スルファメトキサゾール・トリメトプリム シロップ
  • スルファメトキサゾール・トリメトプリム シロップ
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

スルファメトキサゾール・トリメトプリム シロップ

更新日:
うさぎ、鳩、フトアゴヒゲトカゲ用の抗生物質です。
コクシジウムなどの原虫により引き起こされる、胃腸の感染症を治療する効果があります。
  • うさぎ、鳩、フトアゴヒゲトカゲ用の抗生物質
  • コクシジウム
  • 胃腸感染症

有効成分:トリメトプリム、スルファメトキサゾール

ご注文

スルファメトキサゾール・トリメトプリム シロップ 30ml

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
3,100(3,1001本あたり
93
カゴに入れる
2本
5,800(2,9001本あたり
174
カゴに入れる
3本
8,300(2,7661本あたり
249
カゴに入れる

成分一覧

トリメトプリム16mg、スルファメトキサゾール80mg

商品詳細


商品の特長
  • うさぎ、鳩、フトアゴヒゲトカゲ用の抗生物質

  • 原虫(コクシジウム)の駆除

  • 細菌に対しても有効


うさぎ・鳩・フトアゴヒゲトカゲ用の抗生物質


スルファメトキサゾール・トリメトプリム シロップは、うさぎ、鳩、フトアゴヒゲトカゲ用の抗生物質です。

うさぎにも安全な抗生物質


うさぎは草食動物なので、消化に大きな役割を果たしているのは『盲腸』ですが、通常の抗生物質では、盲腸内に棲む細菌叢(生きた微生物の集合)を死滅させてしまいます。

しかし、細菌叢のなかでもクロストリジウムスピロフォームだけは、抗生物質に耐性があります。
これが盲腸内に異常繁殖すると、毒素を産み、下痢などの症状を引き起こし、場合によっては死亡することもあります。

スルファメトキサゾール・トリメトプリム シロップは、うさぎに対しての安全性が確立されておりますので、安心してご使用いただけます。

2種類の有効成分の相乗効果


スルファメトキサゾール・トリメトプリム シロップには、『トリメトプリム』と『スルファメトキサゾール』の2種類の有効成分が含まれています。

トリメトプリムとスルファメトキサゾールは組み合わされることで相乗効果を発揮し、葉酸の活性化を阻害します。
この作用により、細菌や原虫のDNA生成を阻害し、駆除する効果があります。

コクシジウム症とは?


犬や猫、うさぎをはじめとする多くの哺乳類に分布しており、トキソプラズマもコクシジウムの仲間です。

健康な生体であればほとんどが無症状ですが、子うさぎや抵抗力が弱まっている場合は、急性・慢性の下痢、食欲不振、脱水などを引き起こし、命に関わる場合があります。

参考

Sulfatrim(外部リンク)


投与方法・使用方法

うさぎ


・1日2回
・体重1㎏/0.2~0.3mlを10日~2週間投与してください。

鳩、フトアゴヒゲトカゲ


獣医師の指示に従い投与してください。

副作用

・腸内細菌叢が変化するため、胃腸疾患などの兆候を引き起こす場合があります。

注意事項

・腎機能、肝機能が低下しているペットへの使用、または、尿路閉塞の可能性があるペットへの使用は獣医師の指導の下行ってください。
・妊娠、授乳中のペットへの安全性は確立されていないため、獣医師にご相談ください。

メーカー

発送国

香港
上へ