シンパリカトリオ
  • シンパリカトリオ
  • シンパリカトリオ
  • シンパリカトリオ
  • シンパリカトリオ
  • シンパリカトリオ
  • シンパリカトリオ
  • シンパリカトリオ
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

シンパリカトリオ

更新日:
シンパリカトリオは、フィラリア予防とノミ・マダニ、内部寄生虫駆除薬です。

従来のノミ・マダニ駆除薬であるシンパリカに新たな有効成分が加わり、フィラリア予防と内部寄生虫も駆除できるようになりました。

また、生後8週齢の仔犬や小さい愛犬にも安全に使用できます。

・ご注文時期によりパッケージが異なる場合があります。
  • 犬のフィラリア予防
  • ノミ
  • マダニ
  • 内部寄生虫

有効成分:サロラネル、モキシデクチン、ピランテル

ご注文

(1.25~2.5kg未満)3錠

内容量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文 お気に入り
1箱
6,000(6,0001箱あたり
180
カゴに入れる

(2.5~5kg未満)3錠

内容量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文 お気に入り
1箱
6,300(6,3001箱あたり
189
カゴに入れる

(5~10kg未満)3錠

内容量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文 お気に入り
1箱
6,500(6,5001箱あたり
195
カゴに入れる

(10~20kg未満)3錠

内容量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文 お気に入り
1箱
6,700(6,7001箱あたり
201
カゴに入れる

(20~40kg未満)3錠

内容量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文 お気に入り
1箱
6,900(6,9001箱あたり
207
カゴに入れる

(40~60kg未満)3錠

内容量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文 お気に入り
1箱
8,800(8,8001箱あたり
264
カゴに入れる

成分一覧

シンパリカトリオの成分一覧は以下の通りです。

1.25-2.5kg未満
サロラネル3mg
モキシデクチン0.06mg
ピランテル12.5mg

2.5-5kg未満
サロラネル6mg
モキシデクチン0.12mg
ピランテル25mg

5-10kg未満
サロラネル12mg
モキシデクチン0.24mg
ピランテル50mg

10-20kg未満
サロラネル24mg
モキシデクチン0.48mg
ピランテル100mg

20-40kg未満
サロラネル48mg
モキシデクチン0.96mg
ピランテル200mg

40-60kg未満
サロラネル72mg
モキシデクチン1.44mg
ピランテル300mg

商品詳細

シンパリカトリオはノミ、マダニ駆除薬のシンパリカに新たな成分が加わり、フィラリア予防からノミ・マダニ駆除、内部寄生虫駆除まで可能となった、オールインワンタイプのフィラリア予防薬です。

シンパリカ・トリオ【犬用】の特徴
  • フィラリア、ノミ・マダニ、内部寄生虫対策がまとめてできる
  • 投与は月に1回だけ
  • 生後8週齢の子犬から使用可能


