APOミノサイクリン
  • APOミノサイクリン
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

APOミノサイクリン

更新日:
APOミノサイクリンはテトラサイクリン系の抗生物質です。
有効成分ミノサイクリン配合で、細菌のたんぱく質合成を阻害し、菌の増殖を抑制します。

細菌性のさまざまな疾患に対し使用することができます。
  • 細菌性感染症
  • 歯肉炎
  • 歯周病
  • 膿皮症
  • 抗生物質

有効成分:ミノサイクリン

ご注文

APOミノサイクリン 100mg 100錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
15,200(15,2001箱あたり
456
カゴに入れる

成分一覧

ミノサイクリン 100mg

商品詳細


こんなお薬

・テトラサイクリン系抗生物質
・細菌性感染症の治療
・細菌性の歯科疾患の治療
・細菌性の皮膚疾患の治療など



テトラサイクリン系の抗生物質


APOミノサイクリンはテトラサイクリン系の抗生物質です。
幅広い抗菌スペクトルを持ち、さまざまな細菌感染症に有効で、細菌のたんぱく質合成を阻害することで、菌の増殖を抑制し、細菌感染症の症状を改善します。

有効成分ミノサイクリン


APOミノサイクリンの有効成分は、テトラサイクリン系の一つであるミノサイクリンです。
特徴として、ペニシリンやセフェム系の抗生物質が効かないマイコプラズマやクラミジア、チケッチアなどにも効果があります。

たんぱく合成開始複合体である70sボゾームの構成物質に結合することで、たんぱく質合成機能を阻害し、細菌の発育を抑えることで効果を示します。

適応菌種


ブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、緑膿菌、腸球菌、淋菌、炭疽菌、大腸菌、赤痢菌、シトロバクター属、クレブシエラ属、エンテロバクター属、プロテウス属、モルガネラモルガニー、プロビデンシア属、梅毒トレポネーマ、リケッチア属、クラミジア属、肺炎マイコプラズマ

参考

ミノサイクリン塩酸塩カプセル(外部リンク)


投与方法・使用方法


1kg当たり5-10mgを1日2回経口投与してください。


1kg当たり5-12.5mgを1日2回経口投与してください。
※猫に投与する際はカプセル剤が食道に張り付くことのないようにお気を付けください。

副作用

・嘔吐や下痢などの消化器症状を引き起こすことがあります。
・ごくまれに中枢神経系に影響を与えることがあります。
・副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察をお受けください。

注意事項

・妊娠中や授乳中の動物には使用しないでください。
・テトラサイクリン系抗生剤に対し、過敏症の既往歴のある動物には慎重に投与してください。
・食道に停留し、崩壊すると食道潰瘍を起こすことがあります。特に猫に与えるときはお気を付けください。

メーカー

発送国

香港
上へ