メトクロプラミド(エメプリド)
  • メトクロプラミド(エメプリド)
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

メトクロプラミド(エメプリド)

更新日:
メトクロプラミド(エメプリド)は、犬と猫の消化器系の症状改善に使用される、消化器機能異常治療薬です。

消化管運動の低下に伴う、吐き気、嘔吐、食欲不振などを改善する効果があります。
  • 消化器系の薬
  • 胃腸運動低下
  • 嘔吐
  • 食欲不振

有効成分:メトクロプラミド

ご注文

メトクロプラミド(エメプリド) 125mL

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
5,800(5,8001本あたり
174
カゴに入れる
2本
11,000(5,5001本あたり
330
カゴに入れる
3本
15,700(5,2331本あたり
471
カゴに入れる

成分一覧

メトクロプラミド0.891mg(メトクロプラミド塩酸塩として 1mg)、メチルパラベン1.3mg、プロピルパラベン0.2mg

商品詳細


商品の特長
  • 犬、猫用消化器系のお薬

  • 吐き気、嘔吐、食欲不振などの消化器系症状を改善

  • 与えやすいシロップタイプ


犬猫用消化器系のお薬


メトクロプラミド(エメプリド)は、犬と猫の消化器系の症状である、吐き気、嘔吐、食欲不振などを改善する、消化器機能異常治療薬です。

こんな犬猫の消化器系症状に


吐き気、嘔吐、食欲不振、胃炎、慢性腎炎、一部の薬剤による副作用で、消化不良や胃腸運動が低下した時など、嘔吐を引き起こす可能性のある、さまざまな症状に使用されます。

有効成分メトクロプラミド


有効成分メトクロプラミドは、ドーパミン受容体拮抗薬の一つです。
ドーパミンの受容体である(D2受容体)を阻害することで、吐き気や嘔吐を抑制します。

また、ドーパミンに拮抗するアセチルコリン(消化運動に関する伝達物質)の作用を助ける働きがあります。

与えやすいシロップタイプ


食欲低下時や、吐き気があるときなどは、無理に何かを与えようとしても食べてくれません。
お薬の味やニオイが苦手な犬猫であればなおさらです。

メトクロプラミド(エメプリド)は、シロップタイプなので、食欲がない時も水や犬猫用の栄養ドリンクなどに混ぜ与えることができます。


参考

EMEPRID® Solution buvable / Ceva France(外部リンク)


投与方法・使用方法

犬・猫


・体重1㎏あたり、0.25~0.5mlを12時間ごとに経口投与
・体重1㎏あたり、0.17~0.33mlを8時間ごとに経口投与

副作用

・一時的に、興奮、運動失調、運動異常が報告されています。
・震え、怯え、攻撃性、発声など

注意事項

・消化管出血、閉塞、穿孔の可能性のあるペットは使用できません。
・発作障害のあるペットは使用できません。
・褐色細胞腫のペットへの使用は、高血圧を引き起こす可能性があるためできません。
・うっ血性心不全、腎不全、肝不全のペットに対する使用量は、必ず獣医師の指示に従ってください。
・妊娠中、授乳中のペットに対する使用は、獣医師にご相談ください。

メーカー

発送国

香港
上へ