ゾビラックス
  • ゾビラックス
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

ゾビラックス

更新日:
ゾビラックスは、ヘルペスウイルスの増殖を抑制する抗ウィルス薬です。
犬ヘルペスウイルス感染症・猫ヘルペスウイルス感染症の症状を改善します。
  • 犬と猫のヘルペスウイルス感染症の治療

有効成分:アシクロビル 200mg・400mg・800mg

ご注文

ゾビラックス 200mg

数量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
25錠
2,250(901錠あたり
67
カゴに入れる
50錠
4,050(811錠あたり
121
カゴに入れる

ゾビラックス 400mg

数量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
50錠
6,300(1261錠あたり
189
カゴに入れる
100錠
11,340(1131錠あたり
340
カゴに入れる

ゾビラックス 800mg

数量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
25錠
6,300(2521錠あたり
189
カゴに入れる
50錠
11,340(2261錠あたり
340
カゴに入れる

成分一覧

アシクロビル 200mg・400mg・800mg

商品詳細

こちらは犬・猫用の商品です。

ゾビラックスは、犬・猫ヘルペスウイルス感染症の症状を改善する抗ウィルス薬です。
有効成分:アシクロビル


こんな症状の愛犬・愛猫へ

・犬ヘルペスウイルス感染症によるよだれ
・犬ヘルペスウイルス感染症による吐き気、嘔吐
・猫ヘルペスウイルス感染症による鼻炎
・猫ヘルペスウイルス感染症による結膜炎
・その他、犬、猫ヘルペスウイルス感染症による諸症状




犬の場合、生後間もない(2~3週間)子犬が感染した場合の死亡率は100%という恐ろしい病気で、猫の場合はストレスが原因で抵抗力が弱まった時に症状を発症するといわれています。

ヘルペスウイルス感染症は、子犬や子猫などが感染した場合は命に関わる危険があります。
すでにアシクロビルを処方されてる方は、ぜひゾビラックスをご検討ください。

ヘルペスウイルスには早期発見・早期治療を。

犬・猫ヘルペスウイルスに関して


犬ヘルペスウイルス


感染経路:経口感染、母犬からの体内感染の可能性
潜伏期間:約1週間
症状:下痢、嘔吐、よだれ、呼吸困難、運動失調、神経障害

猫ヘルペスウイルス


感染経路:ウイルスを含む分泌物への接触、飛沫感染
症状:目ヤニの異常、目の充血、結膜の腫れ、鼻水、くしゃみ、咳、肺炎、発熱、食欲不振、元気がない、よだれなど

投与方法・使用方法

・犬
体重1kgあたりアシクロビルとして、3~10mgを6時間毎に10日間、経口投与する。

・猫
体重1kgあたりアシクロビルとして、10~25mgを1日2回、経口投与する。(診断が確定してから使用し、2~3週間毎にCBC・全血球計算を実施すること。)

副作用

消化器症状、白血球減少症、貧血の症状が現れる場合があります。

注意事項

・脱水、腎不全、神経障害を呈する動物には使用しないでください。

・本剤や他の抗ウイルス剤に対する過敏症、他の細胞毒性を有する薬剤に対する神経症状の既往歴がある動物には使用しないでください。

メーカー

上へ