ジルテックジェネリック
  • ジルテックジェネリック
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

ジルテックジェネリック

更新日:
ジルテックジェネリックはアレルギー反応を抑制し、アレルギー性鼻炎、蕁麻疹(じんましん)、皮膚の発疹などの治療薬です。

花粉症やアレルギーの諸症状でお悩みの飼い主様に。

商品は基本的に1商品単位での発送となりますことをご了承ください。※2個お買い求めの場合は、2梱包でのお届けとなります。複数セットの場合は1セットにつき1梱包となります。

  • アレルギー性鼻炎や蕁麻疹、皮膚の発疹、湿疹の症状の緩和

有効成分:セチリジン 10mg

ご注文

ジルテックジェネリック 10mg

数量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
150錠
4,950(331錠あたり
148
カゴに入れる

成分一覧

セチリジン 10mg

商品詳細

動物用ではなく人間用の商品です。

ジルテックジェネリックは、アレルギー性鼻炎や蕁麻疹、皮膚の発疹、湿疹の治療に使用されるアレルギー反応を抑制する抗ヒスタミン剤です。

アトピー性皮膚炎のかゆや、花粉症の諸症状(くしゃみ、鼻水など)を緩和する効果もあり、即効性・持続性にも優れています。
有効成分はセチリジンです。

ジルテックジェネリックはこんな症状に有効です


・花粉症による諸症状(くしゃみ、鼻水など)
・アトピー性皮膚炎
・アレルギー性鼻炎
・蕁麻疹(じんましん)
など

ジルテックジェネリックはこんな方におススメ


・花粉症の症状がひどいが愛犬とのお散歩は欠かせない
・アトピー性皮膚炎のかゆみを抑えたい
・すぐに症状をどうにかしたい

愛犬、愛猫とずっと一緒にいるために


アレルギーの原因の一つとしてペットが挙げられます。
ペットと長い時間一緒にいることで、アレルギーが発症してしまう場合があります。

そのため、アレルギー性の様々な病気とは共存していかなければなりません。

ぽちたま薬局ではいつでもお取り寄せすることが可能でございます。

投与方法・使用方法

※正しい飲み方

・就寝前に服用してください。

※服用量の目安

・1日1回10mgの服用となります。

・使用する期間は症状に合わせ、医師にご相談ください。

※食事の影響
ジルテックの主成分である、セチリジンは食後・食前の縛りを受けていません。

※アルコールの影響
アルコール類の吸収や代謝が影響することで、薬の効果が出すぎてしまう、もしくは効果が弱まる可能性があるので避けたほうが安全です。

※車の運転
本剤服用中は車の運転、機械の操作などはしないでください。

副作用

※軽度の副作用
・頭痛、口の渇き、吐き気、過敏症

※重度の副作用
・ショックやアナフィラキシーショックがあらわれることがあります。

・痙攣などの異常が認められた場合は投与を中止し、医師の診察を受けてください。

・肝機能障害があらわれことがあるため、十分に観察を行い、黄疸などの異常が認められた場合、投与を中止して、医師の診察を受けてください。

・血小板減少があらわれることがあるため、十分に観察を行い、異常が認められた場合、投与を中止して、医師の診察を受けてください。

注意事項

・動物用ではなく人間用の商品です。

1.腎障害・肝障害のある方、高齢者は高い血中濃度が持続する恐れがあるため、服用する場合は医師にご相談ください。

2.てんかんなどの痙攣性疾患、またはこれらの既往歴のある方は痙攣を発症する場合があるため、服用する場合は医師にご相談ください。

3.眠気を生じる場合がありますので、服用後は自動車の運転や機械の操作などは控えてください。

4.使用しても効果が認められない場合、長期にわたり使用しないように注意してください。

※併用注意
併用注意薬は、ジルテックと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・テオドール
テオドールとの併用によて、ジルテックの曝露量(薬にさらされている薬物量)が増加するとの報告があります。

・ノービア
ノービアとの併用によって、ジルテックの曝露量が40%増加し、リトナビルの曝露量がわずかに低下するとの報告があります。

・中枢神経抑制剤
中枢神経抑制剤を併用してしまうと、中枢神経系に影響を与える可能性があるので併用には十分な注意が必要です。

・サンリズム
ジルテックとサンリズムの併用によって、お互いの血中濃度が上昇しサンリズムの副作用が現れたとの報告があります。

詳しいお薬の情報・注意事項は下記にてご確認ください。

メーカー

発送国

シンガポール
上へ