タイレノール
  • タイレノール
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

タイレノール

更新日:
タイレノールは中枢神経に作用することで、痛みや熱を緩和するヒト用のアニリン系解熱鎮痛剤です。
有効成分アセトアミノフェン含有で、風邪による悪寒、発熱時以外は、空腹時にも服用できる胃にやさしいお薬です。
  • 解熱
  • 鎮痛
  • 頭痛
  • 歯痛
  • 腰痛
  • 筋肉痛など

有効成分:アセトアミノフェン

ご注文

タイレノール 500mg 30錠

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
1,700(1,7001箱あたり
51
売切れ

タイレノール 500mg 100錠

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
2,700(2,7001箱あたり
81
売切れ

タイレノール 500mg 200錠

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
4,300(4,3001箱あたり
129
売切れ

成分一覧

アセトアミノフェン500mg

商品詳細


商品の特長

・ヒト用の解熱鎮痛剤
・空腹時にも服用できる
・さまざまな痛み、熱を抑える
・有効成分アセトアミノフェン
・胃腸が弱い方にオススメ



中枢神経に作用し、痛みや熱を緩和するヒト用の解熱鎮痛剤


タイレノールは有効成分『アセトアミノフェン』が含有された、ヒト用の解熱鎮痛剤です。
中枢神経に作用することで、頭痛や歯の痛み、抜歯後の疼痛や腰痛、関節痛などのさまざまな痛みと、発熱の症状を抑える効果があります。

タイレノールの効果


・頭痛、生理痛、歯の痛み、疼痛、喉の痛み、関節痛、神経痛、腰痛、筋肉痛、打撲、骨折痛 
・発熱時の解熱、悪寒

有効成分アセトアミノフェン


ほとんどの解熱鎮痛剤はNSAIDs(ロキソニンやイブプロフェンなどの非ステロイド性抗炎症薬)で、素早く頭痛や熱を抑える効果がありますが、副作用として胃に負担がかかりやすい側面をもっております。

アニリン系の有効成分アセトアミノフェンは、胃酸から胃壁を守る物質に対し、影響が少ないとされています。

アセトアミノフェンの効果メカニズム


脳の痛みへの感受性を低下させることで、痛みを抑える効果があります。
また、皮膚の血管を拡張させることで、熱を放出させ、発熱や悪寒を緩和します。

新型コロナワクチン接種後の副反応にも


現在、新型コロナのワクチン接種後に、ワクチンに対しての免疫反応から、腕の痛みや発熱などの副反応が心配されています。

ほとんどは数日で軽快しますが、どうしてもつらい場合はどんな成分のお薬を飲んで良いのか迷いますよね。

抗炎症作用の少ないアセトアミノフェンはワクチンの副反応発症時の使用に推奨されています。

参考

ワクチン接種後の解熱鎮痛剤(外部リンク)



投与方法・使用方法

痛み


・通常、成人はアセトアミノフェンとして、1回300~1000㎎を服用する。
・1日の総量として4000㎎を限度とする。

※500㎎の場合:300~1000㎎(0.6錠~2錠)
※4000㎎(8錠)
※服用間隔は4~6時間以上あけてください

解熱


・通常、成人はアセトアミノフェンとして、1回300~500㎎を服用する。
・年齢、症状により適宜増減する。
・1日の総量として1500㎎を限度とする。

※500㎎の場合:1回300~500㎎(0.6錠~1錠)
※1500㎎(3錠)
※服用間隔は4~6時間以上あけてください

錠剤の分割にはピルカッターが便利です
販売ページはこちら⇒ ブルーピルカッター

副作用

・吐き気や食欲不振などの消化器系の副作用
・腹痛や下痢

※重篤な副作用


・アナフィラキシー、しびれ、蕁麻疹、全身発赤、顔やのどの腫れ、血圧低下、喘息発作の誘発、皮下出血
・中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、急性汎発性発疹性膿疱症、劇症肝炎、肝機能障害、黄疸、顆粒球減少症、間質性肺炎、間質性腎炎、急性腎不全などの症状が現れる場合があります。
・その他、なにか異変を感じた際は速やかに使用を止め、医師の診察をお受けください。

注意事項

・飲み忘れに気づいた際(前回の服用から4時間以上経過)は、すぐに服用してください。
・2回分を一度に服用することはできません。
・本剤の過量服用により、肝機能障害が起きる可能性があるので、本剤を服用してる間はほかのお薬を服用しないでください。※他のお薬を服用中の方、治療中の方は、本剤を使用する前に医師にご相談ください。
・妊娠中、妊娠の可能性のある方、授乳中の方は、使用前に必ず医師にご相談ください。

※本剤を使用できない方


・アセトアミノフェンに対し過敏症の既往歴のある方。
・アスピリン喘息、またはその既往歴のある方。
・重篤な血液の異常のある方。
・重篤な肝障害のある方。
・重篤な腎障害のある方。
・重篤な心機能不全のある方。
・消化性潰瘍のある方。

メーカー

発送国

タイ
上へ