ケフレックスジェネリック
  • ケフレックスジェネリック
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

ケフレックスジェネリック

更新日:
ケフレックスジェネリックはさまざまな感染症に対して有効なセファロスポリン系抗生物質です。
有効成分セファレキシン配合で、性感染症など、細菌感染に高い効果を発揮するお薬です。
  • 細菌感染症
  • 性感染症

有効成分:セファレキシン

ご注文

ケフレックスジェネリック 250mg 200錠

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
7,900(7,9001箱あたり
237
売切れ

成分一覧

セファレキシン250mg

商品詳細


こんなお薬

・セファロスポリン系の抗生物質
・性感染症など細菌感染による症状に有効
・さまざまな感染症に有効



セファロスポリン系の抗生物質


ケフレックスジェネリックは有効成分セファレキシン配合のセファロスポリン系抗生物質です。
先発薬ケフレックスのジェネリック医薬品で、同じ有効成分が配合されているため同等の効果を得ることができる上、お求めやすい価格設定となっております。

細菌感染により引き起こされる、さまざまな症状に対して有効です。

有効成分セファレキシン


細菌の細胞壁の合成を阻害することで、殺菌的に抗菌作用を発揮します。
通常、性感染症や皮膚感染症、呼吸器感染症、耳鼻科感染症など、幅広い感染症の治療に使用されています。

有効菌種


ブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、淋菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、大腸菌、シトロバクター属、クレブシエラ属、エンテロバクター属、セラチア属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア属、インフルエンザ菌、ペプトストレプトコッカス属、バクテロイデス属、プレボテラ属(プレボテラ・ビビアを除く)、アクネ菌

参考

セファレキシン錠250(外部リンク)


投与方法・使用方法

服用方法


・成人にはセファレキシンとして1回250mg(1錠)を6 時間ごとに用時、水に分散して経口投与してください。
・重症の場合や分離菌の感受性が比較的低い症例には1回500mg(2錠)を6時間ごとに用時、水に分散して経口投与する。
※なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。
※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

副作用

・発疹、蕁麻疹、紅斑、そう痒、発熱、リンパ腺腫脹、関節痛等の副作用が報告されています。
・また、稀に重大な副作用も報告されていますので、異常が生じた際には、直ちに使用を中止し、医師の診察をお受けください。

注意事項

・服用は治療上必要な最小限の期間に留めてください。
・他の疾患をお持ちの方及び、薬剤を服用中の方は本剤服用前に必ず医師にご相談ください。
・妊娠中・妊娠の可能性のある方・授乳中の方は、本剤服用前に必ず医師にご相談ください。
・本剤や、本剤含有成分にアレルギーのある方は、服用をお控えください。

メーカー

発送国

シンガポール
上へ