錠剤

豆知識

公開日:

最終更新日: 2024.02.28

モルヌピラビルの副作用とは?

2021年12月24日に厚生労働省に特例承認されたモルヌピラビル(※ぽちたま薬局では現在、猫のFIP治療に用いる抗ウイルス薬として扱っています)軽症の段階で服用でき、日本ではコロナの治療薬として活用されています。

ここではモルヌピラビルの副作用について紹介します。

>>FIP治療薬モルヌピラビルの通販ページはこちら

モルヌピラビルの副作用について

世界的に猛威を振るっている新型コロナ感染症の、初の経口治療薬として認可されたモルヌピラビル。しかしこの薬は「特例」として承認された承認薬なので、副作用に気を付けなくてはいけません。

特に妊婦や18歳以下の方は服用禁止となっているので、その詳細について詳しく説明したいと思います。

特例承認薬

特例承認薬とは、文字通り特別に承認された薬ということです。

薬機法第14条の3第1項の政令によって特例承認の条件が定められており、簡単に説明すると以下のようになります。

・国民の健康や命に重大な影響を与える疫病の蔓延を防止するために、緊急に使用を必要としている医薬品である。
・当該医薬品の他に、適した薬がない。
・医薬品の品質や安全性、有効性の基準が日本と同じレベルの国で、すでに販売や授与などが認められている医薬品である。

もっと平たく言うと、「副作用の強い薬で、慎重に使わないといけない薬だけど、緊急事態によって特別に承認するので、気を付けて使用してください」といった感じでしょうか。

同意書が必要

一旦、医師によって処方されることが決められても、この薬による治療を受けるか否かは、患者自身で判断することができます。
モルヌピラビルの強い副作用について、患者自身も納得したうえで処方されることに同意し、服用する形となります。

納得がいかない場合は処方を断って、別の治療を行ってもよいし、一旦承諾したものの、後から考えが変わった場合は再度申し出ることで、モルヌピラビル以外の治療薬を選択することもできるようです。

気になる副作用に関して、次の項目で詳しく説明します。

特に女性の方は注意

モルヌピラビルの副作用で、特に注意が必要なのが、女性の方です。妊娠や妊娠している可能性のある方だけではなく、「妊娠する能力のある女性」も気を付ける必要があります。

妊婦、妊娠している可能性のある方

有効成分であるモルヌピラビルには、動物実験で胎児に影響が出ることが報告されています。ラットを使った実験では、用量によっては奇形児が生まれたり、胚や胎児の死亡、または発育遅延が認められています。

そのため妊娠や妊娠している可能性のある女性は服用してはいけません

妊娠可能な方

有効成分であるモルヌピラビルには、動物実験で胎児に影響が出ることが報告されているので、妊婦や妊娠している可能性のある女性はもちろん服用禁止ですが、妊娠する能力のある女性も注意が必要です。

薬の効果がある間に妊娠してしまうと、胎児への悪影響が懸念されるため、少なくても最終服用から4日間は避妊を行う必要があります。

18歳以下は服用禁止

女性に限らず、男女共に、まだ体が出来上がっていない18歳以下は服用してはいけません

骨や軟骨の成長に影響が出る可能性があるため、18歳以下への使用はFDA(アメリカ食品医薬品局)からも使用許可がおりませんでした。

【参考リンク】
モルヌピラビルの投与に関する日本感染症学会ガイドライン
モルヌピラビル承認プレス│厚生労働省

最後に

新型コロナ感染症の経口治療薬として認可されたモルヌピラビル。軽症の段階で服用でき、初の経口治療薬ということで注目を集めていますが、服用するにはいろいろ気を付けないといけない条件があります。

女性が気を付けなければいけない理由まとめ
◆副作用として胎児の奇形、胚や胎児の死亡、発育遅延の可能性がある
・妊婦や妊娠の可能性がある女性は服用禁止
・妊娠する能力のある女性は、最終服用後4日間は避妊を行う必要がある

18歳以下が服用できない理由まとめ
◆副作用として骨、軟骨の成長に影響が出る可能性がある
・男女共に18歳以下は服用禁止

上記の項目に当てはまらず、基礎疾患などを持ち、重症化する可能性がある方が服用すれば、入院、死亡のリスクが半減する薬なので、服用の際は医師とよく相談しましょう。


関連記事

  1. 犬のフィラリア予防薬の値段は?

    3月から4月にかけては、多くの動物病院がフィラリア予防薬の投与…

  2. モルヌピラビルの個人輸入

    モルヌピラビルの個人輸入に関して

    モルヌピラビルは、人間の新型コロナウイルスの治療薬として承認されており…

  3. 豆知識

    イベルメクチンのジェネリック薬をご紹介

    イベルメクチンは日本ではジェネリックの「イベルメクトール」が人気の…

  4. 豆知識

    イベルメクチンとは?効果や副作用・ジェネリックについて解説

    この記事では疥癬や糞線虫症の治療に使用される抗寄生虫薬、イベルメクチン…

  5. 豆知識

    新型コロナウイルスに効果があるとされている薬をご紹介

    新型コロナウイルスに関係する内容の記事です。新型コロナウイルス感染…

  6. 【2024年最新】猫におすすめのフィラリア予防薬5選!選び方も解説

    猫用のフィラリア予防薬は種類が多いので、我が家の猫にピ…

フィラリア予防薬の通販

ピックアップ記事

  1. コロナ予防!?SNSに溢れるイベルメクチンの飲み方を試す前に!
  2. イベルメクチンの副作用と注意点

最近の記事

  1. 猫のノミダニ予防薬はいつから?室内飼いの猫でも必要?
  2. 猫の強制給餌について知っておくべきこと
  3. 猫の膀胱炎の症状について
  4. 猫の食欲増進剤について
  5. フィラリアって犬から人間にうつるの?
  6. モルヌピラビルの個人輸入に関して
  7. 猫のノミ・ダニ予防の料金

アーカイブ

  1. とうもろこしは夏に美味しい野菜!犬は食べても大丈夫?
  2. 犬にチョコレートは危険というのは嘘?本当?
  3. とうもろこしを猫が食べるのはどうなの?与え方も解説します
  4. 猫の皮膚病とはどんなもの?皮膚や被毛をいたわる手づくりレシピ
  5. コロナ予防!?SNSに溢れるイベルメクチンの飲み方を試す前に!

    豆知識

    コロナ予防!?SNSに溢れるイベルメクチンの飲み方を試す前に!
PAGE TOP