レスタシス点眼液
  • レスタシス点眼液
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

レスタシス点眼液

更新日:
レスタシス点眼液は犬用の乾性角結膜炎の治療に有効な点眼液です。
有効成分が涙腺の炎症を抑え、涙の生産を促し、ドライアイや乾性角結膜炎の症状を治療します。
  • ドライアイ
  • 乾性角膜炎(KCS)

有効成分:シクロスポリン

ご注文

レスタシス点眼液 0.4ml 30本 入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
6,400(6,4001箱あたり
192
カゴに入れる
2箱
12,200(6,1001箱あたり
366
カゴに入れる

成分一覧

シクロスポリン 0.05%

商品詳細


こんなお薬

・犬のドライアイ改善
・犬の乾性角結膜炎改善
・免疫抑制作用
・炎症緩和



犬の乾性角結膜炎の治療に


レスタシス点眼液は、犬用の乾性角結膜炎治療用の点眼液です。
有効成分のシクロスポリンが、涙腺の炎症を緩和することで、ドライアイや乾性角結膜炎の症状を改善します。

犬の乾性角結膜炎(KCS)


犬の犬の乾性角結膜炎(※KCS)の原因は、先天性のものと後天性のものに分けられます。
※KCS:Keratoconjunctivitis sicca

・先天性
涙腺形成不全など

・後天性
免疫介在性、ジステンバーウイルス、糖尿病、甲状腺機能低下症、チェリーアイの手術後など

ほとんどは、涙の量が減少することで角膜や結膜に炎症が引き起こされ発症します。
また、犬の乾性角結膜炎は、免疫介在性(免疫の異常)により涙腺が炎症を引き起こしていることが多いと考えられています。

有効成分シクロスポリン


有効成分のシクロスポリンは免疫抑制剤です。
免疫機能を活性化させる「リンホカイン」という物質の産生と放出を阻害することで、涙の分泌を促し、ドライアイ、乾性角結膜炎の症状を改善します。

投与方法・使用方法

・獣医師の指示に従い患部へ点眼してください。

副作用

・眼や眼の周囲に羞明、眼をこする、眼瞼内反等が認められることがあります。
・その他、異常がみられる場合は速やかに獣医師の診察を受けてください。

注意事項

・獣医師等の処方箋、指示により使用してください。
・効能、効果において定められた目的にのみ使用してください。
・定められた用法、用量を厳守してください。
・小児の手の届かないところに保管してください。
・使用期限が過ぎたものは使用しないでください。

メーカー

発送国

香港
上へ