に用いられるマクロライド系の抗生物質アジスロマイシン製剤です。 有効成分が細菌のタンパク質の成長を阻害することで増殖を抑制し、細菌感染症の症状を改善します。
    製造:ファイザー

    もっと見る

    1箱3,150円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ベラフロックス【犬用】

    ベラフロックス【犬用】

    ※次回入荷時期未定 ベラフロックス60mgは、犬の細菌性皮膚感染症を治療する犬用の抗菌薬です。 優れた抗菌作用を持つ有効成分、プラドフロキサシンを含む錠剤タイプのお薬です。
    猫用の経口液タイプはコチラ
    製造:バイエル

    もっと見る

    1箱5,566円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ゲンタカルム局所スプレー【犬用】

    ゲンタカルム局所スプレー【犬用】

    次回10月下旬入荷予定 細菌の感染によって発生した、皮膚のトラブルを改善してくれる犬用の外用薬です。抗炎症効果や痒み止め効果のある有効成分と、細菌の活動をブロックしてくれる抗生剤とのダブルの組み合わせで高い治療効果を発揮します。
    製造:Dechra

    もっと見る

    1本2,700円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ミコテックスシャンプー

    ミコテックスシャンプー

    販売終了 マラセチア皮膚炎の薬用シャンプーをお探しでしたら、ペルシーミコナケアシャンプーは在庫がございます。 マラセチア皮膚炎の原因菌を殺菌し、余分な皮脂を洗い落とす薬用シャンプーです。
    製造:サバベット

    もっと見る

    1本2,450円~
    売切れ
    詳細を見る
  • セバゾールシャンプー

    セバゾールシャンプー

    取り扱い終了 セバゾールシャンプーは、犬猫兼用の皮膚感染症に用いられる薬用シャンプーです。 脂漏性皮膚炎や膿皮症の治療に使用されており、4つの有効成分で皮膚の状態を整えます。
    製造:ビルバック

    もっと見る

    1本3,400円~
    売切れ
    詳細を見る
  • セファレキシンカプセル

    セファレキシンカプセル

    ※同成分アモキシシリンの、アモキシシリンカプセルは在庫がございます。 セファレキシンカプセルはバクテリアなどの感染治療に用いられる医薬品です。 本来は人間用の医薬品ですが、動物にも使用可能で、皮膚の感染や骨の感染などその他さまざまなバクテリア感染症の治療薬として処方されています。
    製造:TOファーマ

    もっと見る

    1箱4,050円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ピョダームSシャンプー【犬用】

    ピョダームSシャンプー【犬用】

    生産終了 マラセチア皮膚炎の薬用シャンプーをお探しでしたら、ペルシーミコナケアシャンプーは在庫がございます。 ピョダームSシャンプーは、犬の皮膚感染症に用いられる抗菌薬用シャンプーです。 有効成分クロルヘキシジンが膿皮症やマラセチア皮膚炎の治療に効果を発揮します。
    製造:ビルバック

    もっと見る

    1本3,866円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ベタダイン

    ベタダイン

    次回入荷時期確認中 マラセチア皮膚炎に効果的な商品をお探しでしたら、ペルシーミコナケアシャンプーは在庫がございます。 ベタダイン(ベタジン)は外傷時の消毒や膿皮症、マラセチアといった感染症に使用される消毒剤です。 細菌感染の予防や、軽度の裂傷の消毒など、広範囲なウイルス、細菌、真菌に対し有効です。
    製造:Avrio Health L.P.

