飼い主用
その他

アレルギー・アトピーの薬(犬)

更新日:
アトピーなどアレルギー症状によるかゆみからワンちゃんを楽にしてあげたい飼い主さんのためのお薬を取り扱っています。
即効性に優れるアポキルや、免疫抑制剤として広く使われているアトピカなど、人気商品を多数ご用意しています。

売れ筋ランキング

アレルギー・アトピーの薬(犬)の商品一覧

商品一覧から対象者を絞り込む
00件の商品が見つかりました
  • アポキル錠

    アポキル錠

    価格の安いアポキルチュアブル(1箱5,800円~)もございます。 アポキル錠は、犬のアトピー性皮膚炎およびアレルギー性皮膚炎の治療薬です。 有効成分のオクラシチニブがかゆみを素早く抑え、かきむしりを防ぎます。 従来のステロイド剤よりも副作用が少なく長期使用も可能なため、多くの動物病院で選択されることの多いお薬です。 発送時期・注文時期により、パッケージが異なります。 3.6mg 次回入荷時期未定
    投与しやすいチュアブルタイプはコチラ
    製造:ゾエティス

    もっと見る

    1箱6,600円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • プレドニゾロン(パナフコルテロン)

    プレドニゾロン(パナフコルテロン)

    ステロイド剤売上No.1 プレドニゾロン(パナフコルテロン)は犬猫兼用の錠剤のステロイド剤です。 幅広い症状に対して働きます。 慢性副腎皮質機能低下症(アジソン病)の補充療法、免疫抑制、アレルギーや炎症の緩和などに効果があります。
    製造:アスペン

    もっと見る

    1本2,666円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ヒルドイドフォルテクリーム

    ヒルドイドフォルテクリーム

    ヒルドイドフォルテクリームは保湿クリームです。 高い保湿作用、抗炎症作用、血行促進作用があります。 人用の医薬品ですが、犬猫用としてもご利用頂けます。 アトピー性皮膚炎乾燥肌掻きむしり対策に効果があります。
    製造:サンタファーマ

    もっと見る

    1本1,966円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ワイゾロン(プレドニゾロン)

    ワイゾロン(プレドニゾロン)

    ワイゾロン(プレドニゾロン)は有効成分プレドニゾロン配合の犬猫用のステロイド剤です。 有効成分のプレドニゾロンは、生体内で生成されるステロイドホルモンを人工的に合成した成分で、免疫反応を抑えることで、アトピー性皮膚炎や、アレルギー性皮膚炎などの症状を緩和します。
    製造:ファイザー

    もっと見る

    1箱3,000円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • オムナコーチル【犬用】

    オムナコーチル【犬用】

    20mg 次回2月上旬頃入荷予定 オムナコーチルは犬のアレルギーやアトピー、自己免疫疾患に有効なお薬です。 副腎皮質ホルモンの不足で発症するアジソン病などにも有効です。
    製造:Macleodspharma

    もっと見る

    1箱3,000円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • エリナ

    エリナ

    マラセチア皮膚炎と膿皮症の予防・改善、アトピーの改善に最適な天然ハーブのシャンプーです。 天然ハーブの効能により皮膚の炎症の緩和、細菌と真菌の殺菌、皮膚のバリア機能、免疫力の向上をサポートします。
    製造:ヒマラヤ

    もっと見る

    1本2,000円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アタラックス

    アタラックス

    アタラックスは犬と猫の抗ヒスタミン薬です。 アレルギー性皮膚炎やアトピー性皮膚炎の症状の原因となる、「ヒスタミン」を阻害することで、アレルギーによるかゆみなどの症状を緩和します。 また、不安や緊張をほぐし、気分を落ち着かせ眠気を催す効果も持ち合わせております。
    製造:UCB Pharma A.S.

