かぼちゃ

公開日:

最終更新日: 2023.11.1

犬にかぼちゃを食べさせても大丈夫!効果や注意点、簡単レシピを紹介

かぼちゃは犬に食べさせても大丈夫な野菜で、ビタミンやミネラルなど健康に役立つ栄養素が豊富に含まれています。

しかし、かぼちゃはカロリーが高いため、あたえ過ぎには注意が必要です。

ここではかぼちゃをあたえることで、犬にどのような健康効果が期待できるのか、あげる際の注意点について説明します。

かぼちゃを使った手作りおやつのレシピも掲載しているので、愛犬と一緒にかぼちゃを楽しみたい方は、ぜひ参考にしてください。

かぼちゃの栄養素と犬への健康効果

かぼちゃにはビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養が豊富に含まれています。

ここでは主な栄養素と、犬にどのような健康効果があるのかを紹介します。

【主な栄養素】
・ビタミンE
・ビタミンB群
・ビタミンC
・βカロテン
・ミネラル(カリウム、カルシウム、マグネシウム)
・食物繊維

【参考】
食品成分データベース(外部リンク)

ビタミンB群

水溶性ビタミンのうちビタミンB1(チアミン)、ビタミンB2(リボフラビン)、ビタミンB3(ナイアシン)、ビタミンB6(ピリドキシン)、ビタミンB7(ビオチン)、ビタミンB9(葉酸)、ビタミンB12(コバラミン)の8種類の総称のことをいいます。

それぞれ以下の効果が期待できます。

ビタミンB1、B2、B6、B7 皮膚や粘膜、被毛の健康維持
ビタミンB3、B5 皮膚の保湿力向上
ビタミンB9 神経組織の発達、貧血予防
ビタミンB12 タンパク質、赤血球合成

ビタミンC

ビタミンCは水に溶ける水溶性ビタミンの一種で、犬は体内で生成することができます。

しかし、病気や加齢により生成能力が落ちた場合は、食事で補う必要があり、以下の効果が期待できます。

・抗酸化作用
・がん予防
・アンチエイジング効果
・免疫機能向上
・体内の異物解毒
・関節炎の予防、治療

βカロテン

βカロテンは植物に含まれる橙色の色素で、油に溶ける脂溶性色素です。

犬の体内でビタミンAに変換され、以下の効果が期待できます。

・視力の維持
・皮膚、被毛の健康維持
・免疫機能向上
・老化防止

ミネラル(カリウム、カルシウム、マグネシウム)

ミネラルは健康維持に必要な栄養素の1つで、3大栄養素(たんぱく質、炭水化物、脂質)の機能をサポートすることで知られています。

体内では生成できないため食事から摂取する必要があり、代表的な3つのミネラル「カリウム」「カルシウム」「マグネシウム」には、以下の効果が期待できます。

カリウム
・細胞内の浸透圧を調整
・神経伝達
・筋肉の収縮

カルシウム
・歯や骨の材料
・生理機能の調整

マグネシウム
・筋肉の収縮
・神経伝達および制御
・心機能の維持
・タンパク質合成
・血圧調整

食物繊維

植物性の食品に含まれており、体内の酵素で消化することができない物質のことをいいます。
主に、以下の効果が期待できます。

・腸内環境を整える
・便秘の予防、改善
・満腹感の持続
・下痢の改善
・食後の血糖値上昇抑制

犬にかぼちゃを与えるときの注意点

注意点

かぼちゃには、犬の健康に役立つ栄養素が豊富に含まれていますが、与える際に注意しなくてはいけないことがあります。

ここでは、4つの注意点について説明します。

  • カロリー
  • 食物アレルギー
  • しっかり加熱する

カロリー

かぼちゃはカロリーが100gあたり78 kcalと野菜の中では高めなので、たくさん食べさせると肥満になってしまいます。

かぼちゃをあたえる日は、いつもよりフードの量を減らすなど、1日のカロリー総摂取量を調整するとよいでしょう。

ドッグフードや市販のおやつの中にはかぼちゃが含まれているものもあるので、1日の総摂取カロリーのうち、20%程度におさえると問題ありません。

犬の体重に合わせた量をあたえましょう。
体重に対して与えてよい量の目安を表にしたので参考にしてください。

※かぼちゃは3cm角に切り、大さじ1杯の水と共にレンジで600w加熱したものとします。
※1日のおやつがかぼちゃだけとした場合の目安量です。

犬の体重 かぼちゃの量
1kg 11g
3kg 25g
5kg 37g
10kg 62g
15kg 85g
20kg 105g
30kg 143g
40kg 178g

【参考】
All About(オールアバウト)(外部リンク)

食物アレルギー

犬も人間と同じように、特定の食べ物が原因でアレルギー反応をおこす場合があり、主な原因のほとんどが食べ物に含まれているたんぱく質といわれています。

野菜は肉に比べてたんぱく質が含まれている量は低いですが、少量含まれているためアレルギーの原因になる場合があります。
とくに芋類を食べてアレルギー症状が出たことがある犬の場合、タンパク質構造が似ているかぼちゃでも症状が出る可能性があるため、食べさせない方が良いでしょう。