    もっと見る

    1本5,500円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ビブラベット100ペースト

    ビブラベット100ペースト

    次回入荷時期未定 同成分(ドキシサイクリン)の、ロナキサンは在庫がございます。 犬や猫の感染症の治療に使われる薬です。 ブドウ球菌をはじめとする大腸菌、レンサ球菌、パスツレラ属菌、肺炎桿菌、クラミジア属など広範囲の菌への効果が期待できます。
    製造:ゾエティス

    もっと見る

    1箱39,200円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ワイモックス(アモキシシリン)

    ワイモックス(アモキシシリン)

    ワイモックス(アモキシシリン)は犬・猫に使用できるペニシリン系の抗生物質です。 高い殺菌効果を持ち、広い範囲の細菌性感染症に高い効果を発揮します。
    製造:ファイザー

    もっと見る

    1箱4,000円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ミコナケアシャンプー+アクアバリアスプレーセット

    ミコナケアシャンプー+アクアバリアスプレーセット

    次回入荷時期未定 マラセチア皮膚炎の薬用シャンプーをお探しでしたら、ペルシーミコナケアシャンプーは在庫がございます。 マラセチア性皮膚炎治療に有効な薬用シャンプーとスキンケアスプレーのセットです。 殺菌後に炎症のケアと菌の繁殖を防ぐことができるため、薬用シャンプー単独の治療よりも効果的です。 ※当商品は宅急便配送のため、郵便局留めはご指定いただけません。
    製造:ペルシー

    もっと見る

    1セット3,780円~
    売切れ
    詳細を見る
もっと見る

犬の膿皮症・化膿

膿皮症は強いかゆみを伴う皮膚病です。

犬の肌に赤みや発疹が見つかったら、もしかすると膿皮症かもしれません。

ここでは膿皮症をはじめとする、皮膚の化膿に伴う疾患について紹介します。

こんなときは膿皮症を疑うべき

こんな行動や皮膚の状態はありませんか?
もしかしたら皮膚の疾患を抱えているかもしれません。
普段の様子と照らし合わせてみてください。

膿皮症を疑うべき行動・症状
  • いつもよりもよく掻いている。または舐めている。
  • 皮膚にリング状のフケを伴う赤い発疹がある
  • ジュクジュクした発疹がある
  • 膿疱(ニキビのような中心に膿がたまった発疹)がある
  • かさぶたやふけのようなものがある
  • 脱毛している

