最終更新日:

犬のフィラリア予防薬の値段は?予防薬を安く購入する方法

犬のフィラリア予防薬を選ぶ上で、値段は重要な基準になります。
毎年必要になる物だからこそ、なるべく値段は安く済ませたいというのは当然の考えだと言えるでしょう。

参考までに、以下はぽちたま薬局で販売している、人気のフィラリア予防薬の効果と値段をまとめた一覧表になります。

※値段は全て小型犬用を掲載してあります

商品名 ネクスガードスペクトラ レボスポット(レボリューションジェネリック) ストロングハートプラス キウォフハート シンパリカトリオ
商品パッケージ ネクスガードスペクトラ小型犬用 レボスポット小型犬用 ストロングハートプラス小型犬用 キウォフハート小型犬用 シンパリカトリオ小型犬用
タイプ おやつ 滴下 おやつ 錠剤 おやつ
フィラリア以外の効果 ノミ・マダニ・回虫・鉤虫・鞭虫 ノミ・耳ダニ 回虫・鉤虫・鞭虫 回虫・鉤虫・鞭虫 ノミ・マダニ・回虫・鉤虫
1箱の値段 7,600円/3錠入 3,900円/3本入 3,700円/6錠入 3,400円/6錠入 6,500円/3錠入
1回の値段 2,533円 1,300円 616円 566円 2,166円
詳細ページ

>>ネクスガードスペクトラの詳細を見る

>>レボスポットの詳細を見る

>>ストロングハートプラスの詳細を見る

>>キウォフハートの詳細を見る

>>シンパリカトリオの詳細を見る

この記事では、おすすめの予防薬や動物病院との値段の比較など、フィラリア予防薬の値段にまつわる内容を広くご紹介していきます。

>>犬用のフィラリア予防薬をお探しの方はコチラ

予防薬の値段は動物病院によって異なります

動物病院は自由診療のため、治療費は各動物病院で自由に設定することができます。
その為、フィラリア予防薬や注射の値段は動物病院によって開きがあります。

今回例として挙げている動物病院でのフィラリア予防薬の値段はあくまで一例となり、場合によっては高額な場合もあります。
具体的な料金をお知りになりたい場合は、掛かりつけの動物病院へお問い合わせください。

犬のフィラリア予防薬の値段相場

犬のフィラリア予防薬は「病院処方」または「通販」で購入することができます。
なお、同じフィラリア薬でも病院処方と通販では値段が異なります。

また、フィラリア予防薬はタイプや体重によって値段が決まるため、薬によって値段差があります。
そこで、犬の代表的なフィラリア予防薬の値段を調べてみました。

※動物病院は平均値段、通販は当サイト(ぽちたま薬局)の値段です。

オールインワンタイプ「ネクスガードスペクトラ」

ネクスガードスペクトラはおやつタイプで、フィラリア予防と同時に、ノミ・マダニも駆除できるオールインワンタイプのお薬です。

牛肉風味で食いつきがいいのが特徴で、飼い主さんの投与の負担も少なく人気です。

体重 動物病院 通販
2~3.5kg未満 2,500円 2,400円
3.5~7.5kg未満 2,740円 2,533円
7.5~15kg未満 3,005円 2,900円
15~30kg未満 3,100円 3,300円
30~60kg未満 3,540円 3,633円

※1錠あたりの値段

ネクスガードスペクトラのようなオールインワンタイプのお薬は、予防できる寄生虫の種類が多いため値段は高めになっています。

>>ネクスガードスペクトラの詳細はコチラ

滴下タイプ「レボリューション」

レボリューションは背中につけるタイプのお薬で、首筋や肩甲骨に液剤を垂らすだけで投与が完了します。
おやつタイプや錠剤など、経口タイプのお薬が苦手なワンちゃんに最適なお薬です。

体重 動物病院 通販
2.5kg未満 1,875円 1,766円
2.5~5kg未満 2,085円 1,800円
5~10kg未満 2,345円 2,033円
10~20kg未満 2,660円 2,133円
20~40kg未満 2,870円 3,733円

※1本あたりの値段

レボリューションはノミ・耳ダニの駆除はできますが、マダニの駆除はできません。
値段はオールインワンタイプよりも安いです。

>>レボリューションの詳細はコチラ

錠剤タイプ「キウォフハート」

キウォフハートは錠剤タイプのお薬で、そのまま投与するか、おやつやフードに混ぜて投与します。

フィラリア予防の他に、回虫・鉤虫。鞭虫などお腹の虫も同時に駆除できます。

滴下タイプのフィラリア予防薬をワンちゃんが嫌がって使えない、という場合におすすめのお薬です。

体重 動物病院 通販
5.7~11.3kg未満 900円 566円
11.4~22.6kg未満 1200円 600円
22.7~45.3kg未満 1500円 666円

※1錠あたりの値段
※動物病院の値段:キウォフハートと同じ成分の薬「パナメクチン錠」

キウォフハートは、フィラリア予防薬の中では最安値で購入できます。

>>キウォフハートの詳細はコチラ

フィラリア予防注射

犬のフィラリア予防薬には、大きく分けると飲み薬とスポット剤(滴下タイプ)のほか、注射もあります。
1年に1回接種することで1年間フィラリア予防効果があるため、投薬忘れの心配がありません。

