最終更新日:

TNR活動とは?TNRのメリットと費用について

TNR活動とは、野良猫に不妊手術を施して頭数を管理する活動です。

野良猫の増加を抑えることで地域内における臭い・騒音などのトラブル回避、殺処分数の減少などのメリットにつながります。

この記事ではTNR活動をおこなう理由や費用について、詳しく解説していきます。

TNR活動とは?

TNR活動とは

TNR活動とは、捕獲した野良猫に避妊、あるいは去勢手術をおこない、元の場所に戻す取り組みです。

「TNR」には、次のような意味があります。

  • T…トラップ(捕獲すること)
  • N…ニューター(不妊手術)
  • R…リターン(元の場所に戻す)

3つの英単語の頭文字を取って、TNR活動と呼ばれています。

またTNR活動により不妊手術を受けた野良猫は手術済みの証として、耳先を小さくV字にカットされます。

カットされた耳の形状が桜を思わせることから、不妊手術を受けた猫を「さくらねこ」と呼ばれます。

TNRと地域猫

TNR活動と似た意味を持つ言葉に、地域猫活動があります。

野良猫を捕獲し、不妊や去勢手術を施して元の場所に戻すTNR活動をおこなった上で、地域での見守り活動をするのが地域猫活動です。

餌やりや糞尿対策も地域全体でおこない、地域住民と野良猫の共生を目指すことが地域猫活動の目的となります。

TNR活動を行う理由について

TNR活動を行う理由について

TNR活動をおこなう理由は、野良猫にまつわるトラブルを防ぐためです。

近年では野良猫が増えすぎることにより、地域住民との間でトラブルが多発しています。

TNR活動により野良猫の繁殖を制限することで、次のようなメリットが生まれると考えられています。

  • 望まない繫殖を抑制できる
  • 糞尿による被害が減る
  • 鳴き声や喧嘩の騒音が減る

それぞれのメリットについて、順番に解説していきます。

望まない繁殖を抑制できる

猫は繁殖力が高く、1年に2~3回出産することもあります。

しかし外の世界は、猫にとって過酷な環境です。

せっかく生まれてきても、残念なことに死んでしまう仔猫も少なくありません。

そこでTNR活動の取り組みが、不幸な猫を減らすことにつながります。

糞尿による被害が減る

野良猫は地域内において、糞尿を撒き散らすことがあります。

特に去勢をしていないオス猫には、縄張りをアピールするためにおしっこをかけるスプレー行為が見られることがあります。

スプレー行為によるおしっこは臭いが強く、地域住民との間でトラブルになりやすいです。

去勢手術をすることでスプレー行為は激減し、かつ尿の臭いも軽減されるので、トラブルの防止になります。

鳴き声や喧嘩の騒音が減る

猫は発情期になると、異性にアピールするために大きな声で鳴くことがあります。

特にメスの猫は、オス猫に少しでも自分の存在を知らせるために長時間鳴くことも多いです。

またオス猫もメスを取り合って喧嘩をすることもあるなど、騒音トラブルの原因につながります。

こうした発情期の鳴き声や喧嘩は去勢・避妊手術により減らすことができるため、トラブルの防止となります。

TNRの費用について

TNRの費用について

TNR活動をおこなうにあたり、避妊や去勢手術の費用は誰が負担するのか気になる方が多いと思います。

もしも飼い猫が手術をおこなう場合、当然のことながら飼い主さんが手術の費用を負担します。

しかし飼い主のいない野良猫では、手術の費用を誰が負担することになるのでしょうか。

ここではTNR活動における手術費用や補助制度について、詳しく解説していきます。

避妊・去勢手術の費用は依頼者負担

TNR活動における避妊・去勢手術の費用は、動物病院に野良猫を連れていった方が負担することになります。

避妊や去勢手術の費用は病院により異なりますが、相場は次のようになります。

  • オス猫:10,000~15,000円
  • メス猫:20,000~30,000円

また野良猫に手術を受けさせるためには、自分でその猫を捕獲しなければなりません。

そのためには猫用の捕獲器を地域自治体やボランティア団体などから借りる、あるいは協力を要請する必要もあります。

費用負担と共に、労力もかかることも覚えておきましょう。

自治体からの補助金が出る

TNR活動における手術費用は自分で負担することを知ると、二の足を踏んでしまうかもしれません。

しかし自治体によっては、補助金が出る場合もあります。

補助金の金額は自治体により異なるため、気になる方はお住まいの地域で調べてみることをおすすめします。

また最近ではTNR活動による不妊・去勢手術を格安で受けてくれる動物病院も増えているため、手術の費用負担を減らすことも可能です。

猫と人が共生する為の手段です

野良猫は繁殖しやすく、放置していると殺処分の増加、糞尿による臭いなどさまざまなトラブルにつながってしまいます。

また繁殖期を迎えるとオス猫同士の喧嘩、鳴き声による騒音なども問題となります。

しかしこうした野良猫による地域内でのトラブルは、TNR活動をおこなうことで軽減され、さらに野良猫の健康管理にもつながります。

野良猫と人が共生するための取り組みであるTNR活動について関心をお持ちの方は、ぜひ一歩を踏み出してみてください。

フィラリア予防薬の通販

アーカイブ

  1. フィラリア予防にかかる費用

    フィラリア予防にかかる費用と安くするための方法
  2. 犬と猫の手作りご飯のすすめ
  3. ネクスガードスペクトラとクレデリオプラスの違いを徹底比較!
  4. 市販のペットフードから手作りご飯に切り替える4ステップ
  5. 猫のフィラリア予防薬の費用

    猫のフィラリア予防にかかる費用は?費用を抑える方法について
PAGE TOP