マクサルトジェネリック
  • マクサルトジェネリック
  • マクサルトジェネリック
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

マクサルトジェネリック

更新日:
マクサルトジェネリック(リザクト)は辛い片頭痛を改善する鎮痛剤です。
片頭痛は、何らかの原因で神経終末が刺激されることで血管が拡張して引き起こされます。
マクサルトジェネリックは拡張した脳内の血管を収縮させることで、片頭痛を緩和する効果があります。
  • 片頭痛
  • 頭痛

有効成分:リザトリプタン安息香酸塩錠

ご注文

マクサルトジェネリック 5mg 4錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
1,000(1,0001箱あたり
30
カゴに入れる
5箱
4,700(9401箱あたり
141
カゴに入れる
10箱
9,000(9001箱あたり
270
カゴに入れる

マクサルトジェネリック 10mg 4錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
1,100(1,1001箱あたり
33
カゴに入れる
5箱
5,200(1,0401箱あたり
156
カゴに入れる
10箱
10,000(1,0001箱あたり
300
カゴに入れる

成分一覧

リザトリプタン安息香酸塩錠

商品詳細


こんな片頭痛をお持ちの方へ

・気圧が変わると頭痛が起きる
・空腹を我慢しすぎると頭痛が起きる
・季節の変わり目に頭痛になりやすい
・ひどい痛みの片頭痛



つらい片頭痛を改善する鎮痛剤


マクサルトジェネリックは、脳内の血管が拡張することで引き起こされる頭痛を改善する鎮痛剤です。

とくに、季節の変わり目や気圧が不安定な時期などは、片頭痛が起こりやすいため、イザというときに常備しておくと安心のお薬です。

マクサルトジェネリックの有効成分


マクサルトジェネリックの有効成分は「リザトリプタン安息香酸塩錠」です。
片頭痛が引き起こされるメカニズムは、頭蓋内の血管に分布する「神経終末」が刺激され、血管が拡張されることで発症します。

拡張された血管周辺での炎症が起きるため、片頭痛や片頭痛に伴う悪心や嘔吐などが引き起こされます。

リザトリプタン安息香酸塩錠は、拡張した血管を収縮させ、炎症を緩和することで頭痛などの症状を抑える効果があります。


参考

マクサルト錠 10mg(外部リンク)


投与方法・使用方法

服用のタイミング


頭痛が起きたらすぐに服用し、予防を目的として使用しないでください。
マクサルトジェネリックは片頭痛の発作が出てからの服用で、最大限効果を発揮します。

服用量目安


・1日に服用できるのは20mgまでです。
・片頭痛発作時に1回10mgを服用してください。
・効果を得られない場合は容量を増やすことができますが、必ず2時間以上時間を空けてください。

服用できない方


・リザクトの使用で過去に過敏症の既往歴のある方
・心筋梗塞の既往歴のある方
・脳血管障害や一過性脳虚血発作の既往のある方
・コントロールされていない高血圧症の方
・重度の肝機能障害を有する方
・血液透析中の方
・エルゴタミン、エルゴタミン誘導体含有製剤、あるいは他の5-HT1B/1D受容体作動薬を使用している方
・モノアミン酸化酵素阻害剤を服用中の方
・プロプラノロール塩酸塩を服用している方

副作用

・無力症、頻脈、消化不良、顔面痛、不眠症、潮紅など。
・重篤な副作用としてアナフィラキシーショック、頻脈などがあげられます。
・万が一、これらの症状が現れた場合、直ちに服用を止め、医師の診察を受けてください。

注意事項

併用禁忌


・エルゴタミン製剤
・5-HT1B/1D受容体作動薬
・MAO阻害剤
・プロプラノロール塩酸塩

併用注意


・選択的セロトニン再取り込み阻害剤
・フルボキサミンマレイン酸塩
・パロキセチン塩酸塩水和物等
・セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害剤
・ミルナシプラン塩酸塩

メーカー

発送国

インド・シンガポール
上へ