膿皮症とは

膿皮症は犬によくある皮膚病のひとつです。
皮膚そのものが化膿し、赤みや発疹、脱毛などの症状を伴うことがあります。

特に下記の部位に症状が現れることが多いです。

膿皮症が現れることが多い部位
  • 背中
  • おなか
  • 足の指の間
  • 耳の後ろ

軽症であれば、すぐに対処することで完治が望めますが、免疫力や体力が落ちている場合などは、体のあちこちに感染し、炎症が広がって重症化することもあります。

ひどいかゆみを伴うので、犬にとってもつらい病気です。

かゆさから患部をかきむしり、そこから感染が広がり、治療が長引くというケースもあります。

治療が長引くと、ストレスから気性が荒くなったり、なかなか眠れなくなる犬もいます。

主にブドウ球菌という菌が原因で発症します。

他にもアレルギーやダニなどの皮膚炎から二次的に膿皮症を引き起こすこともあります。

膿皮症になった場合は、早めに通院させるだけでなく、衛生面の改善も必要です。

膿皮症の予防策とは

膿皮症を予防するために、いくつか普段からできることがあります。

清潔にする

皮膚を清潔に保つことは、膿皮症の予防に効果的です。

特に外飼いの犬は、汚れやすいので、こまめなシャンプーが必要です。

しかし、洗いすぎると皮膚に必要な皮脂まで奪ってしまい、細菌が侵入しやすくなります。

ほどほどにすることで、皮膚の健康を保つことができます。

室内飼いの犬も、ハウスダストやカビ菌などが原因でアレルギー性皮膚炎を引き起こし、そこから膿皮症につながることがあります。

室内を清潔にすることも心掛けましょう。

トリミングをする

トリミングをすることで、蒸れや湿気を軽減し、雑菌の繁殖を防ぐことから、膿皮症を予防できます。

被毛だけでなく、爪を切ることで皮膚のひっかき防止にもなり、症状の悪化を防ぐことも可能です。

なお、トリミングは膿皮症の予防だけでなく、下記の疾患の予防も可能です。

トリミングによって予防できること
  • 熱中症予防
  • ノミ・ダニなどの寄生虫予防
  • 足裏の毛のカットで転倒防止

特に梅雨や夏の湿度が高い時期は、皮膚が蒸れやすく皮膚炎を発症しやすい時期です。

毛足の長い犬種は、どうしても皮膚炎にかかりやすくなります。

皮膚炎から膿皮症に移行しないように、早めに対処することも大切です。

皮膚炎の予防には、定期的なトリミングが有効です。

ストレスを溜めさせない

ストレスは免疫力の低下を引き起こし、皮膚炎の原因になります。

ストレスから、皮膚炎をおこし、悪化して膿皮症になるというケースもあります。

ストレスは舐性皮膚炎という、犬が自分の体を舐めすぎることで起こる皮膚疾患を引き起こすことがあります。

この皮膚炎は心因性ストレスが大きな原因となり、身体の一部をなめ続けてしまうことで起こります。

たくさん遊んでストレスを軽減させたり、体調が悪そうなら動物病院に連れていくなど対応を取ることで予防できることがあります。

膿皮症にはどのようなものがあるか

膿皮症は、感染が起きている皮膚の深さによって3つに分類されます。

表面性膿皮症
皮膚の最も外側部分、表皮の角質層に起こる膿皮症です。
皮膚の表面で細菌が増殖している状態です。

表在性膿皮症
毛包とその付近の表皮に細菌の感染がおこっている状態です。
膿皮症が悪化している状態で、ニキビのような膿を含んだ突起物がみられます。
膿皮症の中で最も多くみられる症状です。

深在性膿皮症
毛包全体や真皮、皮下組織に至る膿皮症です。
毛包が破壊され、皮膚全体にダメージがあります。
強いかゆみや痛みが伴い、かさぶたができ、化膿します。

また、かゆみだけでなく、体調に変化を及ぼすこともあります。

膿皮症による体調の変化
  • 発熱
  • 元気がなくなる
  • リンパ節の腫れ

膿皮症の原因菌はブドウ球菌

膿皮症の主な原因はブドウ球菌です。

ブドウ球菌は日常的に存在していますが、皮膚の抵抗力や免疫力が落ちている場合、膿皮症を引き起こします。

また、ダニ、アレルギー性皮膚炎、脂漏症、アトピー性皮膚炎など他の皮膚疾患から、二次的に膿皮症になることも多くあります。

膿皮症は犬の皮膚病の中でも一般的で、早めに対応することで完治も望めます。

膿皮症の治療方法

動物病院で行われる基本的な治療について紹介します。

動物病院では、皮膚病変の状態を確認し、皮膚掻爬検査、被毛検査などで状態を確認し、寄生虫か他の疾患がないか等検査を行います。

基礎疾患の有無や皮膚の状態によって治療方針が決まっていきます。

投薬治療

膿皮症の治療には、抗生物質が使用されることがあります。

犬の膿皮症の治療でよく使われる抗生物質は、セフェム系のセファレキシンです。

ブドウ球菌がペニシリンなどの抗生物質に対して耐性を持っていることが多いことから、セファレキシンが処方されています。

当サイトでは、いくつかセファレキシンの商品を取り扱っています。

基礎疾患の治療

膿皮症の診察によって、基礎疾患が見つかった場合、基礎疾患の治療が最優先されます。

疾患の中には、膿皮症を併発するものもあり、基礎疾患の治療で改善することもあります。

膿皮症を併発するこのある疾患は次のようなものがあります。

甲状腺機能低下症
甲状腺ホルモンの機能低下によって発症する病気です。
甲状腺ホルモンは全身の細胞に作用し、代謝を上げる働きがあります。
機能が弱くなると、元気消失や脱毛、皮膚の乾燥や色素沈着などの症状が現れます。

