犬用栄養補助食・ブドウ糖α
  • 犬用栄養補助食・ブドウ糖α
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

犬用栄養補助食・ブドウ糖α

更新日:
現代製薬の犬用栄養補助食・ブドウ糖αは、エネルギー源であるブドウ糖をはじめとする栄養素を効率的に補給することができます。
ブドウ糖などを効率的に補給することで、疲労やストレスなどのケアも期待ができます。
※当商品は宅急便配送のため、郵便局留めはご指定いただけません。
  • 犬の栄養補給食品

有効成分:詳しくは成分一覧をご覧ください。

ご注文

犬用栄養補助食・ブドウ糖α 1.5g 16袋

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
2,100(2,1001箱あたり
63
カゴに入れる
3箱
5,900(1,9661箱あたり
177
カゴに入れる
6箱
11,300(1,8831箱あたり
339
カゴに入れる

成分一覧

ブドウ糖、トレハロース、乾燥ビール酵母、ビタミン類(C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B6、B1、B2)、アミノ酸類(L-ロイシン、L-アルギニン、L-グルタミン、L-イソロイシン、L-バリン)

商品詳細

●ブドウ糖αは愛犬のエネルギー補給ができる栄養補助食品
現代製薬の犬用栄養補助食・ブドウ糖αは、運動やストレスなどで消費してしまった犬のエネルギーを補給するための栄養補助食品です。
ブドウ糖をはじめ、犬のエネルギーサポートに有用なアミノ酸やビタミンを豊富に含んでいます。

お散歩の前後やドッグランで遊ぶ前後、老犬や子犬の食欲不振時などに与えることで、活動に十分なエネルギーを得ることができます。

●食欲不振の愛犬にも!子犬に糖の補給が大切な理由
ブドウ糖は、子犬にとっては特に必要なエネルギー源です。
子犬は特に低血糖になりやすいと言われています。

離乳できていない場合は、数時間ミルクを飲まないだけで低血糖を起こしてしまうこともあります。
離乳している子犬でも、半日ごはんを食べないだけで低血糖症を起こす子もいます。

それに加え、新しく家族として迎え入れたばかりの子犬ですと、急に移動させられたストレスでごはんを食べなくなってしまうことも少なくありません。
子犬が低血糖になると、自分で体温を調節できなくなるばかりか、脳さえも働かなくなり、最悪の場合は死に至る場合もあります。
緊急の事態に備えるためにも、特に新しく子犬をお迎えするときは、ご家庭にひとつ置いておくと安心な食品です。

●ブドウ糖などの栄養素を効率的に手軽に補給
ブドウ糖αは粉末状の栄養補助食品です。
水に溶かして与えることで、手軽にエネルギー補給ができます。

・ブドウ糖
自然界で最も多く存在する単糖の一種で、名前の由来はブドウにその成分が豊富に含まれているからと言われています。
食品ではブドウ、穀物、バナナなどに豊富に含まれています。
ブドウ糖の甘味は、砂糖の甘味を1.0とした場合、0.65〜0.75となり、水に溶けやすい性質を持っています。
ブドウ糖の摂取により脳へも栄養が運ばれるため、脳の活性化や疲労の回復にも効果があります。

投与方法・使用方法

体重1kg当たり1袋を1日〜3回、状態に応じて直接容器に入れて与えるか、10ml位の水、またはぬるま湯に溶かして与えてください。

副作用

特に副作用は報告されておりませんが、異常が現れた際はただちに使用を中止し、獣医師の診察をお受けください。

注意事項

・直射日光を避け、湿度の低い涼しい場所に、密閉して保存してください。
・子供の手の届かない場所に保存してください。

メーカー

上へ