    もっと見る

    1箱2,250円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • デルモベートクリーム

    デルモベートクリーム

    デルモベートクリームは、ステロイドの外用薬です。 アレルギー性皮膚炎やアトピー性皮膚炎など、さまざまな皮膚疾患に使用されている犬猫兼用のステロイド薬です。
    製造:GSKファーマ

    もっと見る

    1本3,320円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アンチバイオティックローション

    アンチバイオティックローション

    アンチバイオティックローションは、犬猫兼用の細菌性皮膚炎の治療薬です。 外耳炎やアレルギー性皮膚炎、急性・慢性湿疹、趾間炎、その他の細菌性皮膚炎などさまざまな皮膚炎に効果を発揮するお薬です。
    1本2,800円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アイチュミューンC【犬用】

    アイチュミューンC【犬用】

    アイチュミューンCはアトピカのジェネリックで、犬のアトピー性皮膚炎の治療に用いるカプセルタイプの免疫抑制剤です。 1日1回犬の体重に合った量を与えることで、ステロイド剤に匹敵する高い効果を発揮します。 先発薬であるアトピカの1/2程度のリーズナブルなお値段で購入が可能です。 ・発送時期により、パッケージが異なる場合がございます。
    製造:サバベット

    もっと見る

    1箱3,266円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アトピカ内用液 犬猫用

    アトピカ内用液 犬猫用

    アトピカ内用液 犬猫用は、世界初の犬猫用アレルギー皮膚炎の治療薬です。 慢性アレルギー皮膚炎の症状の緩和に効果があります。 ※17ml 3箱単位:取扱終了 発送時期・注文時期により、パッケージが異なります。
    製造:エランコ

    もっと見る

    1本9,233円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ゲンダイ 犬猫用・ネオスキン-S・皮ふ病治療薬・軟膏

    ゲンダイ 犬猫用・ネオスキン-S・皮ふ病治療薬・軟膏

    ネオスキン-Sは、湿疹、アレルギー性皮膚炎、そう痒性皮膚炎などの皮膚病に効果がある犬猫兼用の軟膏タイプの皮膚病治療薬です。 軟膏タイプのネオスキン-Sは患部に塗るだけで効果を発揮し、錠剤が苦手な犬や猫にも適しています。 ※当商品は宅急便配送のため、郵便局留めはご指定いただけません。
    製造:現代製薬

    もっと見る

    1箱2,433円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ベトノベートスキンクリーム

    ベトノベートスキンクリーム

    ベトノベートスキンクリームは犬と猫のアレルギー性皮膚炎による皮膚の腫れや赤み、かゆみを緩和するステロイド(副腎皮質ホルモン)剤です。 経口ステロイドではなく、局所的に塗布することで効果を得ることができるため、全身への副作用が極めて少ないのが特徴です。 発送時期によりパッケージが異なります
    製造:グラクソ・スミスクライン

    もっと見る

    1箱1,440円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アポキルチュアブル

    アポキルチュアブル

    アポキルチュアブルは犬のアトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎の治療薬です。 有効成分オクラシチニブマレイン酸塩には即効性があり、かゆみを素早く抑えます。 アポキル錠のチュアブルタイプ(ミートフレーバー付き)のお薬です。 ※16mg 次回入荷時期確認中 ※注文時期により、パッケージが異なります。
    錠剤タイプはコチラ
    製造:ゾエティス

    もっと見る

    1箱6,333円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ビルバック・エアソティック点耳薬【犬用】

    ビルバック・エアソティック点耳薬【犬用】

    ビルバック・エアソティック点耳薬は、犬用の真菌性、細菌性の外耳炎治療薬です。 有効成分としてゲンタマイシン(抗生物質)、ミコナゾール(抗真菌成分)、ヒドロコルチゾン(副腎皮質ホルモン)を配合しています。 かゆみや炎症を抑え、細菌性、マラセチアなどの真菌性の外耳炎の治療にお使いいただけます。 発送時期によりパッケージが異なる場合がございます。
    製造:ビルバック

    もっと見る

    1本4,250円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ザイマックス・トピカルスプレー

    ザイマックス・トピカルスプレー

    ザイマックス・トピカルスプレーは犬猫用の外用スプレーです。 細菌、ウイルス、真菌が原因の皮膚炎によるかゆみや腫れ、その他、軽度の皮膚の炎症により引き起こされるかゆみを和らげ、皮膚の状態を正常に戻す効果があります。 発送時期・注文時期により、パッケージが異なります。
    製造:PKB Animal Health

