クラリスロマイシン錠
  • クラリスロマイシン錠
  • クラリスロマイシン錠
  • クラリスロマイシン錠
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

クラリスロマイシン錠

更新日:
クラリスロマイシン錠は、抗生物質を含んだ細菌性感染症の治療薬です。
ペットの体重に適した用量を12時間毎に経口投与することで効果を発揮します。
  • 細菌性感染症治療

有効成分:クラリスロマイシン

ご注文

クラリスロマイシン錠 250mg 4錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
1,300(1,3001箱あたり
39
カゴに入れる
3箱
3,600(1,2001箱あたり
108
カゴに入れる
5箱
5,800(1,1601箱あたり
174
カゴに入れる
10箱
11,100(1,1101箱あたり
333
カゴに入れる
20箱
21,100(1,0551箱あたり
633
カゴに入れる

クラリスロマイシン錠 500mg 4錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
1,600(1,6001箱あたり
48
カゴに入れる
3箱
4,500(1,5001箱あたり
135
カゴに入れる
5箱
7,200(1,4401箱あたり
216
カゴに入れる
10箱
13,700(1,3701箱あたり
411
カゴに入れる
20箱
26,000(1,3001箱あたり
780
カゴに入れる

成分一覧

クラリスロマイシン錠 250mg
クラリスロマイシン250mg

クラリスロマイシン錠 500mg
クラリスロマイシン500mg

商品詳細

●気管支炎や皮膚感染症に有効な細菌感染症治療薬
クラリスロマイシン錠は、犬、猫ともに使用できる細菌性皮膚感染症の治療薬です。
有効成分名でもあるクラリスロマイシンには、体の細菌を排除する働きがあります。
クラリスロマイシンはマクロライド系に分類される抗生物質で、気管支炎や皮膚感染症などの細菌性感染症の治療に幅広く用いられています。

クラリスロマイシンは、エリスロマイシンという抗生物質を改良して作られた成分です。
改良されたことで弱点であった胃酸の影響をほとんど受けなくなり、高濃度を保ったまま体に吸収されます。

これによって薬が効く時間が長くなり、少ない投与回数で効果的に治療することが可能になりました。

●細菌の増殖を抑制
細菌は1つの細胞から成り立っており、細胞分裂によって増殖し、症状を発症させます。
細菌が増殖するために必須なのがタンパク質、そしてタンパク質を作るための器官をリボソームと言います。

クラリスロマイシンにはリボソームの働きを阻害、抑制させる効果があります。
リボソームの働きを阻害された細菌は増殖することができなくなり、死滅していきます。

クラリスロマイシンの有効菌種はブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、インフルエンザ菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリスとなります。

●動物への高い安全性
クラリスロマイシンはアレルギーを起こす可能性が低い抗生物質です。
ペニシリン系抗生物質やセフェム系抗生物質に対してアレルギー反応が起きてしまうペットでも、クラリスロマイシンを使用することができます。

細菌に対してのみ毒性を示す成分ですので、ペットや飼い主さんに毒性の影響を与えることがありません。
問題なく投与することが可能です。

投与方法・使用方法

体重1㎏あたりクラリスロマイシンとして7.5mgを、12時間毎に経口投与してください。

副作用

吐き気や下痢の症状が現れる場合があります。

注意事項

・類似化合物で過敏症が認められた犬や猫に投与する場合は、使用の是非を慎重に判断してください。
・本剤の使用に当たりましては耐性菌の発生を防ぐため原則として感受性を確認し、適応症の治療上必要な最小限の投与に抑えてください。
・犬の皮膚感染症にはさまざまな原因があることから、本剤を投与する際は病気の状態をよく確認したうえで使用の是非を慎重に判断してください。

メーカー

上へ