はじめてあげる場合は少量だけにして、食べたその日から2日後までに下痢や嘔吐、皮膚の痒み、食欲不振などのアレルギー症状がおきていないか観察しましょう。

しっかり加熱する

生のかぼちゃはとても硬いため、そのままだと消化不良を起こす可能性があります。
しっかり熱を通して、やわらかくなったかぼちゃを与えてください。

また、大きな塊のままあげてしまうと喉につまらせる危険性があるため、小さく細かくしたものを与えてください。

かぼちゃは種にも栄養が豊富に含まれていますが、硬く消化しにくいため果肉だけ与えるようにしましょう。

(犬用)かぼちゃを使ったレシピ

かぼちゃはもともと甘みが強い野菜のため、ゆでただけでもおいしく食べることができます。

犬用おやつの材料としても適しているため、ここではかぼちゃを使った簡単なレシピを紹介します。

・かぼちゃクッキー
・かぼちゃのたまごボーロ

かぼちゃクッキー

かぼちゃのクッキー

かぼちゃを使ったクッキーのレシピを2つ紹介します。

かぼちゃを皮ごと使ったクッキー

材料
かぼちゃ(皮つき):200g
小麦粉:200g
オリーブオイル:大さじ1

作り方
①皮つきのまま1cmくらいの厚さに切ります。
②ラップをしてレンジで加熱します(500w)。
③ビニール袋に加熱したかぼちゃと小麦粉、オリーブオイルをいれて1つにまとめます。
④1つにまとめた生地を冷蔵庫で30分休ませます。
⑤打ち粉をしながら生地をうすくのばし、型抜きをします。
⑥天板に並べ、余熱なしの160℃で35分ほど焼きます。
⑦粗熱を取ったら完成です。

バターやオイルの代わりにヨーグルトでヘルシークッキー

材料
かぼちゃ(すりおろしたもの):40g
小麦粉:100g
ヨーグルト:40g

前準備
・オーブンを170℃の予熱で温めておきます。
・かぼちゃをすりおろしておきます。
・ヨーグルトは軽くスプーンで混ぜておきます。

作り方
①ボウルにかぼちゃ、小麦粉を入れ混ぜ合わせます。
②「①」にヨーグルトを入れてさらに混ぜます。
③1つにまとめた生地をうすくのばし、型抜きなどで食べさせやすい大きさにします。
④170℃で10~15分間焼きます。
⑤粗熱を取ったら完成です。

かぼちゃのたまごボーロ

かぼちゃのたまごボーロ

3つの材料と水を混ぜるだけでつくれる簡単ボーロのレシピを紹介します。

材料
冷凍かぼちゃ(皮なし):100g
米粉:50g
子犬用粉ミルク:大さじ1
水:大さじ1

前準備
・オーブンを160℃の予熱で温めておきます。
・冷凍かぼちゃはレンジで加熱した後皮を取っておきます。

作り方
①ボウルにかぼちゃを入れ、ゴムベラなどですりつぶします。
②「①」に米粉と粉ミルクを数回に分けて入れ、毎回しっかり混ぜます。
③生地ができあがってきたら、最後に大さじ一杯分の水を入れて1つにまとめます。
④1~2cmのサイズに丸めて天板にならべ、160℃で15~20分焼きます。
⑤粗熱を取ったら完成です。

まとめ

  • かぼちゃは犬に食べさせても大丈夫な野菜
  • 犬の健康維持に役立つビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれている
  • あげすぎると肥満につながるため、適量を与える
  • 火の通ったやわらかいかぼちゃを与える
  • 芋類でアレルギー症状が出たことがある犬には与えない
  • かぼちゃの種は硬く消化しにくいため、果肉のみを与えた方がいい

関連記事

  1. イカ

    犬に生のイカはNG!その理由と対処法

    犬にイカを与える場合、しっかり加熱して少量食べさせるくらいなら問題あり…

  2. あなたが犬を飼うことになったら、すべき10のこと

    あなたが犬を飼うことになったら、すべき10のこと

    ペットとして犬は歴史もある人気の動物で、「犬を飼うのが夢!」という…

  3. クレデリオプラス

    フィラリア予防薬で話題のクレデリオプラスとは?

    犬を飼っている方なら、「クレデリオプラス」の名前を一度は耳にしたことが…

  4. 保護犬がフィラリア陽性|飼うときの心構えと生活上の注意点

    保護犬がフィラリア陽性。飼うときの心構えと生活上の注意点

    犬を家族として迎えるとき、保護施設から引き取るのは一つの選択肢です…

  5. 公園で遊ぶ犬

    【料金相場】犬のノミ・ダニ予防はいくらかかる?

    室内外問わず生息しているノミやダニ。ペットと安心して暮らすためには…

  6. フィラリア検査の方法と費用について知りたい!

    動物病院でフィラリア予防薬をもらっていると、毎年決まった時期にフィラリ…

フィラリア予防薬の通販

ピックアップ記事

  1. コロナ予防!?SNSに溢れるイベルメクチンの飲み方を試す前に!

最近の記事

  1. 猫のノミダニ予防薬はいつから?室内飼いの猫でも必要?
  2. 猫の強制給餌について知っておくべきこと
  3. 猫の膀胱炎の症状について
  4. 猫の食欲増進剤について
  5. フィラリアって犬から人間にうつるの?
  6. モルヌピラビルの個人輸入に関して
  7. 猫のノミ・ダニ予防の料金

アーカイブ

  1. 猫の皮膚病とはどんなもの?皮膚や被毛をいたわる手づくりレシピ
  2. とうもろこしを猫が食べるのはどうなの?与え方も解説します
  3. 犬と猫の手作りご飯のすすめ
  4. とうもろこしは夏に美味しい野菜!犬は食べても大丈夫?
  5. てんかんを抱えた犬に最適な食事のポイント
PAGE TOP