パセトシン錠ジェネリック
  • パセトシン錠ジェネリック
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

パセトシン錠ジェネリック

更新日:
パセトシン錠ジェネリックはペニシリン系の抗生物質のカプセルです。
有効成分のアモキシシリンが細菌の細胞壁の合成を阻害することで、細菌感染症の症状を改善します。
多くのグラム陽性菌、陰性菌に対し抗菌効果を示します。
  • 細菌性皮膚感染症
  • 膿皮症
  • 膀胱炎

有効成分:アモキシシリン

ご注文

パセトシン錠ジェネリック 250mg 20錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
1,700(1,7001箱あたり
51
カゴに入れる
2箱
3,200(1,6001箱あたり
96
カゴに入れる
3箱
4,600(1,5331箱あたり
138
カゴに入れる

成分一覧

アモキシシリン 250mg

商品詳細


こんなお薬

・ペニシリン系の抗生物質
・細菌性皮膚炎の治療
・泌尿生殖器感染症の治療
・消化器感染症の治療
・呼吸器感染症の治療など




パセトシン錠ジェネリックはペニシリン系の抗生物質アモキシシリンのカプセルです。
多くのグラム陽性菌、陰性菌に対し抗菌効果を示し、細菌性皮膚感染症・膿皮症・膀胱炎の治療に用いられます。

有効成分アモキシシリン


有効成分アモキシシリンは「β-ラクタム系抗生物質」の一つで、ペニシリン系の抗生物質に属します。
腸からの吸収が良いため、経口摂取薬として使用されます。

細菌感染症の原因菌の細胞壁の合成を阻害することで抗菌効果を示します。

適応菌種


ブドウ球菌属、レンサ球菌属、淋病、大腸菌、肺炎球菌、腸球菌属、インフルエンザ菌、ヘリコバクター・ピロリ、梅毒トレポネーマ


参考

アモキシシリン:サワシリン(外部リンク)


投与方法・使用方法


●細菌性皮膚感染症、泌尿生殖器感染症、呼吸器感染症、消化器感染症
・体重1kg当たりアモキシシリンとして11mgを1日2回経口投与してください。
・すべての症状が治まった後、5~7日間または48時間は投与を継続してください。
・なお、5日経っても改善が見られない場合はかかりつけの獣医師にご相談の上治療法を変更してください。
●尿路感染症(経験的または尿培養が感受性を示した後)
・体重1kg当たりアモキシシリンとして11~15mgを1日2~3回経口投与してください。
●全身感染症
・体重1kg当たりアモキシシリンとして11~22mgを1日3回経口投与してください。


●細菌性皮膚感染症、泌尿生殖器感染症、呼吸器感染症、消化器感染症  
・体重1kg当たりアモキシシリンとして11~22mgを1日1回経口投与してください。
・すべての症状が治まった後、5~7日間または48時間は投与を継続してください。
・なお、5日経っても改善が見られない場合はかかりつけの獣医師にご相談の上治療法を変更してください。
●尿路感染症(経験的または尿培養が感受性を示した後)
・体重1kg当たりアモキシシリンとして11~15mgを1日2~3回経口投与してください。
●全身感染症
・体重1kg当たりアモキシシリンとして11~22mgを1日3回経口投与してください。

副作用

・嘔吐、軟便、下痢、食欲減退がみられることがあります。
・副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察をお受けください。

注意事項

・効能効果において定められた目的にのみ使用してください。
・定められた用法・用量を厳守してください。
・獣医師の指導の下で使用してください。

メーカー

発送国

香港
上へ