脂漏症(マラセチア皮膚炎)
マラセチアという表面皮膚に常在している菌が過剰に増殖して起こる皮膚疾患です。
皮膚の赤みやふけ、悪臭などの症状があります。

副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)
副腎皮質ホルモンが必要以上に分泌されることで発症し、中~高齢の犬で発症しやすい病気です。
副腎皮質ホルモンは血液の水分やミネラル、糖分を調整する働きがあります。
クッシング症候群になると、むくみや高血圧、皮膚がうすくなる、脱毛、筋力の低下などの症状が現れます。

犬種は関係ない

膿皮症はどんな犬種でもかかるリスクのある病気です。 犬の皮膚病の中でも、膿皮症が占める割合は高い数字となっています。 犬に膿皮症が多い理由は下記が考えられています。

犬に膿皮症が多い理由
  • 皮膚の厚みが薄い(ヒトの6分の1)
  • 皮膚のPH値が細菌の増殖しやすい数値

これらのことから、犬種は関係なく、どんな犬でも膿皮症にかかる可能性があります。

発症のリスクが高まる要因

膿皮症が発症するリスクが高まる要因には下記のようなものがあります。

湿気による菌の増殖
梅雨や夏など湿気の多い時期は、皮膚が蒸れやすくブドウ球菌が繁殖しやすくなります。
また、体質的に皮膚の脂漏性が高い場合、マセラチアなどの皮膚病を発症しやすく、二次的に膿皮症になることもあります。
トリミングや環境の調整など、湿気を防ぐことが大切です。

乾燥による皮膚のバリア機能低下
アトピー性皮膚炎、アレルギー体質など皮膚が乾燥しがちな場合も、膿皮症になりやすくなります。
肌が乾燥すると、表面が荒れバリア機能が低下します。
バリア機能の低下は、膿皮症のリスクを高めます。
また、ストレスなどで免疫力が低下している場合も、バリア機能が低下し、膿皮症のリスクが高くなります。

毛足の長い犬種・しわの多い犬種
毛足の長い犬種や、しわの多い犬種は肌が蒸れやすく、ブドウ球菌の繁殖しやすい環境になりがちです。
すべての犬種で膿皮症のリスクはありますが、下記のような犬種は特に気を付けたほうがいいでしょう。

被毛の長さが長い犬種
  • ゴールデン・レトリバー
  • ダックスフンド
  • キャバリア
  • キングチャールズ・スパニエルなど
しわの多い犬種
  • パグ
  • ブルドッグ
  • ラサ・アプソなど

膿皮症は早期発見・早期治療が大事な皮膚疾患

膿皮症は早期発見・早期治療を行うことで、症状の悪化を防ぐことができます。

日ごろから様子を観察し、変わったことはないか確認しましょう。

また、スキンシップを兼ねて被毛のケアをするのも有効です。

こまめなブラッシングやシャンプー、なでたりマッサージをすることで、皮膚の異常に気付きやすくなります。

皮膚の異常に気付いたら、なるべく早く動物病院に連れていって診察を受けてください。

膿皮症の治療薬

スカボンヴェトスプレー

スカボンヴェトスプレー

傷口用のスプレーで、切り傷や掻き傷など治療、消毒や化膿止めに効果を発揮します。
動物病院でも処方されることのある薬です。

有効成分はアーユルヴェーダに基づく天然ハーブ類で、ユーカリ油、ニーム、ウコンなどです。
これらの有効成分は以下のような働きをします。

【ユーカリ油】
・消毒・殺菌作用

【ニーム】
・かゆみ、赤み、刺激の緩和
・抗菌・抗真菌作用
・皮膚感染の免疫力向上

【ウコン】
・痛みの緩和

リクセン錠600(リレキシペット)

リクセン錠600(リレキシペット)