    もっと見る

    1本3,366円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • コルタバンス【犬用】

    コルタバンス【犬用】

    コルタバンスは、犬用の皮膚病治療薬です。 アレルギー性皮膚炎が原因で起こるかゆみや炎症を緩和する効果があります。 有効成分には、ヒドロコルチゾンアセポン酸エステルという合成副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)が含まれていますが、副作用が少なく安全性の高い成分です。 発送時期によりパッケージが異なります。
    製造:ビルバック

    もっと見る

    1本6,650円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アトピカ【犬用】

    アトピカ【犬用】

    アトピカ犬用は犬のアトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎の治療薬です。 症状の緩和や改善に高い効果があり、副作用が少ないため安心して投与することができます。 発送時期によりパッケージが異なります
    製造:エランコ

    もっと見る

    1箱5,250円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • シクラバンス内用液(シクロスポリン)

    シクラバンス内用液(シクロスポリン)

    シクラバンス内用液(シクロスポリン)は犬と猫のアトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎の症状を緩和する、免疫抑制剤です。 アレルギー症状の原因となる、免疫細胞の過剰な働きを抑えることで、かゆみや炎症などの症状を緩和します。 2箱、3箱単位取扱終了
    製造:Virbac

    もっと見る

    1箱13,800円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ザイマックススキンクリーム(ヒドロコルチゾン入り)

    ザイマックススキンクリーム(ヒドロコルチゾン入り)

    ザイマックススキンクリーム(ヒドロコルチゾン入り)は、天然の殺菌、保湿成分の皮膚病治療クリームに炎症を抑えるステロイド剤を配合したお薬です。 まずは2週間お試しください。
    製造:PKB

    もっと見る

    1本2,466円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • シクロフィルミー【犬用】

    シクロフィルミー【犬用】

    シクロフィルミーは、犬用のアトピー性皮膚炎の治療薬です。 カプセルタイプのお薬となっています。 1日1回、適量を投与してください。
    製造:Biocon

    もっと見る

    1箱4,300円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ヒドロキシジン錠(ドーミラックス)

    ヒドロキシジン錠(ドーミラックス)

    ヒドロキシジン錠(ドーミラックス)は、犬と猫のアトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎などのかゆみを抑え、不安や緊張を緩和する効果のある抗ヒスタミン薬です。 有効成分ヒドロキシジン塩酸塩が、ヒスタミンの働きをブロックすることで、さまざまなアレルギーの症状を緩和する効果があります。
    製造:Burapha Dispensary Co., LTD

    もっと見る

    1箱4,400円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • スポリミューン

    スポリミューン

    ※次回24年3月上旬入荷予定 スポリミューンは犬と猫の両方使える、初めてのシクロスポリン経口液剤です。 犬のアトピー性皮膚炎、猫の慢性的なアレルギー性皮膚炎の症状を緩和します。 ご注文時期により、パッケージが異なる場合がございます。
    製造:Dechra社

    もっと見る

    1箱0円~
    売切れ
    詳細を見る
  • アタラックスジェネリック

    アタラックスジェネリック

    アタラックスジェネリックは、犬と猫のアトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎のかゆみを抑え、気分を落ち着かせる効果のあるお薬です。 有効成分はヒドロキシジン塩酸塩で、アレルギー症状の原因となるヒスタミンを強力にブロックします。
    製造:Healing Pharma LLC

    もっと見る

    1箱7,400円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アトペックス【犬用】

    アトペックス【犬用】

    販売終了 同成分(シクロスポリン)の、アトピカ【犬用】は在庫がございます。 アトペックス犬用は、カプセルタイプのアトピー性皮膚炎の治療薬です。 1日1回ペットの体重に合った適量を与えることで、アトピー性皮膚炎の治療に優れた効果を発揮します。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1箱2,433円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ドクターゴールドかゆみ緩和スプレー

    ドクターゴールドかゆみ緩和スプレー

    即効性に優れたかゆみ止めスプレーです。 ペットがかゆがる箇所にひと吹きするだけで炎症とかゆみを強力に鎮めます。
    製造:シナジーラボ

    もっと見る

    1本3,600円~
    売切れ
    詳細を見る
もっと見る

愛犬のアトピー性皮膚炎は早めの治療が大切!

