ワイゾロン(プレドニゾロン)
  • ワイゾロン(プレドニゾロン)
  • ワイゾロン(プレドニゾロン)
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

ワイゾロン(プレドニゾロン)

更新日:
ワイゾロン(プレドニゾロン)は有効成分プレドニゾロン配合の犬猫用のステロイド剤です。
有効成分のプレドニゾロンは、生体内で生成されるステロイドホルモンを人工的に合成した成分で、免疫反応を抑えることで、アトピー性皮膚炎や、アレルギー性皮膚炎などの症状を緩和します。
  • 犬猫
  • アレルギー
  • 炎症
  • アトピー性皮膚炎

有効成分:プレドニゾロン

ご注文

ワイゾロン(プレドニゾロン) 90錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
1,500(1,5001箱あたり
45
カゴに入れる

成分一覧

プレドニゾロン5mg 

商品詳細


こんなお薬

・犬と猫用の合成副腎皮質ホルモン剤
・アトピー性皮膚炎
・アレルギー性皮膚炎
・アジソン病



犬と猫用の合成副腎皮質ホルモン剤


ワイゾロン(プレドニゾロン)は犬と猫のアトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎などの症状に有効な合成副腎皮質ホルモン(ステロイド)剤です。

皮膚疾患だけでなく、椎間板ヘルニアなど、神経の炎症にも有効です。

有効成分プレドニゾロン


アレルギーやアトピーなどの皮膚のかゆみは、動物に本来備わっている生体防御機能の異常が原因です。
体内に侵入してきた遺物から生体組織を守るためのものですが、本来無害な細胞まで傷つけてしまうことで、炎症を引き起こしかゆみなどの症状を発症してしまいます。

有効成分プレドニゾロンは、免疫細胞が炎症部位に集中することを抑え、強力にかゆみを抑制します。
また、ほかのステロイドと比較して、体内にとどまる時間が短いため、副作用(体内の電解質の不均等など)を起こしにくいとされています。

投与方法・使用方法

・獣医師の指導の下、使用してください。
・間違った投与法の場合には症状を悪化させることがあります。

副作用

・長期間の投与、不適切な使用により、クッシング症候群やアジソン病などの重篤な代謝異常を引き起こす場合があります。
・全身性の真菌感染症が認められる場合は使用できません。
・免疫抑制作用があるため、細菌やウイルスによる感染症にかかりやすくなります。
・その他、副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察を受けてください。

注意事項

・幼若動物への使用は慎重に行なってください。
・妊娠中、授乳中の使用は、獣医師によって使用による有益性が危険性を上回ると判断された場合に限り行なってください。

メーカー

発送国

香港
上へ