ガリプラント
  • ガリプラント
  • ガリプラント
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

ガリプラント

更新日:
ガリプラントは、犬用の消炎鎮痛剤です。
慢性骨関節炎(OA)といった骨や関節の痛みを和らげます。
痛みを発する特定部位のみに作用するため、安全性が高いのが特徴です。
  • 消炎鎮痛剤
  • 慢性骨関節炎(OA)の痛み
  • 炎症の改善

有効成分:グラビプラント

ご注文

ガリプラント 60mg 犬用30錠

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
8,400(8,4001本あたり
252
カゴに入れる
2本
15,900(7,9501本あたり
477
カゴに入れる
3本
22,700(7,5661本あたり
681
カゴに入れる

ガリプラント 100mg 犬用30錠

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
12,900(12,9001本あたり
387
カゴに入れる
2本
24,500(12,2501本あたり
735
カゴに入れる
3本
34,900(11,6331本あたり
1,047
カゴに入れる

成分一覧

60mg:グラビプラント60mg/錠
100mg:グラビプラント 100mg/錠

商品詳細

犬用の消炎鎮痛剤


ガリプラントは、犬の慢性骨関節炎(OA)に伴う痛みと炎症を抑えるEP4選択的拮抗薬です。
慢性関節炎の炎症を抑え、痛みを緩和します。

有効成分グラビプラントの効果


慢性骨関節炎の痛みと炎症は、プロスタグランジンという物質がEP4という※受容体と結合することで引き起こされます。
※特定の物質と結びついて何らかの作用を起こすきっかけとなる部位

ガリプラントの有効成分グラビプラントは、この受容体EP4の働きを阻害(拮抗)することで慢性骨関節炎の症状を和らげます。

長期投与が可能な高い安全性


またEP4を選択的に阻害するため、9ヶ月間ほどの長期投与でも消化器や腎臓、肝臓などへの影響はほとんどありません。


参考

エランコ「ガリプラント錠」(外部リンク)



投与方法・使用方法

※以下の投与方法は目安です。投与前にはかかりつけの獣医師の指示を受けてください

1日1回、空腹時かつ次の食事の1時間前に投与してください。
投与量の目安は体重1kgあたり1.5mg~2.9mgです。
例)体重10kg:ガリプラント60mg 1/2錠
  体重30kg:ガリプラント 60mg 1錠、100mg 1/2錠

投与時・投与後の注意点


※以下に当てはまる犬には投与しないでください
・9ヶ月齢未満、体重3.6kg未満
・妊娠中、授乳中
・有効成分グラビプラントにアレルギーがある
・14日間経過後に臨床徴候の改善が見られない場合
※投与後は手を洗ってください

副作用

・一過性の嘔吐、軟便、下痢、食欲不振
・粘液、水様、血便(非常にまれ)
・その他、副作用が認められた場合は投与を中止し、かかりつけの獣医師の診断を受けてください

注意事項

・他の消炎鎮痛剤、クマリン系凝固剤およびACE阻害剤と併用しないでください
・獣医師等の指示のもと、定められた目的でのみ使用し、用法用量は必ずお守りください
・小児や他の動物の誤飲、犬の過量投与を避けるため、必ず安全なところに保管してください
・保管の際は高温多湿を避けてください

メーカー

発送国

香港
上へ