犬のアトピー性皮膚炎は、ダニや花粉などのアレルゲンに対する過剰な免疫反応により起こります 。

強いかゆみを伴うため、犬にとって辛い病気の一つです。

しかし、完治は難しいとされていて、一生にわたって付き合っていく必要があります。

犬はかゆみを感じると、かゆみ患部をひっかいて傷つけてしまいます。

自身でひっかくことにより炎症がひどくなり、かゆみなどの症状はどんどん悪化していきます。

もし愛犬がアトピー性皮膚炎となった際は、早めの治療をおこなってあげましょう。

犬のアトピー性皮膚炎の症状

アトピー性皮膚炎は、1~3歳までの間の若い年齢で発症するケースが多い病気です。

アレルギーが原因であるため、一緒に飼っている犬や猫にうつることはありません。

発症した際は以下のような症状があらわれます。

犬のアトピー性皮膚炎の症状
  • しつこいかゆみ(※体を頻繁になめたり、かんだり、ひっかいたり、こすりつけたりします)
  • 発疹
  • 脱毛
  • 色素沈着

なお、炎症や脱毛、色素沈着はしつこいかゆみにより体をかきむしってしまうことによって起こります。

また、これらの症状を放置してしまうと、免疫機能が低下し、膿皮症や角膜炎・結膜炎、外耳炎などの病気を併発する危険性が高くなります。

アトピー性皮膚炎の症状が出やすい部位

犬のアトピー性皮膚炎は画像のように、目や口のまわり、耳、脇の下、お腹、足先、しっぽの付け根に現れやすいです。

愛犬がかゆみを感じているようなしぐさをしていたら、上記の部位に発疹や脱毛などの症状がないか確認しましょう。

犬がアトピー性皮膚炎を発症する原因

アレルギー性皮膚炎の原因は、以下の3つであると言われています。

①アトピー素因

アトピー素因とは、遺伝的にアトピー性皮膚炎を起こしやすい体質のことです。

遺伝的な異常で、IgE抗体と呼ばれるアレルゲンを体外に排出するためのタンパク質が多く作られるからではないかと考えられています。

②皮膚バリアの機能低下

何らかの原因により皮膚のバリア機能が弱まり、その際にダニや花粉などのアレルゲンが侵入することによって発症すると考えられています。

③環境要因

アトピー素因や皮膚のバリア機能低下以外に、住んでいる場所の気温や湿度、ストレスなどの環境的な要因でも発症すると言われています。

アトピー性皮膚炎を発症しやすい犬種

次にあげる犬種は、アトピー素因によりアトピー性皮膚炎を発症しやすいとされています。

アトピー性皮膚炎を発症しやすい犬種
  • シーズー
  • ダックスフンド
  • パグ
  • トイプードル
  • ビーグル
  • フレンチブルドッグ
  • 柴犬
  • ダルメシアン
  • ゴールデンレトリバー
  • ラブラドールレトリバー

