チロノーム猫用経口液剤
  • チロノーム猫用経口液剤
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

チロノーム猫用経口液剤

更新日:
チロノーム猫用経口液剤は猫の甲状腺機能亢進症の治療薬です。
甲状腺ホルモンの合成を抑えることでホルモンバランスを正常に保ち、甲状腺機能亢進症の症状を改善します。
  • 猫の甲状腺機能亢進症の治療

有効成分:チアマゾール、安息香酸ナトリウム

ご注文

チロノーム猫用経口液剤 30mL

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
3,900(3,9001本あたり
117
カゴに入れる
2本
7,400(3,7001本あたり
222
カゴに入れる
3本
10,500(3,5001本あたり
315
カゴに入れる

成分一覧

チアマゾール 5mg、安息香酸ナトリウム 1.5mg/1mL

商品詳細

●猫の甲状腺機能亢進症の治療薬
ノルブルック社から販売されているチロノームは、猫の甲状腺機能亢進症の治療に用いる経口内服液です。

甲状腺機能亢進症とは甲状腺が腫れてしまい、甲状腺ホルモンが過剰に分泌されることで起こる病気です。
さまざまな症状を引き起こす甲状腺の肥大はバセドウ病とも呼ばれ、人間にも多く見られます。

甲状腺ホルモンが過剰に分泌されてしまうと、全身の器官が異常に活性化されてしまい、それが原因となりさまざまな病気や症状を引き起こします。
主な症状として、下痢や嘔吐の頻発、性格の変化などがあります。
また、代謝が異常に活発になるため、高齢の猫が急に元気になるなどの変化が見られることもありますが、臓器に負担をかけてしまうことで心臓や腎臓、肝臓などに障害が起こり、最悪の場合には死に至る危険性もあります。

●有効成分チアマゾール
チロノームには有効成分としてチアマゾールが含まれています。
チアマゾールは抗甲状腺薬の一つで、甲状腺ホルモンを抑える働きがあります。
過剰に分泌されている甲状腺ホルモンを抑えることで、甲状腺機能亢進症の症状を軽減、改善します。

それ以外でも、チロノームは甲状腺手術や放射線ヨード治療の前に、血中の甲状腺ホルモン濃度を低下させ、甲状腺操作の影響を少なくする目的でも使用されています。

●使いやすい液体タイプ
チロノームは液状の経口内服薬であるため、錠剤が苦手な猫にも与えやすいお薬です。

直接経口投与することもできますが、飲み物に混ぜて与えることで猫のストレスを軽減できます。

投与方法・使用方法

必ず獣医師の指導のもとご使用ください。

チアマゾール2.5mgとして通常1日1回、0.5mLを経口投与してください。
治療開始後2週間の時点で異常が認められない場合、1日2回の投薬に増量します。

副作用

特に報告されていませんが、異常が出た場合には使用を中止し、獣医師または医師へ相談してください。

注意事項

・開封後6ヶ月以内ご使用ください。
・本品は動物専用です。
・妊娠中・妊娠の可能性のある方・授乳中の方、または妊娠しようと思われる方は、本製品を猫に投与したり、治療を受けた猫のトイレ砂/嘔吐物を取り扱ったりしないでください。 本製品を投与する場合は手袋を着用してください。
・子供の手が届かず、目に触れないように保管してください。

メーカー

上へ