犬のごはん

公開日:

最終更新日: 2021.01.13

犬にチーズを食べさせても良いの?

チーズは香りが強く、たいへん犬の興味を引く食べ物です。
何の気なしにチーズを食べていると、愛犬が近寄ってきてキラキラした瞳でオネダリしてくる、なんてことありますよね?そうなると、つい一口分を手のひらに乗せてしまうのが、親バカな私たちの悪いクセ。

でも、ふと、「塩分は大丈夫なの?乳製品は消化に悪い筈だけど大丈夫なの?」
という疑問が頭をよぎりますが、そう思った時には時すでに遅し。ペロッと満足げに「もう1個くれ」という表情で催促されている始末。

やってもうた!お腹壊しませんように!と祈りつつGoogle検索してしまいがち。今回は、そんなチーズについてのお話です。

はじめに結論!チーズは犬にあげても大丈夫!

基本的にチーズは犬にあげても大丈夫です!

イキナリ結論ですが、基本的にチーズは犬にあげても大丈夫な食べ物です。

その理由を確認していきましょう。

チーズを犬に与えるメリット

犬は嗅覚が優れているため、発酵食品などの香りの強い食品が大好きです。
チーズもその一つで、食欲が落ちた時などには大変重宝する食べ物です。

普段のフードに混ぜたり、フードの代わりに与えることで、豊富なタンパク質、ビタミン類、カルシウムなどの栄養素を摂取することができます。
上手に与えることで、体の様々な組織、骨、被毛や皮膚の健康維持や改善が期待できます。

チーズはお腹を下さない乳製品

犬は牛乳に含まれる乳糖(ラクトース)を分解する乳糖分解酵素(ラクターゼ)を持っていないため、牛乳や乳製品を与えるとお腹を壊すと言われています。

しかし、チーズは発酵の過程でラクトースが分解されるので、熟成されたチーズでお腹を壊すことはありません。

では、発酵させないモッツァレラやカッテージチーズなどのフレッシュタイプのチーズはどうでしょう。

フレッシュタイプのチーズは、タンパク質と脂肪分の凝固の過程で、固形成分であるカゼインと乳糖を含んだホエー(乳清)に分離され、乳糖はほとんど取り除かれます。
※ちなみにホエー(乳清)とはヨーグルトの上澄みのことです。

どうやらチーズは犬にあげても大丈夫なようですね。
特にフレッシュタイプのチーズは塩分を含まないものが多いのでオススメです。

※乳糖(ラクトース)でお腹を壊す「乳糖不耐症」については、こちらの記事で詳しく解説しています。

犬にチーズを与える注意点

こうしてみると、チーズはいいことばかりのように思えます。
しかし、チーズを犬に与える際には注意すべき点がいくつかあります。

  • カロリー、塩分、脂質が多い
  • 人間用のチーズは犬にとっては高いカロリーや脂質、塩分が含まれています。
    例えばスライスチーズ1枚でも小型犬の場合は過剰摂取となります。
    こうした食事が続くと肥満や腎臓病、高血圧の原因となるため、注意が必要です。

  • アレルギー
  • チーズは発酵の過程で乳糖を消費しているため、乳糖不耐症による下痢や嘔吐に関しては、そこまで心配する必要はありません。
    しかし、乳製品アレルギーの場合は、乳糖に関係なく摂取しただけで免疫系が反応してしまうため、与えることは控えた方がよいでしょう

  • チーズ中毒になる
  • チーズ中毒といっても健康を害するという意味でなく、チーズは犬の嗜好性が高すぎて、一旦チーズの味を覚えてしまうと、チーズばかりを求めるようになるという意味です。
    何かのご褒美や食欲のないときにだけ与えるなど、与えるタイミングを考える必要があります。

    与えるならどんな種類のチーズがいい?

    基本的には塩分が抑えられた犬用のチーズが一番ですが、手元にない場合は人間用でも構いません。

    しかしその場合は、プロセスチーズよりも塩分の少ないカッテージチーズやクリームチーズ、モッツァレラチーズなど、フレッシュタイプのナチュラルチーズにしておきましょう。
    同じナチュラルチーズでも塩水を何度も刷り込んで熟成させるパルメザンチーズのような塩分の多いものは控えた方がよさそうです。

    与えるならどんな種類のチーズがいい?

    また、チーズの中には犬にとって有害なレーズンやガーリックが入ったタイプのものもありますので、誤って犬が口にしないように注意しましょう。

    愛犬にチーズを与えてみよう

    愛犬にチーズを与えてみよう

    犬にチーズを与えるなら特別なタイミングで!