細菌性皮膚感染症の治療薬です。

動物病院でも膿皮症治療に用いられる「リレキシペットA錠600」と同じ成分で、高い安全性と優れた抗菌力を持つお薬です。

有効成分はセファレキシンというセフェム系抗生物質です。
セファレキシンは、下記のような菌を死滅させる作用があります。

【有効な菌種】
・ブドウ球菌属
・レンサ球菌属
・肺炎球菌
・腸球菌属
・淋菌
・大腸菌
・クレブシエラ属
・エンテロバクター属
・プロテウス属
・モルガネラ・モルガニー
・プロビデンシア属
ただし、寄生虫やダニ、真菌、ウイルスには効果を発揮しません。
緑膿菌や変形菌などの弱毒菌に対しては作用しません。

イサダームジェル

イサダームジェル

犬用の膿皮症治療薬です。扱いやすいジェルタイプです。
細菌やアレルギーによる皮膚の炎症に高い効果を発揮します。
有効成分はフシジン酸、ベタメタゾンです。

【フシジン酸の働き】
・抗菌、細菌の繁殖を抑える
細菌の成長に必要なたんぱく質の合成を阻害し、菌の増殖を防ぎます。

【フシジン酸の有効な菌種】
・ペニシリナーゼ産生菌
・ブドウ球菌属
・レンサ球菌
・グラム陽性菌

特に黄色ブドウ球菌に対して強い作用があります。

【ベタメタゾンの働き】
・強力な抗炎症作用
副腎皮質ホルモン、いわゆるステロイド剤です。

【主な作用】
・炎症を抑える
・かゆみを緩和する

使用者への注意事項としては、ステロイドを含むお薬なので使用後は必ず手を洗うか、使用時に手袋などを着用してください。

膿皮症の治療薬を飲まないときは

膿皮症の主な原因はブドウ球菌なので、抗生剤を飲む治療が中心となります。

しかし、飲み薬は多くの犬にとって抵抗があるものであり、投薬に苦心する飼い主さんも少なくないようです。

犬への経口投薬は、口を開いてのどの奥に放り込む投与が基本です。

しかし、少しコツが必要で、無理強いをしてしまうとペットとの信頼関係を損ねてしまう場合もあります。

あまり嫌がるようなら、錠剤を細かく砕いておやつなどに埋め込むという方法もあります。

犬が薬を飲まない場合はこちらをご覧ください。

膿皮症薬の有効成分の必要性について

膿皮症の薬の中は、ステロイドや抗生物質などがあるので、副作用を心配していることと思います。
しかし、医薬品において副作用はつきもので、強い薬になるほど効き目がある反面副作用も出てきます。

ぽちたま薬局で取り扱っている膿皮症の薬は、獣医師の指示が必要となる「要指示薬」もございます。
投薬する際は飼い主さんご自身が、獣医師に適切な使用方法や頻度などの指示を仰いでください。

動物病院で薬が処方されたということは、それが副作用の懸念点を考慮しても、愛犬に対して必要なお薬だと判断されたということです。

ですが、愛犬の健康と幸せな生活のためにも、飼い主さま自身が薬の成分を充分ご理解されたうえで投薬されることをおすすめします。

最近チェックした商品

    %%CHECKED_ITEMS%%
関連コラム
閲覧履歴
ようこそ、ぽちたま薬局へ

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

閲覧履歴
お荷物の配送状況

ボタンを押すと郵便局のホームページが表示されます。

荷物の追跡

RA123456789SG のようにお知らせした追跡番号を入力して下さい。

お問い合わせ番号が見つかりませんと表示される場合は、お荷物が移動中の状態です。
詳細は お荷物の追跡情報 をご確認下さい。

ぽちたまメディア
ぽちたま薬局公式X(旧Twitter)

X(旧Twitter)限定キャンペーンなどお得な情報がいっぱい!


ぽちたま薬局スタッフブログ

ぽちたま薬局のスタッフがペットの健康や薬の選び方について詳しく説明しています。


YouTubeチャンネル
公式インスタグラム

お知らせお知らせ一覧
上へ