Clarastill
  • Clarastill
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

Clarastill

更新日:
Clarastillは犬の白内障の治療に用いる点眼薬です。
有効成分として白内障の症状の進行を抑えるNアセテルカルノシン1.0%を含んでいます。
  • 白内障予防
  • 白内障治療

有効成分:Nアセテルカルノシン

ご注文

Clarastill 5mL

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
4,200(4,2001本あたり
126
カゴに入れる
3本
11,900(3,9661本あたり
357
カゴに入れる
6本
22,700(3,7831本あたり
681
カゴに入れる

成分一覧

Nアルファ型アセテルカルノシン(栄養物) 1.0%、グリセリン(防腐剤) 1.0%、カルボキシ・メチル・セルロース(増粘剤) 0.3%、ベンジルアルコール(保存料) 0.3%、ポタシウム炭酸水素塩(pH 調整剤)0.1%、無菌水97.3%

商品詳細

●犬の白内障治療薬
Clarastillは、ブルスケッティーニ社から販売されている、犬用の白内障治療薬です。
犬の白内障の進行を抑制し、改善するのに最適な点眼薬です。

Clarastillは有効成分としてNアセテルカルノシンを含有しています。

人間用ですが、愛犬にも問題なくお使いいただけます。

●加齢に伴う発症が多い白内障
犬と人間はよく似た目の構造をしているため、犬も人間と同じように目の病気になります。
一般的に目の病気と言えば角膜炎や結膜炎、涙やけ、緑内障、白内障など様々なものがありますが、中でも白内障は加齢に伴う発症が多いとされています。

目の中でレンズの役割を持つで水晶体は、無色透明でなければ正常に光を屈折させて網膜に届けることができません。
白内障が発症すると、この目の中の水晶体が白く濁って視力の低下が起き、重症化すると失明してしまうこともある病気です。

●有効成分が白濁を抑制
水晶体が徐々に曇ってしまう原因は、体内の天然酸化防止剤であるカルノシンが不足することにあると言われています。
Clarastillに含まれている有効成分のNアセテルカルノシンには、水晶体の白濁を抑制する効果がります。

もともと細胞内には、カルノシンという体の様々な器官の酸化を抑制する役割を担っている機能があります。
しかしカルノシンは加齢に伴い機能が退化し、体内のカルノシンが減少することで水晶体が酸化して白内障へとなります。
Clarastillの点眼によって、成分のNアセテルカルノシンが天然のカルノシンの代わりに水晶体の酸化を防止し、白内障の症状の進行の遅延、改善に効果を発揮します。

●確立された安全性
Clarastillは、安全性にも優れています。
10年以上にわたる臨床試験で安全性が確立されており、また欧州の医薬品安全規格も取得済みの点眼薬です。

※価格を抑えたジェネリック薬の取り扱いもございます。

販売ページはこちら⇒ C-NAC(シーナック)

投与方法・使用方法

両眼に各1滴を1日朝夕2回点眼します。

1ヶ月間使用しても視力改善の兆し(白かった瞳の縁が黒ずんでくる、動きが良くなってくるなど)が見られない場合は、2ヶ月目以降も兆しが見られるまでこの使用量を続けてください。

副作用

特に副作用の報告はありませんが、異常が見られた際には直ちに獣医師の診察をお受けください。

注意事項

・抗酸化剤サプリメント(ルティン製剤、ゼアキサンチン製剤、アスタキサンチン製剤など)を併用されると、Clarastillの効果が半減するため、これらサプリメントとの併用は避けてください。
・他の点眼薬をご使用の場合は、どちらかの点眼薬を使用されたあと、1時間経過してから他の点眼薬の使用をしてください。
・現在使用している点眼薬がある場合は、獣医師にご相談ください。
・開封後は30日以内にご使用ください。

メーカー

上へ