Liv.52ペットリキッド
  • Liv.52ペットリキッド
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

Liv.52ペットリキッド

更新日:
Liv.52ペットリキッドは、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基いた数種類の天然ハーブを原料とした、肝臓ケアのためのサプリメントです。
  • 食欲増進
  • 肝臓の機能サポート

有効成分:アーユルヴェーダに基づいて厳選された天然ハーブ

ご注文

Liv.52ペットリキッド 200mL

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
2,200(2,2001本あたり
66
カゴに入れる

成分一覧

ヒムスラ68㎎、カサニ68mg、カカマチ32mg、アジュナ32mg、カサマルダ16mg、ジャブカ16mg、ビランジャシファ16mgなど
アーユルヴェーダに基づくハーブ各種

商品詳細

●Liv.52ペットリキッドは肝臓を保護、修復する効果のある天然ハーブのサプリメント
お酒を飲むことのない犬や猫も、投薬や食生活などによって肝臓に負担を受けています。
Liv.52ペットリキッドは、ペットの肝臓を毒素や薬物、化学物質などから保護する効果があり、肝細胞の再生を促すことで、損傷してしまった肝臓の構造や機能を改善します。
また、食欲不振や消化吸収に関する不調を改善する効果も期待できます。

Liv.52ペットリキッドは様々な有害物質から肝臓の保護を行いますが、ホルモンバランスの変化や、偏った食生活による過剰な栄養素からも肝臓を保護することができるとされています。

●数種類の天然ハーブが肝臓を始めとした身体機能をサポート
・チコリ
キク科の多年生野菜であるチコリにはデトックス効果があるとされ、体内にある老廃物や余分な水分の排出を促し、むくみや便通の改善に効果が期待できます。
また、消炎作用があると言われており、気管支炎などの改善も期待できます。
その他にも膵臓、胆のう、肝臓、腎臓など、臓器の浄化や、駆風(腸内のガスの排出)などの効果を期待できます。

・ヒムスラ
ヒムスラ(カパリススピノサ)は植物自体に結核に対する効果があるとされてきたため、根皮は古くから民間療法として用いられてきました。
肝硬変や急性ウイルス肝炎など、肝臓の治療にも用いられています。
苦味を持った樹皮の部分には、利尿作用と居痰作用があるとされています。
また、膵臓と腎臓、肝臓の不調の改善に効果があり、主に急性ウイルス性肝炎、肝硬変などの治療に使用されています。
その他にもストレス緩和や、葉の部分をすり潰して痛風用の湿布として利用したり、ヒムスラは効能の多い天然ハーブとして知られています。

・カカマチ
カカマチはソラナムニグラムやブラックナイトシェイドとも呼ばれるナス科の植物です。
食用として古くから用いられていましたが、抗癌作用を持つソラマルジンヤソラニンが含まれているなど、高い薬膳効果があることからも重宝されてきました。
その他にも肝臓のケアや利尿作用が効能として知られています。

・アルジュナ
アルジュナはインドを原産とするシクンシ科の植物です。
心臓の機能を高めて高血圧や狭心症の改善や、ストレスを緩和する効能が知られています。
血液をサラサラにする成分であるシトステロール、エラグ酸が含まれていることも判明しています。
その他にも、利尿、解熱、去痰、止血、抗炎症、外傷治療、骨折治療など多くの効能を持つハーブとして古来から重宝されてきました。

これらの天然ハーブの相乗効果により、肝臓のケアなどに高い効果を期待できます。
天然の成分であるために副作用の心配もありません。

投与方法・使用方法

投与量は、症状の度合いや獣医師の指示に従って変更することができます。

・投与量の目安
小型犬 5~8mL  1日2回
大型犬 10~15mL 1日2回
猫   3~5mL  1日2回

副作用

特に副作用は報告されておりませんが、異常がみられた場合は使用を中止し、速やかに獣医師にご相談ください。

注意事項

異常がみられた場合は使用を中止し、速やかに獣医師にご相談ください。

メーカー

上へ