リクセン錠600(リレキシペット)
  • リクセン錠600(リレキシペット)
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

リクセン錠600(リレキシペット)

更新日:
リクセン錠600(リレキシペット)はセフェム系の抗生物質セファレキシンの錠剤です。
日本ではリレキシペットA錠600の名称で販売されています。
特にブドウ球菌に対する優れた殺菌力と安全性から主に犬の膿皮症治療薬に用いられます。
  • 細菌性皮膚感染症の治療

有効成分:セファレキシン

ご注文

リクセン錠600(リレキシペット) 600mg 7錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
2,700(2,7001箱あたり
81
カゴに入れる
2箱
4,900(2,4501箱あたり
147
カゴに入れる
3箱
7,300(2,4331箱あたり
219
カゴに入れる

成分一覧

セファレキシン600mg

商品詳細

●膿皮症治療薬に有効なセファレキシン製剤
リクセン錠600はセフェム系の抗生物質セファレキシンのフレーバー錠です。

日本ではリレキシペットA錠という商品名で販売されており、リクセンとリレキシペットは全く同じお薬です。

セファレキシンは細菌の中でも特にブドウ球菌に対して優れた殺菌力と安全性から主に犬の膿皮症治療薬に選択されています。

その他にも細菌性の外耳炎や膀胱炎などの感染症の治療にも用いられています。

●さまざまな細菌に効果を発揮
リクセン錠600は主に皮膚の感染、傷口の感染、骨の感染、肺炎、膀胱の感染などの細菌感染の治療に用いられます。

セファレキシンにはブドウ球菌属やレンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、淋菌、大腸菌、クレブシエラ属、エンテロバクター属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア属など、グラム陽性菌やグラム陰性菌を死滅させる作用があります。

※寄生虫やダニ、真菌、ウイルスによる感染には効果を示しません。
※緑膿菌や変形菌などの弱毒菌に対しては作用しません。

●嗜好性が高く投与が簡単
リクセン錠600は嗜好性の高いフレーバー錠ですので、ペットに嫌がられることなくお薬を投与できます。

投与方法・使用方法

1日体重1㎏あたりセファレキシンとして15mg(体重20㎏あたり1/2錠)を1日2回、7日間続けて経口投与します。
2回目の投与は最低10時間は空けて行ってください。

副作用

・一過性の嘔吐、食欲不振が見られる場合があります。
・副作用が認められた場合には直ちに使用を中止し、獣医師の診察をお受けください。

注意事項

・必ず獣医師の指示のもとで使用してください。
・治療上必要な最小限の期間の投与で止めてください。
・投与後に皮膚の発赤などの過敏症の症状が見られた場合は、獣医師の診察をお受けください。

メーカー

上へ