バッチレスキューレメディペット
  • バッチレスキューレメディペット
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

バッチレスキューレメディペット

更新日:
ペット用のバッチフラワーレメディです。
車、病院、雷などの恐怖を和らげたり、緊張やパニック、事故後のショック状態にある犬、猫、ウサギなどに緊急用として用いられます。
  • 緊急な緊張、不安、パニック、ショックの緩和

有効成分:詳しくは成分一覧をご覧ください。

ご注文

バッチレスキューレメディペット 10mL

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
2,750(2,7501本あたり
82
カゴに入れる
3本
7,900(2,6331本あたり
237
カゴに入れる

成分一覧

インパチエンス、クレマチス、チェリープラム、ロックローズ、スターオブベツレヘム

商品詳細

●ペット用のヒーリングフラワーエッセンス
バッチフラワーレメディは1936年にイギリスの医師エドワード・バッチ博士により開発された、花が持つパワーを利用して自然治癒力を高めるための商品です。
バッチレスキューレメディペットは、その中でもペットの精神的なヒーリングに特化した効果を持つ緊急用として用いられています。
ペットの緊張や不安、パニック、ショック症状などの緩和に有効です。

●ナチュラルな成分で安全にご利用いただけます
含有されている成分はグリセリンと水をベースに、インパチエンス、クレマチス、チェリープラム、ロックローズ、スターオブベツレヘムの5つを調合し、ナチュラルな成分だけで作られています。

医薬品のように病気や症状に直接影響を与えるものではありませんが、植物の持つエネルギーが感情に働きかけ、心のバランスを取り戻す効果があります。

●世界60カ国以上で愛用されている人気商品
バッチフラワーレメディは、世界60カ国以上で愛用されている自然療法のためのブランドです。

投与方法・使用方法

水やエサに4滴を垂らして与えるか、指や手のひらにレメディを垂らしてなめさせます。
本製品は、ペットの鼻や耳、肉球部分に直接塗ることも可能です。
飲む時間や回数に特に決まりはありませんが、理想は1日に4回以上です。
生活リズムに合わせて、起床してすぐ、お昼、夕方、就寝前などが理想的です。

副作用

特には報告されていませんが、ペットの体調に異常が起きた場合には、獣医師にご相談ください。

注意事項

・薬を飲んでいるペットでも問題なくお使いいただけます。バッチフラワーには、副作用、中毒性はありません。
・子どもの手の届かない場所に保管してください。
・目に入らないようご注意ください。

メーカー

上へ