アモキシシリン
  • アモキシシリン
  • アモキシシリン
  • アモキシシリン
  • アモキシシリン
  • アモキシシリン
  • アモキシシリン
  • アモキシシリン
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

アモキシシリン

更新日:
アモキシシリンは犬・猫に使用できるペニシリン系の抗生物質です。
高い殺菌効果を持ち、発見が遅れた感染症、急性感染症にも高い効果を発揮します。
  • 細菌性皮膚感染症など

有効成分:アモキシシリン

ご注文

アモキシシリン 250mg 21錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
1,420(1,4201箱あたり
42
カゴに入れる
3箱
3,830(1,2761箱あたり
114
カゴに入れる
5箱
5,680(1,1361箱あたり
170
カゴに入れる

アモキシシリン 500mg 21錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
1,900(1,9001箱あたり
57
カゴに入れる
2箱
3,420(1,7101箱あたり
102
カゴに入れる
3箱
4,560(1,5201箱あたり
136
カゴに入れる

成分一覧

アモキシシリン250mg
アモキシシリン250mg

アモキシシリン500mg
アモキシシリン500mg

商品詳細

●高い抗菌力で優れた効果
アモキシシリンは、グラム陽性菌や陰性菌に関わらず、高い抗菌力を発揮する犬・猫に使用可能な抗生物質です。
細菌の細胞壁の合成を阻害することで殺菌し、増殖を防ぎ、各種感染症を治療します。

●幅広い感染症に有効
ペニシリン系の抗生物質であるアモキシシリンは幅広い感染症に効果があり、中耳炎や扁桃腺、副鼻腔炎や肺炎、細菌性腸炎や肛門腺炎、尿道炎や膀胱炎、腎盂腎炎や子宮内膜炎、子宮蓄膿症や乳腺炎などの幅広い感染症に有効です。

●体内に蓄積されない
投薬後は速やかに各組織へ移行し、その多くが体内に蓄積されずに排出されるため急性感染症の治療に適しています。
併用注意の薬剤も少なく、妊娠中の動物への安全性も高いとされています。

※注文時期によりメーカー・パッケージは変更となる場合がございます。

投与方法・使用方法

体重1kg当たりアモキシシリンとして1回量10〜20mg(0.04〜0.08錠)を1日2回5日間経口投与する。

※上記は目安です。必ず獣医師の指示した用法・用量をお守りください。

副作用

特に報告はありませんが、異常が現れた場合は獣医師にご相談ください。

注意事項

・アモキシシリン、ペニシリン系抗生物質に過敏症、アレルギーのある動物には使用しないでください。
・本剤との併用で、ワルファリンカリウムの作用が強まる可能性があります。

メーカー

上へ