しかし、成長期やシニア期の犬などはフィラリア注射の接種ができません。
その場合は、飲み薬やスポット剤の予防薬を使います。

体重 1回分の値段
5kg未満 6,920円
5~10kg未満 8,730円
11~20kg未満 12,870円
20~30kg未満 17,980円
30~40kg未満 20,910円
40~50kg未満 23,790円
50~60kg未満 24,500円
60~70kg未満 27,630円
70~80 kg未満 30,070円

※価格は病院によって異なります。
※動物病院4院の平均費用(セラピー動物病院、西湘動物病院、エルザ動物病院、しんめい動物病院)

病院処方よりも通販の方が安い

フィラリア予防薬の値段を比較すると、動物病院よりも通販の方が安いことが分かります。
たとえばオールインワンタイプのフィラリア予防薬「ネクスガードスペクトラ(5~10kg未満)」を比較すると、1回分の値段で300円の差があります。

病院処方 通販購入
約2,800円 約2,540円

フィラリア予防薬は長期間の投与が必要となるので、毎月のお薬代として計算した場合、より金額に差が出ます。

病院処方(3回分) 通販購入(3回分)
約2,800円×3回分=8,400円 約2,540円×3=7,620円

また、動物病院で処方してもらう場合はお薬代とは別に初診料や再診料、交通費などもかかります。
フィラリア予防薬は長期間の投与が必要となるので、通販で購入することで薬代を節約することができます。

適切なフィラリア予防薬の選び方

通販では病院処方と同じ予防薬をお得な値段で購入できます。

なお、通販では多くのフィラリア予防薬を取り扱っているため、どのフィラリア予防薬を選べばいいのか、迷ってしまう飼い主さんもいます。

飼い主さんや愛犬に合ったフィラリア予防薬を選ぶことが大切なため、選び方の参考を以下に記載しました。

値段を安く抑えたい方 安さNo.1
キウォフハート
お薬の投与を一度で済ませたい方
(値段は高め)
人気No.1
ネクスガードスペクトラ

フィラリア予防薬の値段を抑えたい場合

フィラリア予防薬の値段を安く抑えたい場合は、お薬の効果を絞るのも一つの方法です。

>>値段の安いフィラリア予防薬の一覧を見る

フィラリア予防以外に駆除できる寄生虫の種類が多くなると、その分お薬の値段も高くなります。
それを踏まえてフィラリア予防薬を選びましょう。

  • 予防できる寄生虫の種類は少なくなる
  • 値段を抑えられるので経済的
  • 多頭飼いの飼い主さんにおすすめ

1つのお薬で寄生虫対策を済ませたい場合

フィラリア予防にノミ・ダニ対策と、それぞれの寄生虫対策のために複数のお薬を何度も投与するのは避けたい飼い主さんには、オールインワンタイプのお薬がおすすめです。

>>オールインワンタイプのフィラリア予防薬の一覧を見る

オールインワンタイプのお薬は、1つのお薬で寄生虫対策を行えます。

値段は高めになりますが、薬を使い分ける必要がないので、飼い主さんの手間が減り、愛犬の負担も軽減できます。

また、多くの寄生虫に対応するオールインワンタイプでも、値段が抑えられているお薬もあります。

  • フィラリア予防薬としての値段は高め
  • 予防・駆除できる寄生虫の数が多い
  • ジェネリックを使えば安く購入することも可能

犬のフィラリア予防薬の値段比較

通販で購入できるフィラリア予防薬の値段を比較してみました。
気になる方はぜひ参考になさってください。

値段の安いフィラリア予防薬

商品画像 キウォフハートの値段
キウォフハート
ストロングハートプラスの値段
ストロングハートプラス
レボスポットの値段
レボスポット(レボリューションジェネリック)
内容量/値段 6錠/3,400円
(5.7~11.3kg)
6錠/3,700円
(5.7~11.3kg)
3本/3,900円
(5~10kg)
1回あたり 約566円 約616円 1,300円
主成分 イベルメクチン、パモ酸ピランテル イベルメクチン、パモ酸ピランテル セラメクチン
タイプ 錠剤 おやつ 滴下
フィラリア予防以外の効果 腸内寄生虫の駆除 腸内寄生虫の駆除 ノミ、ヒゼンダニの駆除
詳細ページへ キウォフハート
の詳細はこちら
ストロングハートプラスの詳細はこちら レボスポットの詳細はこちら

