ジスロマック錠
  • ジスロマック錠
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

ジスロマック錠

更新日:
ジスロマック錠はセフェム系の抗生物質で、細菌感染症の治療のために多くの医療機関で処方されているお薬です。
多くの種類の菌種に効果があり、クラミジア、淋病、咽頭・喉頭炎、尿道炎、副鼻腔炎、歯周組織炎などの感染症に有効です。
  • 歯周病、気管支炎などの細菌性感染症治療

有効成分:アジスロマイシン

ご注文

ジスロマック錠 250mg 6錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
4,500(4,5001箱あたり
135
カゴに入れる
2箱
8,640(4,3201箱あたり
259
カゴに入れる
3箱
12,820(4,2731箱あたり
384
カゴに入れる
5箱
20,300(4,0601箱あたり
609
カゴに入れる

成分一覧

アジスロマイシン250mg

商品詳細

マクロライド系の抗生物質


ジスロマック錠はコロナウィルスのワクチン製造で有名なアメリカの製薬会社ファイザー社が開発した細菌感染症の治療薬です。
多くの種類の菌種に効果があり、クラミジア、淋病、咽頭・喉頭炎、尿道炎、副鼻腔炎、歯周組織炎などの感染症に有効です。

有効成分はマクロライド系の抗生物質アジスロマイシン。副作用やアレルギーを発症するリスクが少ないため、多くの症状に広く処方されているお薬です。
※他のペニシリン系やセフェム系の抗生物質でアレルギー反応を発症してしまう場合でも、経過に注意しながら使用することができます。また、他のマクロライド系でしばしば問題となっている、薬物間の相互作用の心配も少ないのが特徴です。

有効成分アジスロマイシンの効果


細菌による炎症、化膿、感染症を治療する高い効果があります。

アジスロマイシンは、細菌のたんぱく質の成長を阻害することで病原菌の繁殖を防ぎ、細菌による炎症を緩和します。

アジスロマイシンは胃酸の影響を受けにくく、体内によく吸収されます。
1日1度の服用を3日間続けることで、既存の同類の薬を1週間~2週間服用した場合とほぼ同等の効果を得ることができます。

※既存の同類の薬と比較した場合、飲み合わせが悪い薬は少ない方ではありますが、一部、胃腸薬を併用すると、吸収が悪くなる場合があります。

※抗血栓薬ワルファリン、免疫抑制薬シクロスポリン、強心薬ジゴキシンなどを併用すると、本剤の作用を増強する場合があります。

参考

ジスロマック®錠250㎎(外部リンク)


投与方法・使用方法

・500mg(2錠)を1日1回3日間、服用してください。
※性感染症の症状の場合は1000mg(4錠)を1回服用してください。

副作用

・吐き気、下痢、腹痛などの胃腸障害、不整脈、腎障害が見られる場合があります。

注意事項

・異常が見られた場合には直ちに使用を中止し、獣医師にご相談ください。
・ピモジド成分の医薬品を使用している場合は、禁忌となります。

メーカー

発送国

シンガポール
上へ