ゲンダイ 犬猫の粉末虫下し
  • ゲンダイ 犬猫の粉末虫下し
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

ゲンダイ 犬猫の粉末虫下し

更新日:
取扱終了
現代製薬の粉末虫下しは、回虫や鉤虫の駆除に効果がある犬猫兼用の粉末タイプのお薬です。
有効成分がお腹の虫を駆除し便とともに体外へ排出させます。
※当商品は宅急便配送のため、郵便局留めはご指定いただけません。
  • 回虫駆除
  • 鉤虫駆除

有効成分:クエン酸ピペラジン、サントニン、乳糖水和物、ヒドロキシプロピルセルロース

ご注文

ゲンダイ 犬猫の粉末虫下し 0.5g 8包入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
1,600(1,6001箱あたり
48
売切れ
2箱
3,000(1,5001箱あたり
90
売切れ

成分一覧

クエン酸ピペラジン 0.300g、サントニン 0.020g、乳糖水和物、ヒドロキシプロピルセルロース

商品詳細

犬猫の回虫・鉤虫の駆除薬


現代製薬の犬猫の粉末虫下しは、回虫や鉤虫を駆除し、体外へ排出させる効果があります。

2つの有効成分


サントニン


消化器官内寄生虫の代謝と生体内酸化機構を阻害し、運動性を失わせる働きがあります
これにより便と共に虫を体外へ排出させます。

クエン酸ピペラジン


回虫の動きを麻痺させ、駆除します。

与えやすい粉末タイプ


粉末タイプの虫下しであるため、飲み物や大好物に混ぜてあげることで投薬の負担もなく、飼主さん、犬や猫の双方にストレスを与えません。
※犬や猫の糞には肉眼では確認できない虫の卵も混入しているため、お散歩中は他の犬や猫の糞には近づけないようにしましょう。

投与方法・使用方法

体重2.5kg当たり下記の量を1回量として、1日1〜2回経口投与する。
犬、猫:クエン酸ピペラジン77.5〜188mg、サントニン2.5〜10mg
(本剤1/2包、クエン酸ピペラジン150mg、サントニン10mg)

もし、犬が薬を飲まない場合はこちらをご覧ください。

副作用

本剤の投与により、フェノチアジン系トランキライザーの副作用が増強されることがあります。

注意事項

・連日の投与は行わず、再度駆虫を必要とする場合は10日以上の間隔をとってください。
・他の駆虫薬とは同時に使用しないでください。
・てんかんなどの痙攣性疾患や心臓・肝臓・腎臓の疾患がある場合、下痢など体調が優れない場合、特異体質、妊娠中、生後3ヶ月齢未満の場合には、本剤の使用を見合わせ、獣医師に相談してください。
・使用しても症状の改善がみられない場合や異常がある場合は、獣医師に相談してください。
・本剤の使用により激しい副作用(下痢・嘔吐など)があらわれた場合は、使用を中止し、獣医師に相談してください。
・条虫(サナダ虫)など、回虫・鉤虫以外の寄生虫には効果がありませんのでご注意ください。

メーカー

発送国

日本
上へ