ビルバック・エアソティック点耳薬
  • ビルバック・エアソティック点耳薬
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

ビルバック・エアソティック点耳薬

更新日:
ビルバック・エアソティック点耳薬は、犬用の真菌性、細菌性の外耳炎治療薬です。
有効成分としてゲンタマイシン(抗生物質)、ミコナゾール(抗真菌成分)、ヒドロコルチゾン(副腎皮質ホルモン)を配合しています。
かゆみや炎症を抑え、細菌性、マラセチアなどの真菌性の外耳炎の治療にお使いいただけます。
  • 細菌性、真菌性外耳炎の治療
  • 炎症の緩和

有効成分:ゲンタマイシン、ミコナゾール、ヒドロコルチゾン

ご注文

ビルバック・エアソティック点耳薬 10mL

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
3,800(3,8001本あたり
114
カゴに入れる
2本
7,200(3,6001本あたり
216
カゴに入れる

成分一覧

ヒドロコルチゾンアセポン酸エステル(副腎皮質ホルモン)1.11mg/mL、硝酸ミコナゾール(抗真菌成分)15.1mg/mL、ゲンタマイシン硫酸塩(抗生物質)1505IU/mL

商品詳細

●有効成分は外耳炎の治療に高い効果を発揮する抗生物質や副腎皮質ホルモン
ビルバック・エアソティック点耳薬は犬用の外耳炎治療薬です。
副腎皮質ホルモンのヒドロコルチゾンがかゆみや炎症を緩和し、抗生物質のゲンタマイシンがグラム陽性・陰性の細菌を殺菌、抗真菌成分のミコナゾールがマラセチアなどの真菌の増殖を抑えます。

●アレルギーによる炎症にも有効な成分ヒドロコルチゾン
ビルバック・エアソティック点耳薬は主に細菌・真菌性の治療に使われるお薬ですが、副腎皮質ホルモンのヒドロコルチゾンはアレルギーによって起きた炎症も抑えてくれます。

●患部に優しいやわらかノズル
やわらかいノズルで点耳できるため、犬のデリケートな耳を傷つけることなく治療できます。

●犬の外耳炎について
犬の外耳炎はミミヒゼンダニなどの寄生虫によるものや、アレルギー、細菌・真菌などによって外耳道に炎症が起きる病気です。
放置しておくと、痒がって耳を傷つけたり、耳道が狭くなったり、鼓膜が破れてしまうこともあるため、早期の治療が必要です。
ビルバック・エアソティック点耳薬は細菌・真菌による感染性の外耳炎の治療有効です。

・マラセチア性外耳炎とは
真菌(カビ)の一種であるマラセチア菌が耳の中で異常に増殖することで起こる病気です。
マラセチア菌は健康なペットにも必ずいる常在菌です。
湿気が多い時期、皮脂の分泌が多い体質場合など、発症しやすくなります。
こげ茶色の耳垢が溜まっていたり、耳から悪臭がしたり、耳を痒がっていたら注意しましょう。

※ご注文時期によりパッケージが画像と異なる場合がございます。

投与方法・使用方法

使用方法を必ず獣医師に確認の上ご使用ください。

事前に耳垢などを低刺激の洗浄液で除去しておきます。
使用前に容器をよく振ってください。

1日1回、容器の先のノズルを症状のみられる耳の穴に差し込み、1プッシュして1mLを投薬。
その後、耳の付け根をマッサージして薬剤を馴染ませます。

治療は最低でも5日間は継続して行うようにしてください。
こちらの製品は、生後10週の子犬からご使用になれます。

副作用

特には報告されていませんが、異常がみられた場合は速やかに獣医師の診断を受けてください。

注意事項

・ホルモン剤を含むお薬のため、必ず獣医師の指示のもとに使用すること。
・妊娠、授乳中のペットには使用しないこと。
・生後10週未満の子犬に使用しないこと。
・2週間を超える長期使用は控えてください。

メーカー

上へ