アトピー性皮膚炎の治療方法

アトピー性皮膚炎の治療法は、「投薬による治療」と「スキンケア治療」の2つが主に挙げられます。

ただし、アトピー性皮膚炎は完治が難しく、かゆみなどの症状を和らげる治療が主になります。

アトピー性皮膚炎の治療薬について

かゆみを和らげるアトピー性皮膚炎の治療薬には、経口薬と外用薬があります。

また、使用されている有効成分もさまざまなので、一般的に用いられる成分について解説していきます。

経口薬で使用されている成分

・経口ステロイド剤

皮膚のかゆみや炎症を素早く鎮めてくれます。
非常に効果が高く、昔からかゆみ止めとしてよく使われていました。

しかし、長期間の使用は内臓や組織に副作用をもたらしますため、注意が必要です。

・シクロスポリン

ステロイドのように内臓へ影響を与えることなく、かゆみ止めが行える成分です。

ただし、効き始めるまでに4~6週間ほど時間がかかってしまいます。

また、免疫抑制作用によりかゆみ止めの効果を発揮しますが、副作用として嘔吐や下痢などの症状がみられる場合もあります。

・オクラシチニブ

オクラシチニブ剤は、犬のために開発されたかゆみ治療薬です。

ステロイド剤と同じくらい即効性があり、臓器にも影響を与えない安全性の高さが特徴です。

副作用として下痢や嘔吐があらわれることがあります。

外用薬で使用されている成分

・外用ステロイド剤

犬の皮膚に直接使用するタイプのお薬です。

局所のかゆみを緩和させる作用があり、かゆみのある箇所だけに使用するので経口ステロイドよりも安全に使用できます。

ただし、同じ部位に長く使い続けると、ステロイド皮膚症と呼ばれるフケが目立つようになる症状がみられる場があります。

また、外用薬なのでワンちゃんが舐めたり、飼い主が誤って触れないよう注意が必要です。

アトピー性皮膚炎のスキンケア治療について

スキンケア治療は皮膚のバリア機能の改善が目的になります。

アトピー性皮膚炎を発症した犬は、皮膚のバリア機能が低下しています。

バリア機能が弱まったままだと、外からの刺激に敏感になり新たなかゆみにつながってしまいます。

皮膚からアレルゲンを取り除き、保湿するスキンケア治療を行うことでワンちゃんのかゆみを和らげることが可能です。

主なスキンケアはシャンプーで体を洗ってあげる手法になります。
その際ポイントとなるのは以下です。

シャンプーで体を洗ってあげる手順
  1. 弱酸性の皮膚にやさしいシャンプーを使用する
  2. 25~30℃ほどの温めのお湯で洗う
  3. 皮膚をこすらず、泡でやさしく包むように洗う
  4. タオルドライの際も皮膚をこすらないよう注意し、水気を取る

犬用アトピー性皮膚炎の治療薬

犬のアトピー性皮膚炎治療には、「経口薬」「外用薬」による投薬による治療と、シャンプーなどによるスキンケア治療の2種類があります。

ここでは、当サイトで取り扱っているそれぞれの治療法ごとにおすすめの薬・シャンプーをご紹介します。

おすすめの経口薬

アポキル錠(アポクエル)

アポキル錠(アポクエル)

