最終更新日:

【九州地方】フィラリア予防薬の投与期間│福岡・佐賀・長崎・大分・宮崎・熊本・鹿児島

九州地方のフィラリア予防期間は4月~12月です。
この期間は毎月1回フィラリア予防薬を投与します。
九州地方でも住んでいる場所によって予防時期が異なりますので、詳細は下記をご覧ください。

このページに掲載している九州地方(福岡・佐賀・長崎・大分・宮崎・熊本・鹿児島)のフィラリア予防期間は、あくまで目安です。
その年の気候によって予防期間は変化しますので、実際の投与期間については、お住いの地域の動物病院にてご確認ください。

九州

福岡

【福岡県】フィラリア予防薬の投与期間(目安):4月~12月
福岡県のフィラリア予防期間は、4月~12月です。
この期間は、毎月1回フィラリア予防薬を投与します。
※フィラリア症を予防するためには、フィラリア予防薬の「投与開始する時期」と「投与終了時期」を守り、月に1回投与することが重要です。

5月11日~11月10日(過去15年間)
1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

  • 過去15年間で1番早い推定感染開始日 4月29日
  • 過去15年間で一番遅い推定感染終了日 11月20日
  • 最終投薬時期の目安

佐賀

【佐賀県】フィラリア予防薬の投与期間(目安):4月~12月
佐賀県のフィラリア予防期間は、4月~12月です。
この期間は、毎月1回フィラリア予防薬を投与します。
※フィラリア症を予防するためには、フィラリア予防薬の「投与開始する時期」と「投与終了時期」を守り、月に1回投与することが重要です。

5月13日~11月7日(過去15年間)
1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

  • 過去15年間で1番早い推定感染開始日 4月29日
  • 過去15年間で1番遅い推定感染終了日 11月16日
  • 最終投薬時期の目安

長崎

【長崎県】フィラリア予防薬の投与期間(目安):4月~12月
長崎県のフィラリア予防期間は、4月~12月です。
この期間は、毎月1回フィラリア予防薬を投与します。
※フィラリア症を予防するためには、フィラリア予防薬の「投与開始する時期」と「投与終了時期」を守り、月に1回投与することが重要です。

5月10日~11月12日(過去15年間)
1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

  • 過去15年間で1番早い推定感染開始日 4月28日
  • 過去15年間で1番遅い推定感染終了日 11月20日
  • 最終投薬時期の目安

大分

【大分県】フィラリア予防薬の投与期間(目安):5月~12月
大分県のフィラリア予防期間は、5月~12月です。
この期間は、毎月1回フィラリア予防薬を投与します。
※フィラリア症を予防するためには、フィラリア予防薬の「投与開始する時期」と「投与終了時期」を守り、月に1回投与することが重要です。

5月15日~11月6日(過去15年間)
1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

  • 過去15年間で1番早い推定感染開始日 5月4日
  • 過去15年間で1番遅い推定感染終了日 11月15日
  • 最終投薬時期の目安

宮崎

【宮崎県】フィラリア予防薬の投与期間(目安):4月~12月
宮崎県のフィラリア予防期間は、4月~12月です。
この期間は、毎月1回フィラリア予防薬を投与します。
※フィラリア症を予防するためには、フィラリア予防薬の「投与開始する時期」と「投与終了時期」を守り、月に1回投与することが重要です。

5月4日~11月12日(過去15年間)
1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

  • 過去15年間で1番早い推定感染開始日 4月20日
  • 過去15年間で1番遅い推定感染終了日 11月23日
  • 最終投薬時期の目安

熊本

【熊本県】フィラリア予防薬の投与期間(目安):4月~12月
熊本県のフィラリア予防期間は、4月~12月です。
この期間は、毎月1回フィラリア予防薬を投与します。
※フィラリア症を予防するためには、フィラリア予防薬の「投与開始する時期」と「投与終了時期」を守り、月に1回投与することが重要です。

5月7日~11月9日(過去15年間)
1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

  • 過去15年間で1番早い推定感染開始日 4月24日
  • 過去15年間で1番遅い推定感染終了日 11月18日
  • 最終投薬時期の目安

鹿児島

【鹿児島県】フィラリア予防薬の投与期間(目安):4月~翌年1月
鹿児島のフィラリア予防期間は、4月~翌年1月です。
この期間は、毎月1回フィラリア予防薬を投与します。
※フィラリア症を予防するためには、フィラリア予防薬の「投与開始する時期」と「投与終了時期」を守り、月に1回投与することが重要です。

4月27日~11月21日(過去15年間)
1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

  • 過去15年間で1番早い推定感染開始日 4月19日
  • 過去15年間で1番遅い推定感染終了日 12月3日
  • 最終投薬時期の目安

フィラリア予防薬の投与期間については、こちらの記事で詳しく説明しています。

算出方法

HDU(Heartworm Development heat Unit)という数値をもとに、感染期間を算出しています。
HDUとは、体内でミクロフィラリアが感染幼虫に発育するのに必要な積算温度の単位です。

1日HDU=日平均気温-臨界温度(14℃)
日平均気温=(日最高気温+日最低気温)÷2

感染開始:1日HDUを足して130になる日
感染終了:直近30日の合計HDUが130となる日

「投与開始する時期」と「投与終了時期」を守り、月に1回予防薬を投与することでフィラリア症の予防ができます。

フィラリア予防薬の通販

アーカイブ

  1. 猫の皮膚病とはどんなもの?皮膚や被毛をいたわる手づくりレシピ
  2. ネクスガードスペクトラとクレデリオプラスの違いを徹底比較!
  3. 猫のフィラリア予防薬の費用

    猫のフィラリア予防にかかる費用は?費用を抑える方法について
  4. フィラリア予防にかかる費用

    フィラリア予防にかかる費用と安くするための方法
  5. シンパリカトリオとネクスガードスペクトラの違い

    シンパリカトリオとネクスガードスペクトラはどっちがいい?違いやメリットを解説
PAGE TOP