ゲンタマイシン点眼液(ティアシル)
  • ゲンタマイシン点眼液(ティアシル)
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

ゲンタマイシン点眼液(ティアシル)

更新日:
ゲンタマイシン点眼液(ティアシル)はアミノグリコシド系抗生物質の有効成分ゲンタマイシン含有の抗菌目薬です。
犬・猫だけでなく、ウサギの結膜炎、角結膜炎、眼瞼炎、ブドウ膜炎などの感染症に有効なお薬です。
  • 結膜炎
  • 角結膜炎
  • 眼瞼炎
  • ブドウ膜炎

有効成分:ゲンタマイシン硫酸塩

ご注文

ゲンタマイシン点眼液(ティアシル) 5mL

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
3,300(3,3001本あたり
99
カゴに入れる
2本
6,200(3,1001本あたり
186
カゴに入れる
3本
8,900(2,9661本あたり
267
カゴに入れる

成分一覧

ゲンタマイシン硫酸塩(力価として 600I.U./mg): 0.50% w/v

商品詳細


商品の特長

・アミノグリコシド系抗菌目薬
・犬猫だけでなくウサギにも有効
・結膜炎、角結膜炎、眼瞼炎、ブドウ膜炎などの目の感染症に有効
・有効成分ゲンタマイシン



犬猫ウサギ用の抗菌目薬


ゲンタマイシン点眼液(ティアシル)は犬・猫・ウサギ用の抗菌目薬です。
アミノグリコシド系の抗生物質であるゲンタマイシンが含まれ、結膜炎、角結膜炎、眼瞼炎やブドウ膜炎などの目の感染症治療に有効です。
目の感染症の原因となる細菌のたんぱく質合成を阻害することで殺菌し、症状を治療します。

有効成分ゲンタマイシン


有効成分ゲンタマイシンはアミノグリコシド系の抗生物質です。
主にブドウ球菌や緑膿菌、大腸菌などの増殖を阻害することで殺菌的に作用し、感染症の症状を改善する効果があります。
細菌のたんぱく複合体であるリボソーム30Sサブユニットと50Sサブユニットのうち、30Sサブユニットに結合することで、細菌のたんぱく質の合成を阻害します。

有効菌種


ブドウ球菌属、緑膿菌、大腸菌、クレブシエラ属、エンテロバクター属、セラチア属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア属

参考

Tiacil ®(外部リンク)


投与方法・使用方法

犬猫ウサギ


1~2滴を1日3回程度点眼してください。
※目安となりますので、適切な使用量に関しましては、獣医師の指示に従ってください。

ペットへの目薬点眼方法


1.あごの下に片方の手を添えてください。
2.できるだけ顔を真上に向けるようにしてください。
3.残りの手で目薬の容器を持ち、後ろからそっと目に近づけてさしてください。
※目薬の容器が見える位置から近づけると怖がって、うまくさせない場合があります。

副作用

・投与後、まれに炎症や痛みが発症する場合があります。※ほとんどは自然に解決します。
・その他、何か副作用が認められた場合は速やかにかかりつけの獣医師の診察をお受けください。

注意事項

・通常、5~7日間で症状改善が認められますが、7~14日以内に治療反応が認められない場合、または症状が悪化する場合は診断を再検討する必要があります。
・定められた用法・用量を厳守してください。
・獣医師の指導の下で使用してください。
・使用中に内容物が汚染されないように注意してください。
・本剤開封後は28日以内に使用し、使い切らなかった残薬は廃棄してください。
・直射日光を避け、湿気の少ないところに25℃未満で保管してください。

メーカー

発送国

香港
上へ