公開日:

最終更新日: 2023.02.3

犬にみかんを食べさせても良い?メリットや注意点について

この季節、よく目にするくだものといえばみかんですが…犬はみかんを食べても大丈夫なのでしょうか?
免疫力アップや美容に役立つビタミンがたっぷり含まれており、ヒトにとってありがたいフルーツですよね。
しかし、犬にとってはどうなのでしょう?
今回はそんな素朴な疑問にフォーカスしてみました。

みかんは犬に食べさせても大丈夫?

結論から言うと、犬はみかんを食べても「大丈夫」です!
基本的にみかんを含め、柑橘類は犬にとって問題のない食べ物のため、安心して与えることができます。
みかんやポンカン、デコポン、グレープフルーツ、ブラッドオレンジなどは犬が食べても問題のない果物です。

栄養価が高く、おやつとして与えるには最適な果物と言えます。

みかんの栄養素と効用

みかんの栄養素と効用
みかんには、いろんな栄養素が含まれています。
どのようなものが含まれていて、どんな効果があるのか見ていきましょう。

ビタミンC

アスコルビン酸とも呼ばれる成分です。
抗酸化作用薬による副作用軽減などの効果があります。

犬は体内でビタミンCを生成することが可能ですが、病気を抱えている犬やシニアは多くのビタミンCを必要とするため、体内生成だけでは足りない場合があります。
特に、皮膚にトラブルを抱えるワンちゃんに有効です。
みかんを与えることで、このビタミンCを補うことができます。

クエン酸

疲労回復効果のある成分です。
疲労回復だけでなく、ストルバイト結石の予防にも効果があるとされていることから、大切な栄養素と言えます。

カリウム

カリウムには高血圧予防の働きがあります。
また、体に溜まっている塩分を排出する働きをもちます。
むくみの予防にも効果のある栄養素です。

セルロース

腸内環境を整えてくれる栄養素として知られています。
セルロースによって便秘解消などの効果が期待できます。

みかんを与えるときに気をつけたいポイント

みかんは犬に食べさせても問題のない果物ですが、気をつけたいポイントもあります。
どんなことに注意したらいいのか、把握しておきましょう。

外皮や種はNG

外皮や種はNG
みかんの皮や種、白いすじなどはあまり消化に良くありません。
そのまま与えると、未消化のまま便と一緒に出てくることがあります。

基本的に繊維質は便秘解消に良いと言われていますが、消化されずそのまま便と出てくる繊維質は腸への負担になります。
みかんを与えるときは果実のみにするのが好ましいです。

過剰に与えてはダメ

みかんは犬に食べさせても問題はありませんが、過剰に与えてはいけません。
みかんには水分が多量に含まれていて、体を冷やす作用があります。
そのため食べ過ぎると、下痢などを引き起こす可能性があるので注意してください。

犬にみかんまとめ

少しだけ注意は必要ですが、犬もみかんを食べられることがわかりました!
冬に流通する代表的な果物なので、興味を示すワンちゃんは多いかと思います。
ただし、ワンちゃんは甘いもの好きな子が多いみたい…、食べすぎによる肥満に注意してあげましょう。



関連記事

  1. トマトで愛犬もアンチエイジング!?隠された効果とトマトを使ったフードレシピ

    トマトは、人間にとって非常に栄養価が高く、健康に良いとされる野菜の…

  2. 犬のフィラリアとは?犬のフィラリアと予防法の徹底解説

    犬を飼っていたらフィラリアという言葉を一度は聞いたことがありません…

  3. 【徹底比較】レボリューションとレボリューションプラスの違い

    犬猫のノミ・ダニ駆除薬として知られるレボリューション。そのレボリュ…

  4. 犬にぶどうはNG!中毒による症状や食べてしまった時の対処法

    夏から秋にかけて旬の時期を迎えるぶどう。甘くて美味しいだけでな…

  5. 【今さら聞けない】犬のフィラリア予防って本当に必要?不要?

    犬のオーナーさんであれば、毎年やってくるフィラリア予防の時期。…

  6. 犬に牛乳を飲ませてはダメ?その理由と与え方

    牛乳は栄養満点な飲み物ですが、犬に人間用の牛乳を飲ませると消化不良…

フィラリア予防薬の通販

ピックアップ記事

  1. イベルメクチンの副作用と注意点
  2. コロナ予防!?SNSに溢れるイベルメクチンの飲み方を試す前に!

最近の記事

  1. 猫が食べてはいけない食べ物と食べさせたい食べ物
  2. 犬が食べてはいけない食べ物と食べさせたい食べ物
  3. 犬の膿皮症に効く薬用シャンプーの選び方とおすすめ3選
  4. 犬にぶどうはNG!中毒による症状や食べてしまった時の対処法
  5. ペットマイクロチップの義務化について
  6. 猫の腎臓病と予防について
  7. 猫の糖尿病について

アーカイブ

  1. 猫のフケは皮膚病のサインかも?皮膚や被毛をいたわる手づくりレシピ
  2. イベルメクチンの副作用と注意点

    豆知識

    イベルメクチンの副作用と注意点!購入前に知ってほしいこと
  3. てんかんを抱えた犬に最適な食事のポイント
  4. 市販のペットフードから手作りご飯に切り替える4ステップ
  5. 犬にチョコレートは危険というのは嘘?本当?
PAGE TOP