ネクスガードスペクトラはAmazonや楽天で購入できる?気になる購入方法を紹介

最終更新日:

ネクスガードスペクトラはAmazonや楽天で購入できる?気になる購入方法を紹介

ネクスガードスペクトラは毎月欠かせないお薬ですが、病院での値段が高く、個人輸入では時間もかかるし、Amazonか楽天で安く購入できれば助かりますよね。

結論から言うと、ネクスガードスペクトラはAmazonや楽天では購入できません。

本記事では、ネクスガードスペクトラがAmazonや楽天で購入できない理由や購入方法、購入にかかる費用などについて詳しく解説していきます。

>>犬のフィラリア予防薬について詳しくはこちら

犬のフィラリア薬として人気のネクスガードスペクトラ

ネクスガードスペクトラ

フィラリア薬として人気のネクスガードスペクトラは、ノミやマダニ、回虫や鉤虫、鞭虫の駆除も同時に行えるオールインワンタイプのお薬です。

毎月1回の投与でフィラリア症を100%予防でき、ノミやマダニの駆除効果は1カ月間持続します。

犬の嗜好性を追求した大豆ベースの牛肉風味ソフトチュアブルタイプで、お薬が苦手なワンちゃんでもおやつ感覚で食べてくれます。

参考
ネクスガードスぺクトラ® | boehringer-ingelheim.jp(外部リンク)

ネクスガードスペクトラはAmazonや楽天で購入できる?

ネクスガードスペクトはAmazonや楽天で購入できる?

ネクスガードスペクトラは、Amazonや楽天などの国内通販サイトでは購入できません。
その理由は、ネクスガードスペクトラが「要指示医薬品」に分類されているためです。

要指示医薬品は獣医師の診察、お薬の使用法などの指導を受けることを前提として製造されているため、指示書や処方箋が必要になります。

副作用が強く出るお薬も多いため、獣医師の指導を受けて適切に使用しなければならないのです。

参考
動物用医薬品等データベース(外部リンク)

