シプロフロキサシン眼軟膏
  • シプロフロキサシン眼軟膏
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

シプロフロキサシン眼軟膏

更新日:
シプロキサン眼軟膏は、細菌性結膜炎と細菌性角膜潰瘍の眼軟膏です。
有効成分にはシプロフロキサシンを含んでいます。
  • 細菌性結膜炎治療
  • 細菌性角膜潰瘍治療

有効成分:シプロフロキサシン

ご注文

シプロフロキサシン眼軟膏 5g

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
1,300(1,3001本あたり
39
カゴに入れる
2本
2,470(1,2351本あたり
74
カゴに入れる

成分一覧

シプロフロキサシン0.3

商品詳細

●犬と猫の細菌性結膜炎・細菌性角膜潰瘍に用いられる眼軟膏
シプロフロキサシン眼軟膏はFDC社が製造している犬猫兼用の眼軟膏です。

有効成分にシプロフロキサシンという抗菌薬を含有しており、細菌性結膜炎と細菌性角膜潰瘍に用いられています。

細菌性結膜炎は、まぶたの裏から白目を覆う結膜に肺炎球菌やブドウ球菌が感染し、炎症を起こす症状のことです。

外傷や病気などで抵抗力が低下した場合に、発症しやすくなります。
症状としては、かゆみや痛み、充血などが見られ、黄色い膿のような目ヤニが出ます。

細菌性角膜潰瘍は、細菌が角膜に感染することで起こる炎症によって、角膜の組織が崩れていく症状のことを言います。

ドライアイなどで角膜が外傷を受け、抵抗力が落ちたところにブドウ球菌や肺炎桿菌、レンサ球菌、緑膿菌などの細菌が侵入して発症します。
症状は充血、痛み、白濁して潰瘍ができる、化膿、視力低下などです。
最悪の場合には、角膜に穴が空き失明する危険があります。

●有効成分がさまざまな細菌に効果を発揮
有効成分のシプロフロキサシンは、ニューキノロン系の抗菌薬に分類されます。
ニューキノロン系抗菌薬とは、キノロン系抗菌薬をもとに発展させた抗菌薬のことを指します。

DNAジャイレースの働きを阻害することで細菌の増殖を抑制し、死滅させるといったキノロン系抗菌薬と同様の作用があります。

ニューキノロン系抗菌薬は吸収率が非常に高く、患部組織への移行に優れています。
また、ブドウ球菌属、腸球菌属、炭疽菌、大腸菌など、さまざまな細菌に対する殺菌効果があるという特徴があります。

●副作用が少なく使いやすい抗菌薬
抗菌薬は耐性菌が発現してしまうと十分な効果が期待できなくなりますが、適切に使用していれば問題ありません。

またニューキノロン系抗菌薬は、抗菌薬の中でも副作用が少ないものとして知られています。
有効菌種も多いため、ニューキノロン系抗菌薬は医療の現場でも多く処方されています。

投与方法・使用方法

薬剤を患部に塗布します。
症状によって投薬頻度が異なるため、医師の指示に従ってご使用ください。

副作用

・眼刺激感、眼掻痒感、眼痛、霧視(目の刺激・痛み、目のかゆみ、しみる、目のかすみ)
・過敏症状、発疹、蕁麻疹(発熱、寒気、ふらふら感、しびれ、息苦しい、掻痒感、発疹、紅潮、目の腫れ、唇周囲の腫れ、発汗、意識消失、思考力低下)
・副作用が認められた場合には直ちに使用を中止し、獣医師の診察をお受けください。

注意事項

・必ず獣医師の指示のもとで使用するようにしてください。
・使用禁忌があるため他の薬剤を併用する場合は、使用前に獣医師に確認してください。
・妊娠中や授乳中のペットには投与しないでください。
・他の点眼薬を使用する場合には、5分は間隔をあけてから点眼するようにしてください。

メーカー

上へ