ウルソコール(ウルソジェネリック)
  • ウルソコール(ウルソジェネリック)
  • ウルソコール(ウルソジェネリック)
  • ウルソコール(ウルソジェネリック)
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

ウルソコール(ウルソジェネリック)

更新日:
ウルソコールの有効成分は、ウルソと同じウルソデオキシコール酸です。

胆汁の流れや性質を改善し、肝臓の保護作用があります。

犬猫の肝臓病治療に使われているお薬です。
  • 胆汁性肝硬変
  • 胆汁うっ滞性肝疾患
  • 慢性肝疾患の治療

有効成分:ウルソデオキシコール酸

ご注文

150mg

数量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
30錠
5,000(1661錠あたり
150
カゴに入れる

成分一覧

ウルソデオキシコール酸150mg

商品詳細


この商品の特徴

・犬猫の肝臓病の治療薬
・胆汁の流れや性質を改善し、肝臓の保護作用がある
・安全性が高く、副作用はほとんどない



本来はヒト用のお薬ですが、犬・猫にも使用できます。

有効成分ウルソデオキシコール酸の効果


有効成分ウルソデオキシコール酸は、胆汁酸の一種。
各種肝機能障害の治療薬として、人工的に合成されたものです。

胆汁の流れを良くし、肝機能を改善する効果があります。
そのため、次のような治療に使われています。

・胆汁性肝硬変
・胆汁うっ滞性肝疾患
・慢性肝疾患
・胆石



参考

あいペットクリニック稲毛獣医科(外部リンク)
添付文書│ウルソ注射液10%(外部リンク)


投与方法・使用方法

投与する際は、必ず獣医師の指示に従ってください。

体重1kgあたり10~15mgを1日1~2回、経口投与してください。

副作用

・副作用が認められた場合は、速やかに獣医師の診察を受けてください。
・まれに嘔吐や下痢、便秘などの消化器症状があらわれることがあります。

注意事項

ウルソコールを使用する際は、以下の注意事項を確認してご使用ください。

・自己判断で投与せず、必ず獣医師の指示のもとご使用ください。
・副作用が認められた場合には直ちに使用を中止し、獣医師の診断をお受けください。
・妊娠および授乳中の犬猫への使用は、獣医師にご相談ください。
・直射日光を避け、なるべく湿気の少ない涼しいところに保管してください。
・小児の手の届かないところに保管してください。

メーカー

発送国

シンガポール
上へ