タリビッド錠
  • タリビッド錠
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

タリビッド錠

更新日:
タリビッド錠は抗生物質を含んだ錠剤タイプのお薬で、さまざまな感染症の治療に使用されます。
用量を守り、5~7日間経口投与することで効果を発揮します。
  • 細菌性尿路感染症治療
  • 細菌性皮膚感染症治療

有効成分:オフロキサシン

ご注文

タリビッド錠 200mg 10錠入り×1箱

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
3箱
4,200(1,4001箱あたり
126
カゴに入れる
5箱
6,500(1,3001箱あたり
195
カゴに入れる

成分一覧

オフロキサシン200mg

商品詳細

●犬と猫の感染症治療薬
タリビッド錠は抗生物質オフロキサシンを含有した、犬と猫の感染症の治療薬です。
皮膚、呼吸器、泌尿器、消化器、眼、耳など広範囲の感染症治療に用いられています。

感染症には多くの原因がありますが、タリビッド錠は細菌の核酸であるDNAの増殖を抑制し、細菌を死滅させることで感染症の症状を改善します。

投与する際はペットの病状をしっかり観察し、獣医師の指導のもと適切に行うようにしましょう。

●広域な抗菌スペクトラム
タリビッド錠の有効成分であるオフロキサシンはニューキノロン系抗生物質で、グラム陽性菌やグラム陰性菌に対して強力な抗菌力を示します。

・グラム陽性菌
ブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、癩菌(らいきん)、ペプトストレプトコッカス属、ミクロコッカス属、コリネバクテリウム属、アクネ菌

・グラム陰性菌
淋菌、大腸菌、赤痢菌、チフス菌、パラチフス菌、シトロバクター属、肺炎桿菌、エンテロバクター属、セラチア属、プロテウス属、モルがネラ・モルガリー、プロビデンシア属、インフルエンザ菌、緑膿菌、アシネトバクター菌、カンピロバクター属、クラミジア・トラコマチス、モラクセラ属、クレブシエラ属、ヘモフィルス・エジプチウス、シュードモナス属、バークホルデリア・セパシア、ステノトロホモナス・マルトフィリア

このように広域な抗菌スペクトラムから、表在性皮膚感染症、慢性膿皮症、外傷や熱傷および手術創など二次感染、深在性皮膚感染症、膀胱炎、腎盂腎炎、尿道炎、外耳炎、涙嚢炎、麦粒腫、角膜炎(角膜潰瘍を含む)、中耳炎、歯周組織炎などのさまざまな感染症に使用されています。

※商品の30錠は10錠3箱、50錠は10錠5箱となります。申し訳ございませんが、1箱からのご注文は受け付けておりません。

投与方法・使用方法

体重1㎏あたりオフロキサシンとして、1日量5~10mgを5~7日間経口投与します。

副作用

犬では一過性の便秘、嘔吐、猫では嘔吐、可視粘膜紅潮、活動性の低下が見られる場合があります。

注意事項

・本剤の大量投与により幼若犬及び幼若猫で関節障害が認められたため、12ヶ月齢未満の犬および猫には使用しないでください。
・類似化合物で過敏症の認められた犬・猫に投与する場合は、慎重に行ってください。
・本剤は第一選択薬が無効の症例に限り使用してください。
・本剤の使用にあたっては耐性菌の発現などを防ぐため、原則として感受性を確認し適応症の治療上必要な最小限の投与にとどめてください。

メーカー

上へ