シフランアイドロップ
  • シフランアイドロップ
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

シフランアイドロップ

更新日:
シフランアイドロップは抗菌薬を含んだ点眼薬です。
細菌感染による眼病の治療に用いられています。
  • 細菌性結膜炎治療
  • 細菌性角膜潰瘍治療

有効成分:シプロフロキサシン

ご注文

シフランアイドロップ 10mL

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
900(9001本あたり
27
カゴに入れる
2本
1,400(7001本あたり
42
カゴに入れる
3本
2,000(6661本あたり
60
カゴに入れる
6本
3,800(6331本あたり
114
カゴに入れる

成分一覧

シプロフロキサシン0.3%

商品詳細

●犬猫兼用の抗菌薬を含んだ点眼薬
シフランアイドロップは、サンファーマ社から販売されている犬猫兼用の点眼薬です。

有効成分としてシプロフロキサシンという抗菌薬を含有し、細菌感染による細菌性結膜炎や細菌性角膜炎、ものもらいなどの治療に用いられます。

●様々な細菌に効果を発揮
細菌によって引き起こる目の炎症は腫れ、痛み、化膿などを伴いペットに苦痛をもたらします。
シフランアイドロップに含有されているシプロフロキサシンは、ニューキノロン系抗菌薬で細菌に対し強い抗菌力を示して症状を治めます。
シプロフロキサシンが効果を発揮するのは主にブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌などの細菌です。

ニューキノロン系抗菌薬はキノロン系抗菌薬を発展させた抗菌薬です。
キノロン系抗菌薬と同じ作用があり、DNAジャイレースの働きを阻害して細菌の増殖を抑えます。
働きを阻害・抑制された細菌は死に至ります。

ニューキノロン系抗菌薬は吸収率が非常に良く、患部組織の移行に優れているといった特徴があります。
そのため高い血中濃度を速やかに得ることが可能なので、様々な症状に対して高い有効性を備えています。

●副作用の少ない成分
シプロフロキサシンは数多くある抗菌薬の中でも、副作用が少ない成分として知られています。
そのためペットへの負担も小さく、安心してご使用いただくことが可能です。

投与方法・使用方法

症状によって投薬頻度が異なりますので、獣医師の指示に従って使用します。

副作用

・眼刺激感、眼掻痒感、眼痛、霧視(目の刺激・痛み、目のかゆみ、しみる、目のかすみ)
・過敏症状、発疹、蕁麻疹(発熱、寒気、ふらふら感、しびれ、息苦しい、掻痒感、発疹、紅潮、目の腫れ、唇周囲の腫れ、発汗、意識消失、思考力低下)
・副作用が認められた場合には直ちに使用を中止し、獣医師の診察をお受けください。

注意事項

・必ず獣医師の指示のもとで使用してください。
・使用禁忌があるため他の薬剤を併用する場合には、使用前に獣医師に確認してください。
・妊娠中や授乳中のペットへは投与しないでください。
・他の点眼薬を使用する場合は、5分の間隔を空けてから使用するようにしてください。

メーカー

上へ