バイオクラン(アンチローブ)
  • バイオクラン(アンチローブ)
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

バイオクラン(アンチローブ)

更新日:
11月下旬頃入荷予定
バイオクラン(アンチローブ)は、細菌感染症の治療薬として用いられる経口液のお薬です。
犬の場合1日2回の12時間ごと、猫の場合は1日1回投与で効果を発揮します。
  • 歯性感染症治療
  • 皮膚感染症(傷や化膿)治療
  • 骨髄炎などの細菌感染症治療

有効成分:クリンダマイシン

ご注文

バイオクラン(アンチローブ) 20mL

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
2,400(2,4001本あたり
72
売切れ
2本
4,500(2,2501本あたり
135
売切れ
3本
6,500(2,1661本あたり
195
売切れ

成分一覧

クリンダマイシン25mg/mL

商品詳細

●アンチローブと同成分の抗生物質
バイオクランは、サバベット社から販売されている犬猫兼用の、細菌感染症の治療薬です。
バイオクランはアンチローブと同成分の経口液で、歯周病をはじめ、皮膚感染症や骨髄炎などさまざまな細菌感染症の治療に用いられる抗生物質です。

●経口薬に適した有効成分
バイオクランの主成分であるクリンダマイシンは、リンコマイシン系の抗菌剤です。
ブドウ球菌や溶連菌などグラム陽性菌に有効で、嫌気性菌に対しては強力な抗菌力を示します。

細菌が活性化するために必要となるタンパク質の増加や合成を抑え、さらに既存の細菌を死滅させることによって細菌の繁殖を停止させます。

またクリンダマイシンは、消化管からの吸収率が非常に良いので経口薬は効果的です。
組織や細胞内への移行に優れているため、他の抗菌薬と併用されることもあります。

●ペニシリンに似た活性
クリンダマイシンの活性はペニシリンに似ています。
そのためペニシリンに対して過敏症を持つペットへの代替えとして、クリンダマイシンが用いられることがあります。

投与方法・使用方法

症状により投与量は異なってきます。
必ず獣医師の指示のもとに使用してください。

【犬】
・外傷による感染症、歯性感染症:体重5㎏につき、2mLを12時間ごとに投与
・骨髄炎:体重5㎏につき、4mLを12時間ごとに投与

【猫】
・外傷による感染症、歯性感染症:体重2.5㎏につき、1mLを24時間ごとに投与

副作用

・軽度の胃の不調、血便、アレルギー反応、発疹、腫れ、下痢、呼吸困難が見られることがあります。
・副作用が見られた際は直ちに使用を中止し、獣医師の診察をお受けください。

注意事項

・必ず獣医師の指示のもと使用してください。
・アレルギーのあるペットへの投与は、慎重に行ってください。
・使用禁忌があるため、他の薬と併用する場合は必ず獣医師に確認してください。
・繁殖用の犬への安全性は確認されていないため、使用は控えてください。
・妊娠中や授乳中のペットには慎重に投与してください。

メーカー

上へ