ウリリンシロップ
  • ウリリンシロップ
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

ウリリンシロップ

更新日:
塩酸フェニルプロパノールアミンを有効成分とする尿失禁治療薬です。
避妊手術をした雌犬や高齢の犬に見られる尿道括約筋の弛緩による尿漏れ(尿失禁)を抑えます。
  • 尿道括約筋不全による尿失禁の治療

有効成分:塩酸フェニルプロパノールアミン

ご注文

ウリリンシロップ 100mL

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
5,500(5,5001本あたり
165
売切れ
2本
10,400(5,2001本あたり
312
売切れ
3本
14,800(4,9331本あたり
444
売切れ

成分一覧

塩酸フェニルプロパノールアミン40mg/mL

商品詳細

●犬の尿失禁治療薬
ウリリンシロップは、デクラ社から販売されている、犬用の尿失禁治療薬です。

オシッコは尿道の開閉に関与している尿道括約筋が収縮・弛緩することで出したり止めたり、我慢したりすることができるようになっています。
ところが、卵巣摘出の避妊手術や加齢によって尿道括約筋の力が弱まると、オシッコを我慢することができなくなり漏らしてしまうようになります。
ウリリンシロップはこの、犬の尿道括約筋の弛緩による尿漏れ(尿失禁)を治療するお薬です。

●効果的な有効成分
ウリリンシロップには、有効成分に塩酸フェニルプロパノールアミンを含有しています。

塩酸フェニルプロパノールアミンには、内尿道括約筋にあるアドレナリンα受容体を刺激する作用があります。
この作用で尿道括約筋を収縮させて、尿漏れ(尿失禁)するのを抑えます。

投与方法・使用方法

体重1kgあたりフェニルプロパノールアミンとして0.8mgを、1日3回投与してください。
これは体重5kgあたり本剤0.1mLに相当します。(体重2.34kgあたり本剤1滴)

副作用

・便秘、下痢、食欲不振、不整脈、虚脱、吐き気、嘔吐が現れることがあります。
・異常が出た場合は使用を中止し、獣医師または医師へ相談してください。

注意事項

・本剤は獣医師等の処方箋・指示によりお使いください。
・本剤は効能・効果において定められた適応症の治療にのみお使いください。
・本剤は定められた用法・用量を厳守してください。
・本剤は振らないでください。
・MAO(モノアミン酸化酵素)阻害剤を使用している犬には、本剤を投与しないでください。
・フェニルプロパノールアミンや、本剤の含有成分に過敏症の既往がある犬には、本剤を投与しないでください。

メーカー

上へ