最終更新日:

【沖縄】フィラリア予防薬の投与期間

沖縄県のフィラリア予防期間は1月~12月です。
沖縄県の場合は1年を通して予防が必要なため、毎月1回フィラリア予防薬を投与します。

その年の気候によって予防期間は変化しますので、実際の投与期間については、お住いの地域の動物病院にてご確認ください。

沖縄

沖縄

【沖縄県】フィラリア予防薬の投与期間(目安):1月~12月
沖縄県のフィラリア予防期間は、1月~12月です。
1年を通して予防が必要なため、毎月1回フィラリア予防薬を投与します。
※フィラリア症を予防するためには、フィラリア予防薬の「投与開始する時期」と「投与終了時期」を守り、月に1回投与することが重要です。

2月8日~12月29日(過去15年間)
1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

  • 過去15年間で1番早い推定感染開始日
    1月23日 投薬日2月23日(周年感染)
  • 過去15年間で1番遅い推定感染終了日
    12月31日 投薬日1月31日(周年投薬)
  • 過去15年間から算出される平均感染期間が長く、周年感染が考えられます。

フィラリア予防薬の投与期間については、こちらの記事で詳しく説明しています。

算出方法

HDU(Heartworm Development heat Unit)という数値をもとに、感染期間を算出しています。
HDUとは、体内でミクロフィラリアが感染幼虫に発育するのに必要な積算温度の単位です。

1日HDU=日平均気温-臨界温度(14℃)
日平均気温=(日最高気温+日最低気温)÷2

感染開始:1日HDUを足して130になる日
感染終了:直近30日の合計HDUが130となる日

「投与開始する時期」と「投与終了時期」を守り、月に1回予防薬を投与することでフィラリア症の予防ができます。

フィラリア予防薬の通販

アーカイブ

  1. 【地域別】フィラリア予防薬の投与期間

    犬猫のフィラリア予防薬の投与期間は具体的にいつからいつまで必要?
  2. ネクスガードスペクトラ-体重ギリギリ時の使用

    ネクスガードスペクトラ-体重ギリギリ時の使用について
  3. シンパリカトリオとネクスガードスペクトラの違い

    シンパリカトリオとネクスガードスペクトラはどっちがいい?違いやメリットを解説
  4. フィラリア予防薬5選

    2024年最新!犬用おすすめのフィラリア予防薬と選び方
  5. 譲渡会とはどんなところ?譲渡会の流れやルール、里親になるための条件をご紹介
PAGE TOP