ニフラン点眼液0.1%
  • ニフラン点眼液0.1%
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

ニフラン点眼液0.1%

更新日:
ニフラン点眼液0.1%は犬猫兼用の非ステロイド性抗炎症目薬です。
目の炎症や痛みに関与する物質の生成を促進する酵素を抑え、炎症に伴う症状を改善する効果があります。
  • 結膜炎
  • 角膜炎
  • 眼瞼炎

有効成分:プラノプロフェン

ご注文

ニフラン点眼液0.1% 5mL

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
1,620(1,6201本あたり
48
カゴに入れる
3本
4,380(1,4601本あたり
131
カゴに入れる

成分一覧

プラノプロフェン0.1%

商品詳細

●結膜炎、角膜炎、眼瞼炎に有効な非ステロイド性抗炎症目薬
ニフラン点眼液0.1%は、千寿製薬から販売されている犬猫兼用の非ステロイド性抗炎症点眼液です。
目の炎症を抑え、結膜炎や角膜炎、眼瞼炎に伴う目の赤みや腫れ、痛みなどの症状を改善します。

ニフラン点眼液には有効成分として、プラノプロフェンが含有されています。

●痛みを鎮める有効成分プラノプロフェン
ニフラン点眼液0.1%に含有されている有効成分プラノプロフェンは、日本で開発された非ステロイド性の抗炎症成分です。
痛みや炎症に関与する「プロスタグランジン」という物質の生成を促進する酵素の働きを抑制します。
この作用によって炎症を緩和させ、腫れや痛み、赤みなどの諸症状を改善します。

また眼組織における局所毒性が少なく、安全性にも優れています。

投与方法・使用方法

・犬
通常、1回1〜2滴、1日4回点眼する。なお、症状により適宜回数を増減する。

・猫
獣医師の指示どおりに点眼する。

副作用

・本剤の投与により、ときに点眼時の刺激性、角膜炎および角膜潰瘍があらわれることがあります。なお、新たに角膜炎および角膜潰瘍があらわれた場合には投与を中止してください。
・副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察をお受けください。

注意事項

・本剤による治療は原因療法ではなく対症療法であることにご留意ください。
・眼の感染症を不顕性化するおそれがありますので、感染による炎症に対して用いる場合には観察を十分に行い、慎重に投与してください。
・点眼用にのみお使いください。
・点眼のとき、容器の先端が直接目に触れないようにご注意ください。

メーカー

上へ