イリウム・クロロイント眼軟膏
  • イリウム・クロロイント眼軟膏
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

イリウム・クロロイント眼軟膏

更新日:
イリウム・クロロイント眼軟膏は、細菌性の眼の病気の治療薬です。
抗生物質とステロイドが含まれており、殺菌効果と炎症を抑える効果のあるお薬となっています。
  • 細菌性結膜炎の治療
  • マイボーム腺炎(ものもらい)の治療
  • 眼瞼炎の治療
  • 角膜炎の治療
  • 炎症の緩和

有効成分:クロラムフェニコール、ヒドロコルチゾン

ご注文

イリウム・クロロイント眼軟膏 5g

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
1,800(1,8001本あたり
54
カゴに入れる
2本
3,420(1,7101本あたり
102
カゴに入れる
3本
4,860(1,6201本あたり
145
カゴに入れる

成分一覧

クロラムフェニコール10mg/g、ヒドロコルチゾン5mg/g

商品詳細

●犬猫兼用!細菌感染による眼の病気の治療薬
イリウム・クロロイント眼軟膏は、トロイラボラトリーズ社から販売されている犬猫兼用の、細菌感染が原因で引き起こる眼の病気の治療薬です。

有効成分としてクロラムフェニコールと、ヒドロコルチソンの2つを含有しており、原因となる細菌を撃退して炎症を鎮める効果があります。

●効果的な2つの有効成分
イリウム・クロロイント眼軟膏には、クロラムフェニコールとヒドロコルチゾンの2つの成分が含まれています。

【クロラムフェニコール】
クロラムフェニコールはクロラムフェニコール系抗生物質に分類されます。
クロラムフェニコールは、細菌のタンパク質を合成している器官の働きを阻害する働きを持つため、「タンパク質合成阻害薬」とも呼ばれます。

クロラムフェニコールは他の抗生物質より、眼の組織への浸透性が高いという特徴があります。
そのため原因菌を殺菌し、眼の炎症の改善に効果的です。

グラム陽性菌やグラム陰性菌など、さまざまな細菌に有効なことから眼の病気に用いられるようになりました。

【ヒドロコルチゾン】
ヒドロコルチゾンは、副腎皮質ホルモンと言われるステロイド剤です。
ステロイド剤は炎症やアレルギーなどを素早く、また確実に抑制する作用があることからさまざまな場面で使用されています。

●様々な症状に有効
有効な症状として細菌性の結膜炎、マイボーム腺炎(ものもらい)、眼瞼炎、角膜炎の改善、炎症の緩和が挙げられます。

クロラムフェニコールと、ヒドロコルチゾンの2つの有効成分の働きによって、これらのさまざまな症状に対して効果を発揮します。

投与方法・使用方法

使用前に目ヤニなどの汚れを除去しておきます。
本剤約1cmを1日2~3回結膜嚢(まぶたの内側)に塗布してください。

副作用

・副作用が認められた場合には直ちに使用を中止し、獣医師の診察をお受けください。

注意事項

・使用禁忌があります。必ず獣医師の指示に従ってください。
・家畜には使用しないでください。
・2周間以上の長期間にわたって使用しないでください。
・妊娠中や授乳中のペットに投与する場合は、慎重に行ってください。
・他の点眼薬と併用している際には、5分以上の間隔をあけて使用してください。

メーカー

上へ