ネクスガードスペクトラの購入方法

ネクスガードスペクトラの購入方法は、動物病院での処方、または海外の動物用医薬品を取り扱う通販(個人輸入)の2つです。

ここからは、動物病院での処方と個人輸入のメリット・デメリットをそれぞれご紹介していきます。
どちらの購入方法が適しているのか、比較してみてください。

動物病院で処方してもらう

動物病院での処方

動物病院では獣医師の診察を受け、お薬を処方してもらいましょう。

初めてフィラリア予防薬を使用する、または最終投与日から数カ月間隔が空いている場合、フィラリア症に感染していないか検査が必要です。

そのため、その場で検査や愛犬の健康状態のチェックを行える動物病院での処方がおすすめです。

獣医師から直接指導が受けられて安心・安全な動物病院には、以下のメリットとデメリットが存在します。

■メリット
・獣医師から適切な診察を受けられる
・お薬を投与する前に必要な検査を受けられる
・その日にお薬を受け取れる

■デメリット
・診察代やお薬代が高い
・お薬を受け取る時に毎回診察を受ける必要がある
・通院費(ガソリン代など)や時間がかかる

通販(個人輸入)で購入する

通販(個人輸入)購入

通販で手に入れる場合は、海外の動物用医薬品を取り扱っている個人輸入代行サイトを利用しましょう。

通販購入は、診察料が不要で動物病院へ通院する手間も省けるため、少しでも費用を抑えたい方におすすめです。

投与開始時のみ動物病院で検査と処方をしてもらい、その後安く購入できる通販へ切り替える飼い主さんも増えています。

個人輸入代行サイトで購入する場合は、以下のメリット・デメリットが存在します。

■メリット
・病院処方に比べお薬代が安い
・通院時間が省ける
・国内通販と同じ感覚で購入できる

■デメリット
・通販利用にはインターネット環境が必要
・海外発送のため届くまでに時間がかかる
・偽物を取り扱うサイトも存在する

動物病院と通販では通販購入が安い

動物病院と通販では通販購入が安い

ネクスガードスペクトラは動物病院によって値段の設定が異なり、お薬代の他にも診察代がプラスされるため、費用が高くなってしまいます。

個人輸入もそれぞれのサイトによって設定される値段は異なりますが、動物病院に比べて低価格で、診察代などもかかりません。

フィラリア予防薬は愛犬の健康を守るために毎年必要なお薬のため、できるだけコストを抑えたい方は、個人輸入サイトを選択肢に入れてみてもよいでしょう。

海外の動物用医薬品を販売しているぽちたま薬局でも、ネクスガードスペクトラを取り扱っています。
動物病院との料金比較を簡単にまとめてみたので、参考にしてみてください。

■動物病院
・初診料:1,650円
(再診料:880円)
・血液検査 2,200円~
・ネクスガードスペクトラ小型犬用
1チュアブル2,970円~

■通販(ぽちたま薬局)
・診察料・検査料:なし
・ネクスガードスペクトラ小型犬用
3チュアブル7,600円

>>ネクスガードスペクトラについて詳しくはこちら

よくある質問

ネクスガードスペクトラの購入方法について解説してきましたが、実際に通販で買うには少し不安がある、という飼い主さんも多いのではないでしょうか。

ここからは、ネクスガードスペクトラを通販で購入する際の疑問点についてお答えしていきます。

通販で売っているネクスガードスペクトラは正規品?

個人輸入代行サイトでは、正規品のみを取り扱っています。
しかし、偽物を取り扱う通販サイトが存在しているのも事実です。

偽物を購入してしまうと、ネクスガードスペクトラの効果を感じられないだけでなく、愛犬の健康に被害を及ぼしてしまう可能性があります。

このような被害に遭わないためにも、「運営実績が豊富であるか」「クレジットが使用可能か」など信頼できる通販サイトか見極めることが大切です。

初めて使うけど通販で買っても大丈夫?

初めてネクスガードスペクトラを使用する場合は、動物病院で処方してもらうことをおすすめします。

初めてフィラリア予防をする、前回の投与から数カ月経過している場合は、フィラリア症に感染していないか血液検査が必要です。

フィラリア症に感染している状態で予防薬を投与してしまうと、ショック症状を起こし最悪の場合死に至ることもあります。
愛犬の健康状態も併せて診察してもらい、獣医師に処方してもらいましょう。

海外製のネクスガードスペクトラは国内のものと何が違うの?

ネクスガードスペクトラは、もともとドイツに本拠地を置く「ベーリンガーインゲルハイム」という製薬会社で製造販売されているお薬です。

そのため、海外向けと日本国内向けの商品の違いによって、パッケージなど英語で表記されていますが、どちらも有効成分や効果に違いはありません。

まとめ

ネクスガードスペクトラはAmazonや楽天などで販売されていないため、動物病院で処方してもらうか個人輸入で購入する必要があります。

動物病院はお薬代の他にも、診察代や検査代など費用がかさみますが、獣医師から直接指導を受けられるため、安心して投与することが可能です。

一方、個人輸入は海外発送のため届くまでに時間はかかりますが、診察料や通院が不要なため、費用を抑えることができます。

なるべく費用を抑えて購入したい方は、信用できる個人輸入代行サイトでの購入を検討されてはいかがでしょうか。

フィラリア予防薬の通販

アーカイブ

  1. 猫のフィラリア予防薬の費用

    猫のフィラリア予防にかかる費用は?費用を抑える方法について
  2. 市販のペットフードから手作りご飯に切り替える4ステップ
  3. ネクスガードスペクトラは効かないって本当?

    ネクスガードスペクトラは効かないって本当?効果や注意点を解説
  4. 【地域別】フィラリア予防薬の投与期間

    犬猫のフィラリア予防薬の投与期間は具体的にいつからいつまで必要?
  5. 猫の皮膚病とはどんなもの?皮膚や被毛をいたわる手づくりレシピ
PAGE TOP