フロリコット
  • フロリコット
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

フロリコット

更新日:
フロリコットは、減少したホルモンを補いアジソン病(副腎皮質機能低下症)の症状を改善する犬猫兼用のホルモン剤です。
  • アジソン病(副腎皮質機能低下症)

有効成分:フルドロコルチゾン酢酸エステル

ご注文

フロリコット 100mcg 200錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
7,500(7,5001箱あたり
225
カゴに入れる

成分一覧

フルドロコルチゾン酢酸エステル100mcg

商品詳細

●不足したホルモンを補い症状を改善
サマースライフサイエンスのフロリコットはアジソン病(副腎皮質機能低下症)を改善する合成ホルモン剤です。
不足した副腎皮質ホルモンを補い、ミネラルの代謝やアジソン病の症状を改善させます。
犬・猫ともに使用することができます。

【アジソン病の原因】
・副腎の変性
手術による摘出や出血、腫瘍が原因となり、副腎から分泌するホルモンの量が減少することによる発症です。

・投薬での副作用
ステロイドなど副腎皮質ホルモンと同じ作用の薬を投薬している際に、投薬の中断により発症することがあります。
また副腎皮質機能を弱める薬の投薬により発症する場合もあります。

●フルドロコルチゾンが不足したホルモンを補います
・フルドロコルチゾン酢酸エステル
副腎皮質ホルモン(ステロイドホルモン)の一種で、ナトリウムやカリウムなどの代謝に大きく作用します。
血圧の低下など、副腎皮質ホルモンの不足による症状を改善します。

投与方法・使用方法

必ず獣医師に指示された用法・用量をお守りください。
投与期間は、症状や副作用の程度により異なります。

アジソン病の維持療法として、犬には通常、体重や症状に応じて0.1〜0.4mg(1〜4錠)を投与します。
猫には通常、体重や症状に応じて0.1mg(1錠)を投与します。

副作用

高血圧、高ナトリウム血症、低カリウム血症、浮腫、嘔吐、下痢、脱力感、抑うつなどの症状が現れることがあります。

注意事項

・本剤は獣医師の指示により使用してください。
・本剤は定められた用法・用量を厳守してください。
・自己判断で勝手に使用を中止することはお止めください。

メーカー

上へ