価格 1箱8,100円~
有効成分 オクラシチニブマレイン酸塩
副作用 一時的な嘔吐および下痢

即効性に優れた治療薬で、ワンちゃんのかゆみを素早く鎮めます。

同じかゆみ止めのステロイドと比較して安全性が高く長期間使用可能です。

また、アトピーやアレルギー以外のかゆみにも有効で、膿皮症の治療にも用いられています。

価格の安いアポキルチュアブル(1箱5,800円~)もございます。
>>アポキルチュアブルの通販ページはこちら

アトピカ犬用

アトピカ犬用

価格 1箱7,700円~
有効成分 シクロスポリン
副作用 食欲不振、嘔吐、下痢、軟便、粘液便 など

アトピカ犬用は、アトピー性皮膚炎とアレルギー性皮膚炎の治療薬です。

安全性の高い有効成分シクロスポリンが使われており、長期で投与可能です。

オムナコーチル

オムナコーチル

価格 1箱3,000円~
有効成分 プレドニゾロン
副作用 免疫力の低下、筋力の低下、脱毛、皮膚が薄くなる など

オムナコーチルは、免疫系の疾患に使用される経口ステロイド剤です。

有効成分プレドニゾロンは他ステロイドと比べても抗炎症作用が高いのが特徴です。

アトピー性皮膚炎やその他免疫系疾患であるアジソン病の治療にも用いられる場合があります。

おすすめの外用薬

ザイマックススキンクリーム

ザイマックススキンクリーム

価格 1本4,000円
有効成分 ラクトフェリン、ラクトペオキシダーゼ、リゾチーム など
副作用 副作用の報告はありません。

アトピー性皮膚炎の緩和に効果的なヒドロコルチゾンに加え、天然の抗菌・保湿成分が含まれた外用薬です。

アトピー性皮膚炎以外にも、湿疹などさまざまな皮膚の症状に使用できます。

アンチバイオティックローション

アンチバイオティックローション

価格 1本3,100円
有効成分 ネオマイシン、ヒドロコルチゾン、リグノカイン
副作用 長期使用により、皮膚委縮があらわれることがある。

主に細菌性の皮膚炎に使用される外用薬です。

ヒドロコルチゾンと呼ばれるステロイドを配合していて、抗炎症作用を発揮しアレルギー反応によるかゆみや発赤を改善します。

ザイマックス・トピカルスプレー

ザイマックス・トピカルスプレー

価格 1本3,900円
有効成分 ヒドロコルチゾン1.0%
副作用 使用部位に紅斑等の皮膚症状があわられることがある。

スプレータイプのかゆみ止め薬です。

強い副作用を引き起こす成分は含まれていないため、多頭飼いの家庭でも万が一舐めてしまった場合でも安心して使用できます。

アトピー性皮膚炎の愛犬におすすめのシャンプー

エリナ

エリナ

価格:1本2,000円~
成分:アーユルヴェーダに基づくハーブ各種

天然ハーブの効能で、皮膚の炎症の緩和、バリア機能や免疫力の向上をサポートしてくれます。

アトピーの回線に最適なのはもちろん、厄介なノミダニの忌避効果も期待できます。

ダーマケアナチュラルシャンプー

ダーマケアナチュラルシャンプー

価格:1本4,300円~
成分:ココナッツオイルクレンジングソルト、グリセリン保湿成分、グリダント、精製水、pH調節済

トリミングサロンでも使用されている弱酸性のシャンプーです。
低刺激だからアトピーの犬や子犬にも使用でき、肌をしっかり保湿してくれます。

犬用アトピーの薬に関するQ&A

ここからは、犬用のアトピーの薬に関するQ&Aをご紹介します。

Q.ステロイド薬は使っても問題ない?

A.ステロイドは抗炎症、免疫抑制作用に優れており、犬や猫への使用にも安全性が確立されています。

しかし、長期間の使用は副腎と呼ばれる臓器に影響を及ぼす可能性があります。

獣医師に相談の上、使用を検討してください。

Q.犬を2匹飼っていますが、1匹がアトピー性皮膚炎だともう1匹にもうつりますか?

A.アトピー性皮膚炎はアレルギーが原因となって起こります。

多頭飼いでのワンちゃんがアトピー性皮膚炎になったとしても、他のワンちゃんにうつることはありません。

Q.アトピー性皮膚炎の犬のシャンプーで気を付けるべき点はありますか?

A.とにかく肌を刺激しないことです。

肌にやさしいシャンプーを選び、温めのお湯で優しく洗ってあげてください。

洗う際はすすぎの腰が無いよう注意しましょう。

乾かす際もタオルでゴシゴシと拭かず、やさしく水気を拭き取ってあげてください。

Q.アトピー性皮膚炎の犬にどんな食事を与えたらいいですか?

A.皮膚のバリア機能や免疫力を向上させる成分を積極的に与えるといいでしょう。

例えば、鶏ささみ、バナナ、さつまいも、マグロ など

Q.海外からの発送とのことですが、安全性は大丈夫ですか?

A.当サイトぽちたま薬局で取り扱っている商品は、メーカー正規品100%です。

病院で処方されている薬と同じ効果があり、粗悪品による健康被害の心配もありません。

最近チェックした商品

    %%CHECKED_ITEMS%%
ようこそ、ぽちたま薬局へ

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

閲覧履歴
お荷物の配送状況

ボタンを押すと郵便局のホームページが表示されます。

荷物の追跡

RA123456789SG のようにお知らせした追跡番号を入力して下さい。

お問い合わせ番号が見つかりませんと表示される場合は、お荷物が移動中の状態です。
詳細は お荷物の追跡情報 をご確認下さい。

ぽちたまメディア
ぽちたま薬局公式X(旧Twitter)

X(旧Twitter)限定キャンペーンなどお得な情報がいっぱい!


ぽちたま薬局スタッフブログ

ぽちたま薬局のスタッフがペットの健康や薬の選び方について詳しく説明しています。


YouTubeチャンネル
公式インスタグラム

お知らせお知らせ一覧
上へ