デキソナ
  • デキソナ
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

デキソナ

更新日:
デキソナは、炎症やアレルギーを抑制するステロイド薬です。
結膜炎・アレルギー性鼻炎・アトピーなどの炎症を抑えるために用いられます。
その他、関節リウマチなどの免疫反応を抑える作用があります。
また、新型コロナに感染して重症化した方の回復に大きく貢献している薬でもあります。
  • アレルギー性鼻炎
  • 結膜炎
  • アトピー
  • 関節リウマチ

有効成分:デキサメタゾン

ご注文

デキソナ 0.5mg 30錠

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
1,600(1,6001箱あたり
48
カゴに入れる

デキソナ 0.5mg 90錠

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
3,000(3,0001箱あたり
90
カゴに入れる

デキソナ 0.5mg 900錠

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
9,830(9,8301箱あたり
294
カゴに入れる

成分一覧

デキサメタゾン0.5mg

商品詳細


こんな症状に有効です

・アレルギー性鼻炎
・アトピー性皮膚炎
・喘息や湿疹など



アレルギー症状や炎症を抑えるステロイド薬です。
アトピー性皮膚炎や結膜炎、角膜炎などの症状を抑える作用があり、持続性にも優れています。

また、関節リウマチなどの免疫系治療にも用いられます。

デキサメタゾンと新型コロナの関係


現在世界中で新型コロナが猛威を振るっていますが、ステロイド薬であるデキサメタゾンが有効であるとの研究結果が発表されました。
研究結果によると、人工呼吸器をつけるくらい重症の状態の方に有効との事です。

軽い症状のため自宅療養になった方に関してはまだはっきりとした臨床試験は行われておらず、自己判断でデキサメタゾンを服用することは現時点では推奨されていません。

しかし、すでに投与した方々に特に重い副作用はみられなかったとの事なので、コロナにかかって症状が出ているものの、病床に空きがなく、入院させてもらえないという状況になってしまった時のために、自宅に保管しておく分には問題ないと思われます。

実際にコロナにかかってしまった場合には、医師に相談してから服用する事をオススメします。
※妊娠中の女性に対しては有益性投与(有益性が危険性を上回ると判断される場合)となっているので、必ず使用前に医師に相談してください。

有効成分の含有量が多ければ、1度に服用する錠数をへらす事ができます。 服用錠数が少ない方が良い方はこちらもどうぞ。
デキサメタゾン・ジェネリックデキサメタゾン・ジェネリック
4mg40錠
3,300円


デキサメタゾンと共にイベルメクチンもコロナ治療への使用に関して注目されている薬です。
先日国内でもコロナ治療への効果を確かめるために臨床治験が開始されました。
ぽちたま薬局ではイベルメクチンも取り扱っています。
イベルメクチンイベルメクチン
4錠 1,700円




投与方法・使用方法

※通常成人の場合
・1日0.5~8mgを1~4回に分けて服用する。

※小児の場合
・1日0.15~4mgを1~4回に分けて服用する。

・年齢や症状によって、用量は調整する。

・飲み忘れた際は、気づいた時点でなるべく早く飲む。
※ただし、次の服用時間が近い場合は、飲まずに1回分飛ばす。一度に2回分服用しないこと。


参考

デカドロン錠0.5mg/デカドロン錠4mg(外部リンク)


副作用

異変を感じた場合は、すぐに服用を中止。医師にご相談ください。

※飲み始めにみられる主な副作用
イライラ感・吐き気・食欲増進・下痢・不眠


※大量もしくは長期服用でみられる主な副作用
副腎不全・胃潰瘍・血栓症

※その他の副作用
肌荒れ・血圧上昇・体重増加・低カリウム血症

注意事項

・症状に合わせた用法・用量を守ること。
・長期服用の際は、自己判断で服用を中断せず、医師の診断に従うこと。
・いつもと違う症状がみられた場合は、すぐに医師の診察を受けること。
・使用中の薬がある場合は、必ず医師に伝えたうえで服用すること。


※下記の薬との飲み合わせには、注意が必要となります。

併用禁止薬


・エジュラント・コムプレラ・オデフシィ・ジャルカ・プレジコビックス(抗エイズウイルス薬)
・ダクルインザ・スンベプラ・ジメンシー(C型慢性肝炎治療薬)
・ミニリンメルト(男性用の夜間頻尿薬)

併用注意薬


・グリベック(白血病治療薬)
・セララ(慢性心不全・高血圧症薬)
・レルパックス(偏頭痛治療薬)
・アリセプト(認知症治療薬)
・ノックビン・シアナマイドでの断酒治療中のエリキシル剤
・フェノバルビタール・フェニトイン(抗けいれん薬)
・リファンピシン(結核の薬)

その他、抗凝血薬・利尿薬・糖尿病治療薬にも注意が必要です。

メーカー

発送国

シンガポール
上へ