    チーズを出すと愛犬が喜ぶからといって、おやつとして率先してあげていませんか?
    常日頃からチーズをおやつとして与えていると、通常のおやつに見向きもしなくなる可能性があるので少し控えめに与えた方がいいかもしれません。

    チーズは犬の大好物。ホイホイと気軽に出さずに、スペシャルな食べ物として大切に扱いたいところ。
    与えるタイミングはしつけの時がベストではないでしょうか。

    嫌なことを我慢した時、何かを頑張った時などにご褒美として念願のチーズを貰えると次も頑張ろうと思うものです。

    筆者の場合は、もっともったいぶっています。
    たとえば、いつものドライフードを食べなくなった時などに、チーズそのものをあげるのではなく、食品保存用のビニールバッグにドライフードとチーズを数個入れてチーズの移り香がついたドライフードだけを与えるようにしています。
    それだけでも食いつきが変わるのですから、犬がどれだけチーズが好きなのかがうかがい知れます。単にうちの子がイヤシイだけかもしれませんが…

    苦手な錠剤を飲ませる秘策として

    犬は嗅覚が優れているため、お薬が苦手な犬が少なくありません。
    特にお薬の苦味を知った犬は二度と飲むことはないでしょう。

    そのため、錠剤をご飯に混ぜても見向きもしなかったり、錠剤だけをきれいに残してしまったり、投薬の苦労が絶えません。

    そんな時にこそチーズが役立ちます。
    錠剤を大好きなチーズで包むことで、お薬だと悟られずにお薬を飲ませることができますので、ご存じなかった方はぜひ一度お試しください。

    ふりふりチーズ
    ところで、私たちぽちたま薬局では、ワンちゃんが安心して食べられるチーズを取り扱っています。
    ふりかけタイプでいつものフードに手軽にトッピングできるので、食欲がない時や、服薬の補助としても使うことができます。
    他のショップさんと比べるとお値段は決してお安くないのですが、ペッツルートのふりふりチーズはとても素晴らしい商品なので商品をちらっとでも見てくださると幸いです。

    【ぽちたま薬局】ペッツルートふりふりチーズをくわしく見てみる

    まとめ

    チーズは非常に栄養価が高く、犬にとっても大好きな食べ物。
    愛犬の健康と長生きのために上手にチーズを活用していきましょう。

    愛犬のためのお薬ならこちらへ

    ペットのお薬通販のぽちたま薬局です

    関連記事

    1. 犬のごはん

      犬に玉ねぎあげちゃダメ!!改めて深掘りしてみよう

      犬にネギ類を与えてはいけないことはよく知られていますが、今回はその…

    2. 犬のごはん

      犬に与えるべき食材たち

      ペットの手作りご飯の入門編としまして、「市販のペットフードから手作…

    3. 犬のごはん

      犬にチョコレートは危険というのは嘘?本当?

      チョコレートの蠱惑的な甘~い香りは、嗅覚の鋭い犬のハートもわしづか…

    4. 犬のごはん

      犬にみかんを食べさせても良い?メリットや注意点について

      この季節、よく目にするくだものといえばみかんですが…犬はみかんを食べて…

    5. 犬のごはん

      手作りドッグフードを始めよう!犬のずぼら飯「鶏の胸肉と野菜のスープ」

      手作りドッグフードにチャレンジするにあたり、これから先、毎日毎日カ…

    6. 犬のごはん

      犬にメロンを与えて大丈夫?メロンの嬉しい効果や与え方とは

      いきなり結論ですが、犬にもメロンを食べさせて大丈夫です。メ…

    フィラリア予防薬の通販

    ピックアップ記事

    1. イベルメクチンの副作用と注意点

    最近の記事

    1. 猫が食べてはいけない食べ物と食べさせたい食べ物
    2. 犬が食べてはいけない食べ物と食べさせたい食べ物
    3. 犬の膿皮症に効く薬用シャンプーの選び方とおすすめ3選
    4. 犬にぶどうはNG!中毒による症状や食べてしまった時の対処法
    5. ペットマイクロチップの義務化について
    6. 猫の腎臓病と予防について
    7. 猫の糖尿病について

    アーカイブ

    1. 豆知識

      犬と猫の手作りご飯のすすめ
    2. 猫のごはん

      猫のフケは皮膚病のサインかも?皮膚や被毛をいたわる手づくりレシピ
    3. 犬のごはん

      てんかんを抱えた犬に最適な食事のポイント
    4. 豆知識

      市販のペットフードから手作りご飯に切り替える4ステップ
    5. 犬のごはん

      とうもろこしは夏に美味しい野菜!犬は食べても大丈夫?
    PAGE TOP