フラジール
  • フラジール
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

フラジール

更新日:
フラジールは、原虫や細菌を駆除する抗原虫薬・抗菌薬です。
ジアルジア症やトリコモナス症の治療薬であり、炎症性腸疾患の治療にも用いられます。

※発送時期よりパッケージが異なります。
  • ジアルジア症の治療
  • トリコモナス症の治療
  • 炎症性腸疾患の治療
  • 原虫、細菌の駆除

有効成分:メトロニダゾール

ご注文

500mg 20錠

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
2,900(2,9001箱あたり
87
カゴに入れる
2箱
5,600(2,8001箱あたり
168
カゴに入れる
3箱
7,900(2,6331箱あたり
237
カゴに入れる
4箱
9,900(2,4751箱あたり
297
カゴに入れる
5箱
10,400(2,0801箱あたり
312
カゴに入れる

成分一覧

メトロニダゾール500mg

商品詳細


フラジールの特徴

・動物病院でも処方されている
・ジアルジア症、トリコモナス症をはじめ様々な細菌感染の治療に有効
・原虫や嫌気細菌の駆除効果に優れ、耐性菌が生まれにくい



フラジールの有効成分メトロニダゾールには抗原虫・抗菌作用があります。
原虫や細菌のDNAを切断して死滅させることで、原虫や細菌による様々な症状を改善します。

様々な感染症の治療に有効


フラジールは、ニトロイミダゾール系の抗原虫薬・抗菌薬です。

主に人獣共通感染症である、犬や猫のジアルジア症(ランブル鞭毛虫の寄生による下痢)の治療薬として用いられます。

他にもトリコモナス症や、慢性的な下痢や嘔吐を引きおこす炎症性腸疾患(IBD)にも有効で、様々な感染症の治療に用いられています。

動物病院では、コクシジウム症(コクシジウム原虫の寄生による下痢や嘔吐など)の治療に用いられることもあります。

投与方法・使用方法

犬・猫ともに、体重1㎏に対し1日2回25mg(合計50mg)を投与します。

投与期間は犬・猫どちらも7日間ですが、症状の改善具合や副作用の有無によって異なります。
投与期間の自己判断が難しい場合は、必ず獣医師の診察を受けください。

副作用

・よだれ、嘔吐、下痢、発作、食欲不振、傾眠、発作、肝臓障害、前庭障害(目が回る、頭が傾くなど)が起こる可能性があります。

・気になる症状や異常が見られた際には、投与を直ちに中止して獣医師にご相談ください。

注意事項

・必ず獣医師の指示のもとで使用してください。
・苦みがあって美味しくないため、犬や猫が嫌がる場合があります。
・成分に過敏症やアレルギーを持っている犬や猫には使用できません。
・肝臓障害がある場合、使用は控えてください。
・妊娠中の場合、使用は控えてください。
・他の薬と相互作用を及ぼす可能性があります。
フェノバルビタールやシメチジンなどのメトロニダゾールと相互作用を及ぼす可能性がある薬を服用している際は、獣医師にご相談ください。

メーカー

発送国

香港
上へ