クラビット点眼薬
  • クラビット点眼薬
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

クラビット点眼薬

更新日:
クラビット点眼薬0.5%は抗菌点眼薬で有効成分レボフロキサシンが配合された、角膜炎や結膜炎などの目の病気に有効な犬猫兼用の目薬です。
  • 細菌感染による結膜炎改善
  • 麦粒腫改善
  • 眼瞼炎改善
  • 角膜炎改善

有効成分:レボフロキサシン

ご注文

クラビット点眼薬 0.5% 5mL

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
2,700(2,7001本あたり
81
カゴに入れる

成分一覧

レボフロキサシン0.5%

商品詳細

●犬・猫の角膜炎や結膜炎など目の病気に有効な点眼薬
クラビット点眼薬0.5%は参天製薬から販売されている点眼薬で、犬と猫のどちらにも使用できます。
犬や猫も人間と同様に、細菌感染によって目の病気を発症してしまいます。

主に角膜炎や結膜炎を発症した際に用いられますが、その他にも以下のような症状があります。

・角膜潰瘍
・眼瞼炎
・麦粒腫(ものもらい)
・眼瞼腺炎
・涙嚢炎

クラビット点眼薬はこれらの症状に伴う炎症や目の充血、痛み、かゆみの改善に効果を発揮します。

●有効成分レボフロキサシン
クラビット点眼薬0.5%には、有効成分としてレボフロキサシンを含有しています。
レボフロキサシンは、ニューキノロン系の合成抗菌薬です。

細菌のDNAが複製されるのを阻害することで殺菌的に作用し、患部の炎症や充血、痛み、かゆみを鎮めます。

また、レボフロキサシンはさまざまな細菌感染症に適応があることで知られています。
目のトラブルに限らず急性細菌性副鼻腔炎、肺炎、尿路感染症にも効果を発揮します。
他の抗生物質と併用して、結核や骨髄炎などの治療にも用いられることもあります。

●開封後は30日以内に
クラビット点眼薬0.5%は、開封後30日以内にお使いください。
保存状態にもよりますが、目薬は1度開封すると空気に触れることで液剤の酸化や空気中の雑菌が少しずつ混入してしまうことがあります。
そのため、30日以上経過した残液の使用は控えてください。

※未開封の状態であれば、使用期限内の保管に問題はありません。

投与方法・使用方法

1日3回、1回につき1滴点眼してください。

副作用

現在のところ、特に副作用の報告はありませんが、異常がみられた際は使用を中止して獣医師に相談してください。

注意事項

・アレルギーがあるペットへの使用は獣医師の指示により使用してください。
・開封後は30日以内にご使用ください。

メーカー

上へ