ストモルジール
  • ストモルジール
  • ストモルジール
  • ストモルジール
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

ストモルジール

更新日:
ストモルジールは、殺菌作用のある2種類の有効成分で口腔内の環境を改善する、犬猫兼用の抗生物質です。
  • 口腔内環境の改善

有効成分:スピラマイシン、メトロニダゾール

ご注文

ストモルジール 2 50錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
4,300(4,3001箱あたり
129
カゴに入れる

ストモルジール 10 50錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
8,000(8,0001箱あたり
240
カゴに入れる

成分一覧

ストモルジール2
スピラマイシン46.9mg、メトロニダゾール25mg

ストモルジール10
スピラマイシン234.4mg、メトロニダゾール125mg

商品詳細

●殺菌作用で口腔環境を改善する犬猫兼用のお薬
ベーリンガーインゲルハイム社のストモルジールは、犬猫兼用の抗生物質です。
殺菌作用で口腔環境を改善する、錠剤のお薬になります。

有効成分には、スピラマイシンとメトロニダゾールの2つが含有されています。

●汎用性が高く効果的な2つの有効成分
ストモルジールには有効成分としてスピラマイシンとメトロニダゾールの2つの成分が配合されています。
これらの成分の相乗効果によって犬・猫の口腔環境を改善します。

・スピラマイシン
スピラマイシンは、マクロライド系抗生物質です。
細菌に必要なタンパク質の合成を阻害する作用があり、細菌を静菌的に除去します。
副作用が少ないことで知られており、ペニシリン系抗生物質の代替薬として用いられることが多くあります。

ブドウ球菌属やレンサ球菌族、肺炎球菌、グラム陽性菌に対する殺菌作用の他、抗ジアルジアや抗マイコプラズマ、抗トキソプラズマにも効果を発揮します。

・メトロニダゾール
メトロニダゾールは、ニトロイミダゾール系の抗原虫薬・抗菌薬の1つです。
さまざまな嫌気性菌やその他の原虫に効果があり、歯肉口内炎の治療に使用されるほか、肝性脳症や消化器疾患などの治療薬としても用いられます。

※妊娠中の犬や猫への安全性の試験はされていないため、妊娠中の犬や猫に使用する際は必ず獣医師の指導のもとで行ってください。

投与方法・使用方法

犬・猫:
1日1回、5~10日間、体重1kgあたりスピラマイシンとして23.4mg、メトロニダゾールとして12.5mgを経口投与する。

Stomorgyl2:1錠は、体重2kgの服用量に相当します。
Stomorgyl10:1錠は、体重10kgの服用量に相当します。

副作用

神経障害、好中球減少、血尿、消化器症状(食欲不振、嘔吐、下痢など)が現れる場合があります。

注意事項

・本剤は獣医師等の指示により使用してください。
・本剤は効能・効果において定められた目的にのみ使用してください。
・本剤は定められた用法・用量を厳守してください。
・使用後の容器は、地方公共団体条例などに従い処分してください。
・本剤を廃棄する際は、環境や水系を汚染しないように注意し、地方公共団体条例などに従い処分してください。
・有効期限を過ぎたものは使用しないでください。
・本剤を割ったり、粉砕したりしないでください。
・湿気が少なく、光が当たらない25℃以下の場所で保管してください。
・子どもの手が届かない場所で保管してください。
・妊娠中の犬猫への安全性の試験はされておりませんので、妊娠中の犬・猫への使用は、獣医の指導のもと使用するようにしてください。

メーカー

上へ