シンパリカトリオの効果


シンパリカトリオには、以下の寄生虫駆除・予防効果があります。

・フィラリア予防
・ノミ、マダニ駆除
・犬回虫、犬小回虫の駆除
・犬鉤虫の駆除


フィラリア


シンパリカトリオの有効成分モキシデクチンが血管内にいるフィラリアの幼虫(ミクロフィラリア)の神経を麻痺させ、死滅させます。

フィラリアの幼虫が心臓や肺動脈に寄生して成虫になってしまうと、宿主である犬が死んでしまうこともあるので、成虫になる前の幼虫の段階で駆除することが大切です。

毎月1回、シンパリカトリオの投与を継続することで大切な愛犬の命を守ることができます。

ノミ・マダニ


シンパリカトリオの有効成分「サロラネル」がノミやマダニの神経伝達を阻害することで、死に至らしめます。

投与後、約4時間以内にノミの駆除が始まり、約8時間で全身に寄生するノミを100%駆除します。

マダニの場合、約8時間以内に駆除が始まり、24時間以内には約90%以上のマダニを駆除します。

現在販売されているチュアブルタイプの駆虫薬の中で、5種類のマダニに対し駆虫効果があるのはシンパリカトリオだけです。

内部寄生虫


シンパリカトリオの有効成分「モキシデクチン」と「ピランテル」が、回虫や鉤虫といった内部寄生虫に作用します。

1回の投与で高い駆除効果があるとされ、回虫の成熟卵を人工感染させた試験では虫体は89.7%、虫卵は97.6%の減少を確認できたとされています。

シンパリカトリオの有効成分


従来のノミ・マダニ駆除薬のシンパリカには、有効成分として「サロラネル」が含まれています。

シンパリカトリオには、サロラネルの他に「モキシデクチン」と「ピランテル」の2つの有効成分が新たに加わっています。

有効成分サロラネルの効果


シンパリカトリオの有効成分「サロラネル」は、ノミ・マダニに作用します。

サロラネルはゾエティス社が犬のためだけに開発した新成分で、従来のノミ・マダニ駆除薬に比べて安全性が高いとされています。

同系統の駆虫薬と比べると、ノミに対して約10倍、マダニに対しては約3倍の効果が期待できます。

有効成分モキシデクチンの効果


シンパリカトリオの有効成分「モキシデクチン」は、長年フィラリア予防薬として世界中で使われている成分です。

フィラリア予防の他にも内部寄生虫(回虫・鉤虫)に対して効果を発揮します。
モキシデクチンは、内部寄生虫の神経や筋肉組織に作用し、麻痺を起させ死に至らしめます。

有効成分ピランテルの効果


シンパリカトリオの有効成分「ピランテル」は、内部寄生虫(回虫・鉤虫)に対して効果を発揮します。

獣医療に限らず、人医療でも幅広く使用されている成分です。
内部寄生虫の動きを麻痺させ、死に至らしめます。

シンパリカトリオはミートフレーバーのチュアブル錠


シンパリカトリオは、ミートフレーバーのチュアブル錠です。

犬の嗜好性をとことん追求し、どんな犬でもオヤツ感覚で食べられる美味しい味に仕上げられています。

おやつ代わりにそのままあげても、食事に混ぜてあげることもできます。



ノミ・マダニの対策だけで十分な場合


フィラリア予防薬の投与期間以外は、ノミとマダニ対策だけで十分という場合は、従来のノミ・マダニ駆除薬であるシンパリカがおすすめです。

シンパリカは、シンパリカトリオと同じミートフレーバーのチュアブル錠で、高い駆除効果を発揮します。

>>シンパリカの詳細はこちら

シンパリカトリオで犬と飼い主さんのふれあいを大切に


スポットタイプの薬は、塗布した成分が皮膚の表面を伝って全身にいきわたるまで数時間かかるため、しばらくペットに触れることができません。

しかし、シンパリカトリオは経口タイプなので成分は体内で吸収され血流によって全身にいきわたります。

そのため、すぐに触れ合っても成分が飼い主さんに付着する心配がありません。
また、シャンプーや雨に濡れても効果に影響はありません。

シンパリカトリオ以外のフィラリア予防薬をお探しの方へ


ぽちたま薬局では、シンパリカトリオ以外にもフィラリア予防薬を取り扱っております。

蚊を媒体として寄生するフィラリアは蚊が多くなる時期に感染する可能性が非常に高くなるので、早めの予防、対策をしておきましょう。

また、当サイトでは、犬用以外にも猫用の商品も多数取り扱っています。

>>犬用のフィラリア予防薬の詳細はこちら

投与方法・使用方法

シンパリカトリオは、愛犬の体重に合った用量を経口投与してください。

体重1kgあたりサロラネル1.2mg、モキシデクチン0.024mg、ピランテル5mgが基準量となります。

シンパリカトリオ体重別の用量


シンパリカ・トリオ(犬用)は、必ず愛犬の体重に合った用量を与えるようご注意ください。
体重別の投与量は、下記を参考にしてください。

体重1.5kg~2.6kg未満(1.25~2.5kg未満)×1錠
体重2.6kg~5.1kg未満(2.5~5kg未満)×1錠
体重5.1kg~10.1kg未満(5~10kg未満)×1錠
体重10.1kg~20.1kg未満(10~20kg未満)×1錠
体重20.1kg~40.1kg未満(20~40kg未満)×1錠
体重40.1kg~60.1kg未満(40~60kg未満)×1錠


もし、犬が薬を飲まない場合はこちらをご覧ください。



シンパリカトリオのレビュー


シンパリカトリオの使用感について補足です。

シンパリカトリオは見た目がおやつというよりタブレット(ラムネのような感じ)のため、ちゃんと食べてくれるか心配という声もありますが、ネクスガードスペクトラは食べてくれなかったけど、シンパリカトリオはパクっと食べてくれるワンちゃんも多いようです。

しかし、中にはシンパリカを吐き出してしまう、食べてくれないワンちゃんもいます。
大好物のものに混ぜても食べてくれないワンちゃんには、同じオールインワンタイプのネクスガードスペクトラやクレデリオプラスを試してみてはいかがでしょうか?

>>ネクスガードスペクトラの通販はこちら

>>クレデリオプラスの通販はこちら

副作用

シンパリカトリオの副作用は以下の通りです。

・下痢、吐き気、食欲低下、無気力などの症状がみられる場合があります。

・これらの症状が認められた場合には、速やかにかかりつけの獣医師の診察を受けてください。

注意事項

シンパリカトリオ使用の際は以下の注意事項を確認してご使用ください。

・本剤は8週齢未満の子犬には投与しないでください。
・繁殖に用いる犬、妊娠中あるいは授乳中の犬に対しては、安全性が確認されていないため、使用をお避けください。
・本剤投与後・本剤の投与を繰り返す場合は、投与した日から1ヵ月以上の間隔をあけてください。
・てんかん発作の病歴のある犬には投与を慎重に判断してください。
・本剤の投与前にはフィラリア感染の有無を検査してください。
・本剤を投与後、本剤やその一部を吐き出した場合は、再投与について獣医師に相談してください。

メーカー

発送国

香港
上へ
本日はエイプリルフールです🙇‍♂️

ペットと楽しくお喋りできるようになるのは、もうしばらく先の未来になりそうです😅

\このページをシェアする/

× この画面を閉じる ×