セレニア
  • セレニア
  • セレニア
  • セレニア
  • セレニア
  • セレニア
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

セレニア

更新日:
即効性と持続性、有効性に優れた犬の制嘔吐薬(酔い止め)です。
有効成分マロピタントが嘔吐中枢への作用を阻害し、急性の嘔吐を抑制・予防します。
乗り物酔いの予防にお使いいただけます。
  • 急性嘔吐の抑制及び予防
  • 乗り物酔いによる嘔吐の予防

有効成分:マロピタント

ご注文

セレニア 16mg 4錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
3,600(3,6001箱あたり
108
カゴに入れる
3箱
10,200(3,4001箱あたり
306
カゴに入れる
5箱
16,200(3,2401箱あたり
486
カゴに入れる

セレニア 24mg 4錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
4,200(4,2001箱あたり
126
カゴに入れる
3箱
11,900(3,9661箱あたり
357
カゴに入れる
5箱
18,900(3,7801箱あたり
567
カゴに入れる

セレニア 60mg 4錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
4,700(4,7001箱あたり
141
カゴに入れる
3箱
13,300(4,4331箱あたり
399
カゴに入れる
5箱
21,200(4,2401箱あたり
636
カゴに入れる

セレニア 160mg 4錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
6,000(6,0001箱あたり
180
カゴに入れる
3箱
17,100(5,7001箱あたり
513
カゴに入れる
5箱
27,000(5,4001箱あたり
810
カゴに入れる

成分一覧

セレニア 16mg
マロピタント16mg

セレニア 24mg
マロピタント24mg

セレニア 60mg
マロピタント60mg

セレニア 160mg
マロピタント160mg

商品詳細

●即効性・持続性・有効性に優れた犬の制嘔吐薬
セレニアは、ゾエティス社が製造と販売を行う犬の制嘔吐薬(酔い止め)です。
有効成分としてマロピタントを含有しています。

犬のために開発されたお薬で、急性嘔吐や乗り物酔いによる嘔吐などの抑制に有効です。
嘔吐中枢に働きかけることで、嘔吐の抑制・予防を行います。

●広範囲の制吐作用
有効成分マロピタントは、嘔吐中枢や嘔吐を引き起こす神経への刺激を緩和させる成分です。
病気による嘔吐、薬の副作用、乗り物酔いなどさまざまな原因の嘔吐に対して、高い有効性があります。
その有効性から現在ではアメリカやヨーロッパを含め、14ヶ国で幅広く使用されています。

乗り物酔いでの嘔吐を予防したい場合は、移動する1時間前に投与します。
セレニアは持続性にも優れており、乗り物酔い予防効果は約11時間にわたって効果を発揮します。

●生後16週から使用できる安全性
セレニアは、安全性にも優れたお薬として知られています。
生後16週(体重2kg)以上から投与することが可能です。

投与方法・使用方法

【急性嘔吐の抑制及び予防】
体重1kg当たりマロピタントとして2mgを1日1回、最大5日間まで経口投与してください。
予防を目的とする場合は、1時間前までに投与します。
なお体重別には次の投与量が目安になります。

2.0~4.1kg未満 16mgを1/2錠
4.1~6.1kg未満 24mgを1/2錠
6.1~8.1kg未満 16mgを1錠
8.1~12.1kg未満 24mgを1錠
12.1~15.1kg未満 60mgを1/2錠
15.1~20.1kg未満 16mgを1錠と24mgを1錠
20.1~24.1kg未満 24mgを2錠
24.1~30.1kg未満 60mgを1錠
30.1~45.1kg未満 60mgを1と1/2錠
45.1~60.1kg未満 60mgを2錠
60.1~75.1kg未満 60mgを2と1/2錠
75.1~80.1kg未満 160mgを1錠


【乗り物酔いによる嘔吐の予防】
乗り物による移動の1時間前までに、体重1kg当たりマロピタントとして8mgを1日1回、最大2日間まで経口投与します。
なお体重別には次の投与量が目安になります。

1.0~1.1kg未満 16mgを1/2錠
1.1~1.6kg未満 24mgを1/2錠
1.6~2.1kg未満 16mgを1錠
2.1~3.1kg未満 24mgを1錠
3.1~4.1kg未満 16mgを2錠
4.1~6.1kg未満 24mgを2錠
6.1~7.6kg未満 60mgを1錠
7.6~10.1kg未満 160mgを1/2錠
10.1~15.1kg未満 60mgを2錠
15.1~20.1kg未満 160mgを1錠
20.1~30.1kg未満 160mgを1と1/2錠
30.1~40.1kg未満 160mgを2錠
40.1~60.1kg未満 160mgを3錠
60.1~80.1kg未満 160mgを4錠

副作用

・投与時の嘔吐、流涎、水様便などがあります。
・副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察を受けてください。

注意事項

・本剤は、要指示医薬品であるので獣医師等の処方箋・指示により使用してください。
・セレニア錠の使用における安全性は妊娠・授乳中の犬、そして週齢16週未満の子犬においては確立されていないため、これらに該当する犬への投与は推奨されていません。

メーカー

上へ