犬のフィラリア予防薬の最安値は「キウォフハート」です。
キウォフハートはフィラリア予防薬「カルドメック」のジェネリック医薬品です。

1回の投与でフィラリア予防と同時に、回虫・鉤虫・鞭虫といった消化管内線虫の駆除も行えます。

ジェネリック医薬品のため、先発薬のカルドメックと同等の効果があり安い値段で購入できます。

オールインワンタイプのフィラリア予防薬

商品画像 ネクスガードスペクトラの値段
ネクスガードスペクトラ
シンパリカトリオの値段
シンパリカトリオ
クレデリオプラスの値段
クレデリオプラス
コンフォティスプラスの値段
コンフォティスプラス
内容量/値段 3錠/7,600円
(3.5~7.5kg)
3錠/6,500円
(5~10kg)
6錠/13,900円
(2.8~5.5kg)
6錠/15,100円
(4.6~9kg)
1回あたりの値段 約2,540円 約2,100円 約2,300円 約2,650円
主成分 アフォキソラネル、ミルベマイシンオキシム サロラネル、モキシデクチン、ピランテル サロチラネル、ミルベマイシンオキシム スピノサド、ミルベマイシンオキシム
タイプ おやつ 錠剤 錠剤 錠剤
フィラリア予防以外の効果 ・ノミ、マダニ駆除
・回虫、鉤虫、鞭虫駆除
・ノミ、マダニ駆除
・回虫、鉤虫駆除
・ノミ、マダニ駆除
・回虫、鉤虫、鞭虫駆除
・ノミ、マダニ駆除
・回虫、鉤虫、鞭虫駆除
詳細ページへ ネクスガードスペクトラの詳細はこちら シンパリカトリオの詳細はこちら クレデリオプラスの詳細はこちら コンフォティスプラスの詳細はこちら

フィラリア予防と同時に危険な寄生虫を1つのお薬で一気に駆除する場合、値段は高くなりますが、「オールインワンタイプ」のフィラリア予防薬を選ぶのがよいでしょう。

特に1回の投与でフィラリア予防・寄生虫の駆除までをカバーでき、おやつタイプでワンちゃんにストレスを与えにくい「ネクスガードスペクトラ」が人気のお薬です。

オールインワンタイプのフィラリア予防薬は高い

オールインワンタイプのフィラリア予防薬の値段が高い理由は、フィラリア予防だけでなくノミ・ダニ駆除、様々な寄生虫駆除に効果を発揮するからです。

しかし、値段は高くても複数の寄生虫対策が1つのお薬で同時に行えるため、コストパフォーマンスはむしろ良いと言えます。

ただし、ワンちゃんに合ったフィラリア予防薬を選ぶことが一番大切なので、どの予防薬が良いのかよく考えて選びましょう。

最近は動物病院で処方されたオールインワンタイプがワンちゃんに合ってるか確認したうえで、安く購入できる通販に切り替える飼い主さんも増えています。

フィラリア予防薬をお得に買うならジェネリック

フィラリア予防薬のジェネリック医薬品は先発薬よりも安く購入できるため、検討する飼い主さんも少なくありません。

たとえばフィラリア予防薬の「カルドメック」は、有効成分にイベルメクチンを含んでいます。
「カルドメック」のジェネリック医薬品である「キウォフハート」も同じ有効成分が含まれていて、同等の効果が得られます。

もし毎月のフィラリア予防薬の費用が負担である場合は、ジェネリック医薬品を選択することでお得に購入できます。

なお、参考までに先発薬「カルドメック」と、ジェネリック医薬品の「キウォフハート」を比較してみたので参考にしてみてください。

商品画像 カルドメックチュアブル キウォフハート
商品名 カルドメック
11.4~22.6kg
キウォフハート
11.4~22.6kg
値段 5,800円 3,600円
1個あたり 約970円 約600円
詳細ページ カルドメックの詳細はこちら キウォフハートの詳細はこちら

通販での購入だとそもそも安いですが、キウォフハートだとさらに値段が抑えられますね。

継続して投与するお薬ですから、長期的にみるとさらにお得になるでしょう。

フィラリア予防薬の値段まとめ

フィラリア予防薬は、種類が多く、値段相場がよく分からないと感じる飼い主さんは少なくないはずです。

また安い薬は、効果がないんじゃないか?と不安になる方もいるかもしれませんが、そんなことはありませんのでご安心ください。

フィラリア予防薬の値段は下記の点を踏まえて、投与のしやすさや美味しさなどを検討しながら、一番合ったお薬をお選びください。

  • 病院によって値段が異なる
  • 病院よりも通販の方が安く購入できる
  • 薬のタイプや体重によっても値段が異なる

なお、ぽちたま薬局では犬用・猫用ともに多くのフィラリア予防薬を取り揃えています。

>>犬用のフィラリア予防薬をお探しの方はコチラ

>>猫用のフィラリア予防薬をお探しの方はコチラ

フィラリア予防薬の通販

アーカイブ

  1. 猫の皮膚病とはどんなもの?皮膚や被毛をいたわる手づくりレシピ
  2. ネクスガードスペクトラ-体重ギリギリ時の使用

    ネクスガードスペクトラ-体重ギリギリ時の使用について
  3. 猫のフィラリア予防薬の費用

    猫のフィラリア予防にかかる費用は?費用を抑える方法について
  4. 市販のペットフードから手作りご飯に切り替える4ステップ
  5. ネクスガードスペクトラとクレデリオプラスの違いを徹底比較!
PAGE TOP